Ornette Coleman

JAZZの世界で、ずーっと好きだったのは、前に書いたチャーリー・ミンガスと、このオーネット・コールマンです。
いまだに生きておるみたいですね。
どの曲もジャズにしてはポップだし、気持ちも上昇しちゃいます。
取りあえずのお勧めは、59年の「ジャズ来るべきもの」でございます。
e0169088_16262567.jpg

このアルバムは、まずドラムとベースの静かなリズムから始まります。
でも、すぐにサックスとトランペットが、ドカ〜ンと入ってきます。
そこで流れる、素敵なロンリー・ウーマンの姿に、心が揺れ動きます。
これが07年ですね。
でも、どの曲を聴いても、頑張ろうぜ!っていう気持ちになりますね。
とても素敵な曲だらけですよ。

まあ、ジャズがちょっと好きになれない方は、ロック方面の方が集まってる「Ornette Coleman And Prime Time」なんてどうでしょうか。
e0169088_1645871.jpg

フリーに暴れまくる、素敵なロック・ジャズの世界ですよ。
やっぱ綺麗なCDですね。
ここでも見聞きしてみてくださいね。
パット・メセニーまでグイッと弾いてまっせ〜。
ヨロヨロです。

さて、今日はプールの帰りに、駅でタイ料理屋で昼食を食べて、で、目の前にあるタバコ屋でメンソールの結晶ていうのが買えちゃいましたね。¥210でした。
e0169088_1655019.jpg

俺は昔は喘息だったから、タバコなんて止めちゃってたんですけど、目黒に住む頃から、いきなり喘息なんて、どこかに飛〜んで行ってしまったので、んんでデルジ再結成以来、リハ後の飲みでタバコっておるんですけどね。
でもね、、、喉の事を考えると、タールが1mg以上の物は喉も痛くなるから、やっぱ良くは無いんですよ。
だからやっぱ1mgなんですけどね。
でも、吸いながら俺が欲しいのはメンソールなんですよ。
俺にとっては、タバコを吸ってると言うより、メンソールを吸ってる、っていう方が合ってると思います。
そしてメンソールばかりのタバコを探していたら、結晶もあるのを知って、それを”何十種類以上のタバコを売ってる店(でも大きめの店にしか売ってはいないんですけどね)”で買わせていただいて、そこで「結晶に合う1mgのタバコは?」と、そこで聞いて、いくつか教えてくれたタバコの中から決めちゃったのが、前にも書いた「ヴァージニア・スリム・One」なんです。
こいつはそのまま吸うと、軽〜くメンソールなんですが、やっぱ結晶と共にいくと、俺にとってはバッチシになって頂けるんです。
でも、友人に勧められてた「DUO」も、昔は「金と銀」だったのに、このところ「PIKN & SILVER」になってしまいました。
見た感じ女性系かな。
でも、これも好きみたいっす。
しかも、たま〜にメンソール結晶も入れ込んで、素敵な"メンソールドキ”がやってまいります。
e0169088_17192089.jpg

オーネットを忘れたまま、長〜くなっちまいましたね。
まあ、、、また今度です。。。

もう一つ。
4日、日曜に駅前でバタッと転んだ後に、その近くのタバコ屋で「メンソール」に合うタバコを教えてもらって購入しました。
e0169088_21584685.jpg

見るからに中国製ですね。
でも、俺には素敵っちょなタバッコでござりました。
売り始めだから、見つからない、、、かも。
かもかも。。

メンソール、いくつかくれてありがとうございます。
タバコもね。
で、タール1mgが良いんだけど、LARKは味が好きではありませんでした。
来年は金が倍になるということだから、たくさん買っとく予定。
[PR]
by rock_capybara | 2009-09-13 17:00 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/11122367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 周りの方は秋と言うけど、、、 満月に輝かせて頂いたイベント、、、 >>