素敵な大阪に喜びを覚えるワタクシなり。

皆さん、ゆっくしと集まってくださいましたね!!!
OSAKA MUSE』のライブでございます。
このライブハウスは、デルジの初期に演奏させて頂きました。
でも、その後半にイッセイの手を、俺のベースのネック辺りにぶつかってしまって、彼の手からピュ~~~!っと血が溢れ出てしまいました。
覚えている方もいるかも知れませんが、俺個人では「イヤ〜、、、ホンマ、すんませんでしたね。。。」っていう気持ちでいっぱいになってしまいました。
まあ、大昔の話なんですけどね。
その時以来の、本当に久しぶりの『OSAKA MUSE』でのライブでございました。

はじめっからドラム&ベースでグイグイっとさせて頂いて、曲ごとに盛り上がる感じでございました。
今回はヴァイオリンがいなかったので、東京のライブとは全く違った良さがあったでしょ?
メンバー達は、それぞれが「イッタルデ~~~!」盛り上がって、ベリグ〜!な演奏をさせて頂きました。

今回からチョビッと変わったのは、ベースの音作りになりました。
アンプの音に合わせて、自分なりの良きベース・パターンに作らせて頂きました。
今までよりも、ローは有るけどハイはバッチリな演奏も、皆さんも聴きやすくなってたでしょ?
凄く良くなってると自分では思ってたので、今後も今回のパターンに合わせて、イェ〜〜〜!なベースの音が聞けるようになりました。
全く持ってサンクス・Mrクロサキ・三昧。
グリングリンなベース音でござりまする。

やっぱり途中のバラード・コーナーは、心の裏側がユラリユラリと揺れ続けますね。
やっぱ良いよね!
どの曲も、昔以上に心の中に来ます。
「待つ歌」の後半での皆さんのコーラスも、綺麗に胸に残りましたよ。

東京で”RoseNoire”のヴァイオリンがあった時とは、全く違ったイメージですよね。
僕は、どちらも好きなんですが、今回は”デル・ジベット”の5人の流れが、皆さんの心の中にも入っていったのではないでしょうか。

素敵な流れの大阪のライブでございました。
次は「横浜THE CLUB SENSATION」でございます。
対バンに「ダイちゃん」のバンドも出るし、久しぶりのグッド・イベントになるんではないでしょうか。

遠いから来れないような関西方面の方には、2月のバラード・ライブが待っております。
その時は「RoseNoire」の2人も来てくれるし、ゆっくし流れるようなバッチリ・ライブになるんではないでしょうか。
ゆっくしゆっくし待っていてくださいね。

良き大阪ライブになりました。
大阪には、大阪なりの轟が有りますよね。
東京のライブとは、踊り回る揺らめきが違います。
思っていた以上のライブをやらせて頂いて、本当にありがとうございました。
今後も、次々と良いライブが待っていますので、皆さんも何度も何度も見に来てくださいね。
来るたびに、聞こえる音の力は違いますからね。
毎回毎回、その時にしか味わえないような揺れが、皆さんの体の中に入っていきますから。
あ!『懐古的未来~NOSTALGIC FUTURE』だ。
皆さんも、それを聴くたびにザグザグッって来るでしょ?
それを毎日聴きながら待ってもらえば良いんですよね。
楽しみは『DER ZIBET』から、皆さんの揺らめきに毎日入っていきます。
待つのは簡単簡単。。
取りあえず、次のライブでお会いしましょう。
本当にありがとうございました。
[PR]
by rock_capybara | 2010-11-27 12:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/13711168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もう2週間後ですが、年末ライブです。 ようこそ、OUE GOODY ... >>