Pere Ubu

2年前の夏にお勧めにさせて頂いたバンドペル・ウブ』を、曲も聴かせる事が出来るようになったので、今一度お勧めにさせて頂きます。

しかし、2009年の自分の文章を読み直してみると、書きたい事は分かるけど、まだまだ普通には戻っていなかったみたいですね。
その頃読んだ方には、すまない気持ちでいっぱいです。。
本当にすみませんでした!(ペコリ048.gif


まあ、前にも表紙を入れた「Dub Housing」
e0169088_1631192.jpg

このアルバムから「Ubu Dance Party」でも聴いてください。

このバンドのヴォーカリストは、それなりに太った体系の方でございます。
このデヴィッド・トーマスさんの歌い方には、客を盛り上げる為にバタバタと動き回ってしまうグチャリ感に溢れてます。
歌ってる時の些細な動きは、ムプって笑いつつ見とれてしまいますよね。


取りあえず、1988年の名曲「Love Love Love」でも見ましょう。

このバンドのデヴューは、78年なのでございました。
だから、いまだにちゃんとやれてしまうといるのは、本当に凄い事ですよね。
彼らのページに行けば、最近の曲もたくさん聴けるみたいですけどね。
でも、個人的な面白いとい思う曲は、昔のアルバムの中に沢山残されているのでございまする。

まあ、昔に出演したTV版演奏でも見てくだされ。
彼の動き方や腕周辺の使い方には、痺れまくります。
e0169088_16313811.jpg

この曲は、この「Cloudland」に入ってます。
これも良いアルバムです。
じゃー、このアルバムの1曲目_TV版も良い感じです。

この人の体の太り方で、演奏の時期も分かりますね。
多分、こんな感じだと、おそらく80年前後ぐらいでしょうね。
しかし、やっぱり曲の途中の動き方ですよね。
彼の、思いついてしまう変梃動作、、、
これは、ホンマに凄まじいかも知れませんよね。
僕はとっても好き好きでございます。
どない?


それでは最後に、初期の名絶叫「Dub Housing」にいたしましょう。

ウィノ~~~。
アイ・スィヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ。。。
だしょ?

このバンドのアルバムも、安いの探して買ってみてくださいね。
取りあえずの、お勧めコーナーでございました。



さて、本当に関係無いのですが、前にも書いた、デルフィーヌ、ダイちゃん、ミノンチョと4人でやっていたバンド「ピラー・ステューパ」の曲をダウンロード出来るように作ってしまったのでございます。
なので、取りあえず1枚目のアルバム「Pilar Stupa」
e0169088_0222971.jpg

これの最後の曲「Ame No Hi」でもダウンして聴いてくださいね!

デルフィーヌの声を聴くと、煌めきすらも溢れております。
ちょっと盛り上がるでしょ?

まあ2枚目のアルバムから、バラード的な「Le Fou Du Roiでも聴いてくださいね。

コーラスの入れ方は、良い感じですね。みんな良くやった良くやった。。

最後に3曲入りのシングル『三つの秋の物語』の最後の曲「Jeff's Blue Cadillac」で終わりにさせて頂きます。
これ聴いたら、君の心の中もグチャングチャンになりまくっちゃいますから。

どれを聴いてみても、やっぱ変梃でしょ?
何時か1度ぐらい、再ライブやりたい!かも、、、って思ってます。
でもまあ、個人的な希望なんですけどね。

ふ〜。
まあ、そんな感じでございますです。
あ、ダウンロードは1週間限定でございます。
その間に、焦らずにダウンしておいてくださいね。
です。

長い時間、本当にありがとうございました。
又、というウ事でございます。
それでは、また!
[PR]
by rock_capybara | 2011-04-17 16:30 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/14622259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東北大震災後初のイベント・ライ... 岡本太郎さんは、生誕100年な... >>