8年目の水戸の日『不死鳥』ライブ。。。

それは必ず水戸君の歌を聴きたくなる、3月の彼の誕生日周辺の、渋谷O-WESTでのライブでございました。

当然のように、真人、ミノンチョ、スミダ、ウッチ~、、、そんなメンバー達に支えられながら、毎年毎年の素敵なライブでございました。
今年の始まりは、なんと「サザエさん」の主題歌の漫画の中、水戸君がシャビシャビと出てまいります。
う~ん、やっぱこれの作り方は大変だっただろうなぁ。
でも、当然のように、ゲラゲラと笑ってくれるお客さんの中、登場した5人のメンバーなのでございます。
良き始まりなり。

さてゲストでは、元マルコシアス・バンプだったアキマさんと、ドミンゴスの一休くんと、元La-ppischの杉本さんが、次々と何曲かずつ出て来てくれました。
みんな歌も上手いし、素敵でした。

しかも、アンコールの最後には、メンバーもゲストも全員が、ポッピンにロックってくれましたね。
e0169088_1924244.jpg

うんうん、今年も良いライブだったと思います。
皆さんも、たまには見に行ってあげてくださいね。
笑えて涙も出るような歌の数々なんですから。
あ、そうそう、実は4月のイベントでも彼らは出演してくれます。
奴らと一緒にやるのは、ホントに初めてだな~。。。
まあ、再来週の日記に、また書きますね。
お楽しみに。


という事で、実は先週に金曜日に、久しぶりに小説を読み終えました。
この本は2年前に買わせてもらって、その頃、一応読んだんですけど、やっぱり中身なんてホントに1つも覚えてなかったんですよ。
やっぱその頃の頭の中は、やっぱり5歳程度だったんでしょう。
でも、去年の夏前ぐらいから、やっと普通に本を読めるようになってきたので、正月ぐらいから、また読ませて頂きました。

知ってる方も多々いるとは思いますが、「東野圭吾」さんの、『白夜行』なのでございます。


で、これを読み始めた頃に、すぐにテレビで、この小説の映画化が見えました。
ありゃりゃ???俺が小説を読み始めると、それがいきまり映画化なんて、、、
でも、夏ぐらいにに読みなおした「ノルウエーの森」も、映画化じゃん。。。
何となく「俺が読むのを選んだ小説を映画化???これって、選んだ頭の中に、何らかの力があるんか?俺の頭って〜!!!」
な~んて、ど〜でも良〜ような事を考えちゃったる、中学生頭脳の老人でなのでございます。
まあ、放っておいてくだされ!


東野さんの小説は、今まで読んだいろんな本の中でも考えられないような、本当に”緻密で潤滑な流れ”を感じます。
でも、物事はそう簡単には1つの方向には動いてはくれない小説の中、そこに溢れる”ジャリジャリ感”。
そこの中での物語自体が、完全に興味を啜られるぐらいの、物凄い小説に築き上げられていってくれます。

やっぱり、彼の頭の中には、素晴らしい煌めきを感じさせてくれますね。
こんなに良い本を、普通に読ませて頂いて、本当にありがとうございました。
やっぱり、これの人気が凄いのは分かるますよね。

白夜行』は854ページもあるけど、ゆっくしだったら、物凄く楽しんで読めるように出来てますよ。
あ、でもやっぱ映画になってるからな~、、、小説まで読まなくても良いんだろうな〜。
まあ映画みて、本当に素晴らしいと思ってくれたら、小説の方も読んでみたら良いんじゃないですかね。
その内ね!


でも多分、細かい所は小説とは内容になってるのかも知れませんもんね。映画って。
雪穂役の「堀北真希」ちゃんも、今まで以上に綺麗に見えますよね。
e0169088_1944894.jpg

あの人は、とっても素敵な生活をしてるんじゃないですかね~、、、あれだけの美貌が始まってるもんね。
船越英一郎さんも含めての、おそらく素敵な映画になっていのでしょう。

多分、小説とは違うかもしれないけど、気持ちがズサン!って来ちゃうのは、”映画のLAST”でしょう。
映画の中での事件関係は、いったいこれからどうなっちゃうの?って分からなくなっちゃうような、グシャリザクリな話です。
でも、そのユラユラ揺れちゃってる、見ている人達の胸の中が、最後には”ビッシリ”と1つの所に辿り着きます。
俺も、映画は楽しみなんだけど、読んじゃったばかりだかね。
まあ、1~2年後のテレビでの放送を期待する事にします。
見る人は見に行ってね!ピピッ!!


いや〜〜〜、ホンマに良い小説だったな~。
白夜行』には、暗闇に輝く夜中の空の月を見ながら、タバコでも1本吸いながらでも、ゆっくし見”芋焼酎”飲みて~じゃんかよ~!!!ってか?
まあ、その内見てあげてくださいね。
「東野圭吾」さんの作家としての素晴らしさも、すぐに見えて参りますからね。
オススネにさせて頂きますです。
です。


まあ、長らくの日記でしたね。
ゆっくし読んで頂いて、本当にありがとうございました。
まあ今回は、来週に"MyuZiickコーナー"に戻ってまいりますです。
楽しみに待っていてくださいんね。
ヨロシクお願いします。
それでは、また。。。
[PR]
by rock_capybara | 2011-03-06 19:00 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/14378852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< K. Ayers, J. Ca... Jónsi >>