初めて行った"新木場"での「PAVEMENT」!!!

先月、タンちゃんに教えられて来る事が決まった、以前に解散したはずのバンド「PAVEMENT」。
新木場なんて行きづらいじゃん!って思ってしまったので、いきなりDIEちゃんを誘ってみました。
そうしたら、ほとんど喜んで、会社まで車で迎えに来てくれました。
嬉しかったニャ〜。。。

で、本当に初めて新木場のSTUDIO COASTに行ってきました。
あの駅あたりは、ほとんどな〜んにも無い所ですね。
珈琲屋とか探したけど、んん?なんかね〜じゃんか!ってね。
しょうがないからコンビニで、ちっちゃい寿司とお茶を買って、そのまんま会場へ。。。

STUDIO COASTの会場は、やっぱいきなりの暗〜い所ですね。
食い物も、何を買ってきたかも思い出せずに、ゆっくしゆっくし食う感じ。。。

大ちゃんに探してもらえて、そのまま2階に上って座っていました。
見やすいし、音も聴きやすい所でした。
会場をぐるっと見回したら、え?300人ぐらいしかいないじゃん。
こんなんだったら2日間もやらない方が良かったんじゃない?って思いながら食う寿司。。。
でもね、、、だんだん客が増えていったんですよ。
最後には会場満杯。
若い奴も多かったし、いや〜、いっきなり良い感じ。
やるな〜!おめ〜ら!

まあ問題無くですが、ゆっっっくりと始まりました。

で、あいつらの曲は本当に素晴らしい曲ばっかりで、始まってからの3曲だけでも、イェ〜イェ〜!な素敵な気持ちが一杯になっておりました。
まあメンバーは、全員が本当に普通っぱい人達だらけなので、見ただけだとあんまりど〜でも良い感じになっちゃうんですけど、、、
でもね、曲に対する彼らの気持ちは、全く普通ではありません。
あんだけ普通コードの曲なのに、ウゲゲ〜?!って思えるようなギターって、いったいどうしてなんじゃい!
どの曲も盛り上がれるし、いったい何が起こっちゃうんだ?って事の嵐。
ほんまにグリグリに頭の中が回り続いてしまうような、そんな「ペイブメント」の素敵なライブなのでございました。
そしてそんな中、いっきなり軽く暴れちゃうヴォーカルさんのギター。
そんな「スティーブン・マルクマス」は、俺、顔も好きだし、声もとっても素敵に聞こえます。
デンジャーなポップス&シャリッシャリ・バラード。
どれも心に触れてきます。
本番も曲が始まってから「ん〜?もう終わり?」っていう短い曲も多かったし(元々短い曲だったりしてね)な〜んかライブの盛り上げ方も上手いじゃんけ!
んんな感じです。

まあ、今年発売された「ベスト」を聞いただけでも良いから、出来れば多くの人にライブを見に行って欲しいんですよ。
そうそう、今週の土曜に「大阪」、次の月曜に「名古屋」ってね。
そっちに住んでる人だったら、まだまだ遅くないっすよ。
頑張って見に行ってあげてくださいね。
ヨロヨロピ〜!

大ちゃんだって、そんなにたくさんの曲は知らなかったみたいだけど、それでも楽しそうに見てましたよ。
終わってから「誘ってもらって本当に良かった!」って言ってくれました。
俺も、これだけカッチョ良いとは思いもしなかったから、嬉しい気持ちになってました。
で、帰る時に会場の入り口で、、、
e0169088_22253355.jpg

んん?地味〜な俺の顔だニャ〜、、、ってね。
彼はRa:INというバンドで頑張っておいでになりますよ。
そのうち見に行ってあげてくださいね。
ヨロヨロピ〜ヒャララ!!

まあ「PAVEMENT」は、まだ2日も良いライブが残っております。
無理しないで行ってあげてくださりませり。
な。
いや〜、良いライブを見させてもらえて、は〜んまに嬉しい限りの今日この頃なのでございます。
外人のライブなんて、なかなか見に行かないけど、春までの間にいっきなりの良いライブ、2回も見させて頂ける何てね〜。
良かった良かった!
まあ、ここまでにします。
早くアップせねば。
まあ、、、また、という事で。

で、4/22の読売夕刊にも、ライブ評が出ました。
長くは続かないかものページ
前向きな事を書いてくれましたね。
再びここを見る人は少ないかも、ですが、一応書いときます。
[PR]
by rock_capybara | 2010-04-09 22:50 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/12453429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Gentle Giant GODSPEED YOU! B... >>