夜しか咲かない"おしろい花"に迎えられたグッド・ライブ!!!

部屋の窓の外にある葉っぱ達。
実は夜になると花が咲き乱れて来るのを、やっと先週、夜に外を見たら「え?夜に咲くんや!」と、気がついてしまったので撮った写真です。
e0169088_13503941.jpg

父に聞くと”おしろい花”だと分かりました。
なるほど、、、夜のみのお花ちゃんたちやったんか〜〜〜、、、ってね。

さて、そんな花達を見ながらの、初めての『FAB』。
対バン『Gentleman Take Polaroid』も、ホンマに素敵な演奏でしたよね。
キーボードの『ケンちゃん』は、昔の彼よりもず〜〜〜〜〜っと上の方まで昇り続けてますね。
どの曲も、彼の演奏からでも心が揺れつづけます。
でも彼の顔を見ただけども、ギュンと来ちゃいます。
盛り上がっちゃうよ〜な喋りもググッ!ですよね。
今後も頑張ってくださいませり。

さて、デルジのライブです。
始まるのには時間がかかりましたけど、やっぱ良いライブになったと思ってます。
実はベースにも問題はあったんですよ。
詳しくは言わないけど、音色の問題もあったんですよ。
でもね、、、そんなのでかい問題じゃ無かったんですよね。
俺が音の大きさとかに何回も気にしていた事なんて、ライブの素敵さにはじゃんじゃん問題なんて無かったんですよ。
ベースの事なんて関係無く、いろんな曲達が前に進み続けてくれました。
見に来てくれた方は、今まで以上の気持ちにはなれたんじゃないですか?
懐かしい曲も楽しめたし。
新曲の演奏も、メンバー全員が慣れてきて前に進めたしね。
でも,その日だけの上昇って含まれてますよね。
その日にしか見られない演奏って、ライブに来た人には嬉しさが溢れてくるのでしょう。
メンバーもそうですよ。
その日なりの演奏って、本人にも喜びが訪れます。
でも、そこにはファンの皆様の喜びの笑顔が必要なんですよ。
そこにいる人たち全員が,その日にしか得られないような喜びに溢れまくるライブ。
それこそが『DER ZIBET』の前進に結びついて来るのです。
そりゃ〜ワンマンも良いはずなんですけどね。
でも、ワンマンでは得られないような喜びが、そこには溢れてくるのです。
どんなライブだって、君が目の前にいて、喜ぶ溢れる笑顔を見せてくるぃ!!!
なんですよ。
毎回、良いライブをやらしてくるぃ!!!ってね。

ハフ〜。
そんな感じで,今回も素敵っちょなライブをやらせて頂きますた。
みんな見に来てくれてありがとね。
楽しかったでしょ?
まあ、、、次のライブだって、その日にしか味わえないよ〜な、そんな素敵っちょな演奏をガムバリますです。
だからみんなも、また見に来てちょん。
ちょちょん、、、ってね。
取りあえずです。
またで。
e0169088_21555772.jpg

接近してみたなり。。。

お!一週間経ったら、昼でも咲いちょるやん!
e0169088_1758289.jpg

ラッキーな3。
[PR]
by rock_capybara | 2009-08-10 15:00 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/10825725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Pere Ubu My Bloody Valen... >>