CAN

昔から無茶苦茶に好きだったプログレッシブ・ロック・バンド『カン』です。
彼らはドイツで結成された、当時から全世界での人気は高かった、ホンマに素敵なプログレ君達でございます。

中心には4人のメンバーがグリングリンに流れ続ける曲を作り上げていたのです。
で、そこにヴォーカリストが入った事も多かったのですが、3回ぐらい変わりましたっけね。
まあ、2人目だった日本人の歌でも見てあげてくださいませ。
今回のお勧めCDです「Tago Mago」の4曲目「Halleluwah」でございます。
e0169088_121834.jpg

長髪のヘンテコリン・ヴォーカリスト、ダモ鈴木さんは、いまだにロックの世界で頑張っておられますね。
一時期は日本にも戻ってくて、ロックをやってらっしゃったみたいですね。
友人がライブを見に行った!と言っておりました。
彼の歌は俺もとっても好きなので、力の限りは頑張っていってもらいたいですよね。

さて、もう1曲
このアルバムの曲は、素敵にプログレッシブしておりますよね。
やっぱ作り方がすばらしいですよね。
ぬぷぷ。

最近のホムペは、全部の曲の最初だけが聴けるようになってますね。
なのでここに入って今回のお勧めCDの全曲を聴いてみてあげてくださいね。
きっと気に入ってもらえると思いおりますです。

こんなんもあったな〜!っていう、古来和風のプログレはいかが?
やっぱ良いでしょ?ダモの声!!!

さて、4人でそれぞれが歌う時期もありました。
その時期のCAN風ポップスも、とってもとっても気持ちの良いスタイルですよね。
そんな事もあってCANのアルバムはどれも素敵なんですが、彼らのベスト・アリバムも発売されておりますね。
まあ、それだけでも十分なのかも知れませんけどね。
気になったら探してみてくださいね。

じゃあ、最後に映像の面白いグチャグチャさ!も見てあげてくださいね。
まあ、そんな感じの変梃プログレでございました。

あ、忘れてたけど、ベーシストの「Holger Czukay」も、1人でたくさんのアルバムを出していります。
この人だけども、良い感じのポップ変梃プログレなんですがね。
それも気になったら探すのも良いでがしょう。
ヨロヨロポ〜ヒャララポン!!!でございます。

はい、、、取りあえずこの辺で終わりにさせて頂きます。
まあ、またと言う事で。。。
[PR]
by rock_capybara | 2010-08-22 12:50 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/13123407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< DER ZIBETの歌も聴いた... すぐにやって来る、吉祥寺ライブ... >>