初来日新バンド"OK Go”のライブ!!!

初めて日本に訪れて来たバンド『OK Go』のライブを見てまいりました。
その日は、仕事の後、という事で恵比寿駅のトイレットに入って、それで普段着に着替えて、だいたい10分ぐらい歩くと代官山UNITにたどり着きました。

で、ですが、あの辺と言えば、目黒に住んでいた頃に何度も髪を切ってもらってた美容院「LAPIS」を思い出します。
その辺にはやっぱなかなか行かないから、いきなり行ってみたら店長さんにも会える、、、かにゃ〜?って思って行ってみました。

場所はあそこのT字路の、Tの上の文字の真ん中編、、、にあるビルの8階にありました。
いきなり行ってみたら、普通にやっていてくれたじゃ〜ん!店長さん。
行って分かったけど、彼女は「わけさん」でしたね。
そうそう、今でも素敵に髪を切ってくれている"わけさん”に、普通に会いたかったわけさ〜。。。ん。
良かった良かった。
彼女も、いきなり俺に会えるだけでビックリしてました。
で、聞いてみると、初台リハビリテーションにも来てくれたらしいんですよ。
その時も、俺の髪を切ってくれたらしいのですが、やっぱ、その頃はまだ普通の頭では無かったから、本当に覚えてもいませんよ。。。
でも、その時に来てくれていただけでも嬉しいですよね。
感謝の嵐でございました。
俺がここまで普通に戻れたなんて、向こうにしても嬉しそうな顔でしたね。
いや〜、行って良かったなり。
で、しかもライブ後まで美容院をやっているらしくて、でかいカバン関係を全部そこに置いたままの、バッチグ〜なライブ鑑賞になりました。
それも含めての、嬉しい代官山でございます。

んんでライブです。
地下3階ぐらい降りた所に、バリバリたくさんの客達。
その中、ドドッと出て来た4人組が『OK Go』です。
いきなり1曲目のサビになったら、会場中に天井から落ちて来る花吹雪!
やり方がうめ〜な〜、おめ〜ら!
しかもこの、うわ〜!って思っちゃう場面は、このライブ中に4回も。
でも、毎回嫌な気持ちにもならないような良い演奏状態でした。
本当に素っ晴らしいライブじゃん!

で、この花吹雪は『OK Go』の4っつある映像の左上で、今ならちょびっと見れちゃいます。
彼らのホムペは、映像が見るたびに違うから、今だけなのかも知れませんけどね。

さて、ライブの真ん中編で、ヴォーカリストがギターを持って客の真ん中まで出て来てくれました。
そして、1人でのバラード・コーナーです。
そこもビックリな場面で、みんなも盛り上がっておりました。

20代なんだろうな〜、奴ら。
若人なりのサイケデリックでキャッチーなポップには、日本人好みの中毒性が含まれております。
俺が思うのは、これからでしょう、奴らの上昇も。
曲に寄っては、今だと惜しいのもありますが、盛り上がれる曲はた〜くさんあって、次のアルバムからは、もっともっとそういう曲が増えていけば、奴らは今以上に客は増え続けていくでがしょうね。
俺すらも期待しますです。
いったれいったれ〜!ってか?

さて、ライブの最初の頃は真ん中編に行ってて、目の前にいる恋人2人組。
んんで、何度もキッスの嵐でした。
まあ。最初は別に気にならなかったんですけど、10回以上過ぎると、な〜んか、もうライブ見ながら気になるじゃ〜ん!って〜事で、後ろの柱の裏まで下がっちゃいました。
良〜いけど、何度もキッスって〜のはど〜なんよ!ですよね。
フ〜!な、困った恋人かニャ。

でも、後ろに行ってもライブの映像が流れていて、前で見るより見やすかったかも、でした。
俺にとっては、良い終番でしたね。

さて、楽しく素敵っちょなライブを見て90分ぐらいで終了、の、良いライブを見させて頂きました。
ありがとう!『OK Go』!!!
これからも頑張っていってくださいね!
上昇を期待しまくっておりますです。
頑張れぃ!

終わってから、すぐに「LAPIS」に戻って、カバンを返して頂いて、良い感じで恵比寿まで散歩をしながら帰りました。
良いライブを見るって、本当にグイグイな気持ちになりますよね。
そうそう、来週は「水戸華之介」だし、4月には再結成の「ペイブメント」だし。
流れる流れるライブの数々。
しかも、その間にデルジの諸々関係かな。
良い春になっていくでしょう。
すこしづつ暖かくなっていくでございましょう。
皆さんも風邪には注意して、ゆっくりと寒さの中生活していきましょう。
長らくメンゴ!
まあ、又、と言う事で。
[PR]
by rock_capybara | 2010-02-28 13:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/12227039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年だって水戸華之介は暴れまく... MUTEMATH >>