Charles Mingus

去年も、このブログの「MyuZick」に書きましたけど、その頃の僕は”You Tube”を知らなかったので、なかなかホムペでの見聞きをさせて上げられなかったんですよ。
なので皆様にも、彼の音楽に対する素晴らしさを知って頂きたい!という事で、この年末ににおいて、彼を再度お勧めとさせて頂きます。
知っている方も沢山おられる「チャールズ・ミンガス」なのでございます。
e0169088_21301181.jpg


まずは取りあえず、最もお勧めする曲でも聴いて頂きます。
ファースト・アルバム「Pithecanthrops Erectus(直立猿人)」の1曲目でございます。

( 皆さんが見ているようなので、もう一度ここを見に来ましたが、公開していたのが終わっちゃってるのがあったので、もう一度探しました。
見つけたのが、<full album>でしたので、素晴らしいアルバムがユックシと聴けまする。
ワインでも飲みながら聴くのも良いとは思います。
でした。。。)


この曲を聴いているうちに、その辺にある土砂の道の上を、グングンっと歩き回りたくなっちゃうような、そんな前向きなイメージが溢れてきます。
俺は、このアルバムが1番好きなんです。
”You Tube”だと、タダで聴けます。
良い感じです。


さて、演奏パターン。
一緒にやってたドラマーの”ダニー・リッチモンド”と2人でやってる、>リズム隊の演奏+喋り
若〜い頃の映像ですね。
昔からベーシストとして上手かってですよね。
喋りも彼らしい、かも。


死ぬ直前の頃の語りながらの演奏
良いよね、この見せ方って。

e0169088_21254941.jpg

まあ、アルバム「MINGUS AH UM」からの、イェ~なBird Callsでも聴いてくだされ。
ヘンテコリンに踊りたくなる、グイグイの曲ですよね。
この人の曲の作り方には、ジャズの世界にいながらも、何となくプログレッスブな匂いも感じてきます。
プログレ・ジャズかぇ、、、ってか???

e0169088_21264973.jpg

しょうがないから「The Clown」のテーマ曲などいかがなもんでしょう???
表紙みたいにピエルなイメージの曲ですね。
あんな変梃な格好で、スキャラスキャラと踊り回る世界も見えて参ります。


あ、彼のブルースかい。
なるほど、弓で弾いてるね。
やっぱ、何やっても上手い三昧ですね。


は~、、、長くなってしまいましたね。
まあ、みんなも暇な時間なら、このぐらいにジャズばかり聴きまくる、、、って〜のも、なんか良い事でじゃないでしょうか?
良い感じであったでがしょ???


取りあえず最後にバラード風の曲です。
長い曲名の「The Shoes Of The Fisherman's Wife Are Some Jive Ass Slippers」でございます。

3分で出て来る”チャッチャッチャラ!”って~のも良いでしょ?
曲を聴きながら、本当にいろんなイメージが見えてきます。
この人の曲の作り方には、心がググッと揺れてくれます。


良い感じの曲だらけのコーナーでございました。
彼のジャズを聴いてる時って、温かいレモンティーもあいますよ。
やっぱ、紅茶を飲みながら、窓の外の車とか、人並みとかを眺めながらのJAZZ、、、って~のも良いでがしょ?

e0169088_21284099.jpg

あ~〜〜、でももうしょうがないから「Oh Yeah」からの叫びとそよぐ風の音をも聴かせましょう。
これも素敵なアルバムございます。
まあ、これを聴いたら、今日のお勧めコーナーは終わりにさせて頂きます。


う~む、今回は1時間以上もかかっちゃったんじゃないですか?
でも、そんな時間は、それで良き!ですよね。
長らくの間、本当にありがとうございました。
取りあえず、”ミンガス”を聴いてから、1週間後にライブ、、、って〜のも良いでしょ?
まあ、来週に「The Club Sensation」でお会いしましょう。
ゆっくし見に来てチョン。。。
[PR]
by rock_capybara | 2010-12-11 21:30 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/13798095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミュ~ジック・ゴッドが僕らに贈... もう2週間後ですが、年末ライブです。 >>