ゆるやかな暖かさの歌舞伎町にようこそ!

デル・ジベットは、今週もイベント・ライブなのでございました。
4/30(土)に「新宿LOFT」でのライブに来て頂きまして、本当にありがとうございました。
今回は、主催者「AGE of PUNK」の10周年記念のイベントなのでございます。
出演は5バンドで、どのバンドもロックンロールなグイグイ加減でございます。


DER ZIBETは、今回も1番目の出演でした。
後からのお誘いだったので、時間的には短めでした。
7曲の素敵な曲嵐で、デル・ジベットなんて、名前すらも知らないような人々に向かって、ジャキジャキに音楽が届くような、そんな素晴らしい演奏をさせて頂きました。

1曲目は、本当に久々に演奏の「Dream Child」でした。
やっぱ、ベースでの始まりも素敵だったでがしょ?

そして続いて「The End Of Pleasure」でございます。
”致死量の快楽”に、皆さんもグイグイ踊り捲れたのではないでしょうか。

後は、「マスカレード」で心もズキズキになった後に、いつも通りのバキバキのHardな世界が3曲。
で、最後には「Flowers」で、”キラキラ輝きくだけ散る”事が出来たのではないでしょうか。


最近は、ベースの音作りも上昇して来たみたいで、”普通のベース”と”歪んだベース”との音の変革度が、ゆっくし増して来てくれたみたいごございます。
細かい事までしっかり考える事は、”バンド”に対する”ラズム隊”の思考上昇ですよね。
やっぱり「ちゃんと考える」って、本当に良い事ですよね。
素敵なベーシストを目指す気持ちは、今まで以上の上昇三昧なのでございます。
まあ、見ている方々は、そんな事気にせずに、楽しんでいてくださいね。
ゆっくしゆっくし行きますからね。
ムピピ。。。


さて、イベント最後の「AGE of PUNK」のアンコールに、イッセイも出演して、「David Bowie」の”屈折する星くず”で、ジャキンジャキンに踊り捲ってくれました。
俺も、それを見ながら「やっぱこやつは素敵な歌い方だよな~」って思ってしまいました。
頑張ったね!とても素敵だったよ、イッセイさん。。。


しかし、本当に素敵なイベント・ライブでしたよね。
取りあえず、デルジも短い時間でしたが「やっぱり見に行って良かったな〜!」って、思えるんじゃないですかね。
ありがとね、楽しく見に来てくれた。


さて、次のイベントは、6/25(土)「渋谷チェルシーホテル」で、なんと対バンは「Ra:IN」です。
久々に「ダイちゃん」にも会えるし、元TENSAWの「ミチアキさん」と一緒に出来るなんて、ベーシストとしては嬉しい限りなのでございます。
みんなも、そのイベントも楽しみなのかも知れませんが、最も楽しみにしているのは、デルジのメンバー達自身なのでございます。
まあ、その時は、みんなで一緒に楽しみですよね!
2ヶ月なんて、すぐに来ますから。
サラリと待ち待ち。。


さて、最後に未だに輝き続いてる「バンブー」で、終わりにさせて頂きます。
e0169088_17395545.jpg

もう買ってから1年弱ですけど、いつまでも綺麗にいてくれる事は良い事ですよね。
そんな感じでございました。
取りあえず、また来週だと思います。
またです。
[PR]
by rock_capybara | 2011-05-01 17:45 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/14700747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< キャンディーズ 東北大震災後初のイベント・ライ... >>