東北大震災後初のイベント・ライブにようこそ!!!

いまだに地震は終わってくれません。
もしかしたら、もう一度大地震が訪れて来るかもしれない、、、と、言われていますが、「そうなった時はそうなった時だ!」って、なるべく普通の生活を続けて行きましょう。


さて、そんな状況の中、吉祥寺の「ROCK JOINT GB」で、素敵なイベントが行われた訳でございます。
今回は、前にも書いたように、初めて一緒のイベントに出る事になった「水戸華之介&3-10 chain」と、チュウヤさんの「De+LAX」との、本当に予想もつかなかったような”3バンドでのイベント”だったのでございます。
皆さん、遠くまで来て頂きまして本当にありがとうございました。


で、いきなりですが「Der Zibet」は、1番最初に演奏させて頂きました。
いや〜。やってみて思いましたけど、ホントに良いライブ・ハウスでしたね。
演奏している時も、音の力強さで心はグイグイになりました。
まあ、外で見てくれた友人に「会場の後ろの方で見てると、Loの音がチョビッと強かったね。でも、真ん中辺に行くと、全体の音色が良く聞こえるようになってたよ」と、言われました。
皆さんが見てくれていた位置で、聞こえ方も違うのかも知れません。
でも音はどうであれ、演奏は楽しめたでしょ?
メンバーも、良い演奏がジャキジャキ出来たし、再結成後初の「The End Of Pleasure」もヘラクレスのようのに、みんなを仰け反らせる事が出来たんじゃないかと思っております。
俺も、ベースを弾きながら仰け反り捲りだした。
本当に「やったぜベイビー!」的な素敵なライブだったんではないでしょうか。


さて、2番目はチュウヤさんです。
彼の声は、やっぱ素敵に良かったでしょ?
彼とは、昔からの知り合いですけれども、あの人の歌の中には煌めきが輝いてます。
キラキラ!ズキズキ!

ここのベースは、ダイちゃんとやってる「ダマスコ」のマサミさんです。
彼のベースは、指弾きが爽やかで、しかも、流れて来るような風景が見えて参りますです。

未だに"シャキンッ!”としたリズムの"元BOφWE高橋”さんも良い感じだったですよね。

そして、チュウヤさんの歌いながらの、煌めくような体の動きには、彼らの歌が、ホントに素敵に見えて参りますよね。
やるの〜!チュウヤ!!!ってか?


さて、最後は水戸様でございます。
あのバンドのミュージシャン達は、どなたも友人の嵐なのでございます。
当然、真人はピラリンだし、スミダもジャキリンジャキリンだし、例のミノンチョもズドロダバズドロダバシ!だし、しかも、禁少のウッチーのベースとコーラスには、俺の心も揺れ動きの嵐ででござりまする。
良きメンバーなり。。。

水戸君の歌の中には、当然のように、喜びもあれば笑顔も溢れています。
やはり、前進こそが”水戸華之介”の言葉達の中には溢れ巻くっているのでござりまする。

いや〜、好きな曲だらけだもんな〜。
今回も素敵なライブを見せて頂いて、ホントにありがとね!
初めて見た人も、盛り上がれたがったでがしょ?
僕たちも、一緒にやれて良かったと思っております。 


で、しかもアンコールです。
実は、他のバンドのメンバー達が、み〜んなステージ上です。
まずは、み〜んなのソロが次々出て来るような曲です。
みんな、どんどん楽器を交換しながら、チョビッと変梃なソロをやってました。
良かったっしょ?

ソロは、短い間違えなんて、見てる方にとってはどうでも良い話ですよね。
そんな事関係無く、会場中がビシバシに盛り上がりました。
俺のグチャラゲたベースも良かったざんしょ?

イッセイの歌も、チュウヤさんの歌も、当然のように水戸君の歌も、どれもこれもがグイングインでした。
こんな3人が一緒に歌うなんて、なかなか見れない、とっても素敵なアンコール・コーナーなのでございました。
お客さんも踊り捲ってるのが見えましたよ!
やっぱ、楽しかったよね〜。とっても。。。


取りあえず、そんな感じの素敵なイベントなのでございました。
でも、”沢山の人に見に来て頂いたおかげ”も大きいのでございます。
見に来てくれて、本当にありがとうございました。
まあ、もし、とっても楽しかったと思った方は、たまには表紙からメールしてくださいね。
返信はいたしませんが、楽しみにお待ちしておりますです。
ヨロピクね!


さて、来週”歌舞伎町”でライブです
4/30(土) LOFT
時間は17:30~なので、早めに新宿に訪れなければなりません。
おそらく、最初の方に出演になると思いますので、沢山のバンドでのイベントですので、気をつけて見に来てくださいね。
ヨロシクお願いいたします。
それでは、また。
[PR]
by rock_capybara | 2011-04-24 19:15 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/14662183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ゆるやかな暖かさの歌舞伎町によ... Pere Ubu >>