デビューの年に買った「羊をめぐる冒険」。。。

良く見直してみたら、85年に初版の文庫版を買っておりました。
村上春樹」さんの3作目『羊をめぐる冒険』なのでございます。

この人の小説は、1作目の「風の歌を聴け」から、どの小説もビシバシと読んでおりました。
どれも楽しかったのですが、今回はこの「羊をめぐる冒険」を、もう一度読み直してみることにしました。


ある男性が、楽しい生活の中で出会ってしまった『羊』の話なのでございます。
たくさんの”出会い”や”別れ”の中、いきなり自分の人生と無くして行かないような、そんな「羊をめぐる冒険」が始まってしまった、という話なのでございます。

いきなりですが、彼が探さなければならないのは『背中に星形の斑紋を持っているという1頭の羊』なんですよ。

ん~?☆印の羊???
「その羊を探せないと、あなたの将来は無くなってしまいます」などと恐ろしい力を持っている男性から、彼は強〜く言われちゃいました。
なので、「想像もつかない不思議な羊」を探しに、北海道まで、友人の女性と一緒に行く事にしたのでございます。

昔からの友人から送られて来た写真には、星形の羊がいらっしゃいました。
その写真の背景には、山がサラリと移っておりました。
なので思いついたのが、やはり北海道だったんですよね。
そして、あちこちに訪れたり、誰かに聞いてみたりしながら、なんとかして、場所ぐらいは探していく、というお話なのでございます.


まあ、これ以上細かい事は書いてはいきませんが、探し求める主人公の心の強さには、本当に心もゆっくし揺かされます。
個人的には、昔読んだ事があるんだけど、全く持って覚えてる事なんて、1つもございませんでした。
でも、大学時代に読んだ時には、本当に楽しんでいたんでしょうね。
読み直してみると、本当に素晴らしい小説なんですよ。
まあ、時間がある時にでも、たまには読み直してあげてくださいね。
取りあえず、今日のお勧め小説は『羊をめぐる冒険』なのでございます。


でもね。。。
ゆっくしだけど、ちゃんとした気持ちで、小説を読めるようになって俺の頭の中も、それなりに素敵な上昇ですよね。
良いよね、小説をゆっくし読めるって。
ぬぷぷ。




さて、別の話。

今日は、数年前から何時か見ようと思っていたマンガの映画を見させて頂きました。
おそらく、見ている人は沢山いらっしゃるとは思っております。
素敵な未来社会ののロボットくん達の話『ウォーリー』なのでございます。


2700年の荒廃した地球に、1人残ったロボットが「Wall・E」だす。
彼は、ゴミの処理をする為のロボットなんです。
彼の「スオ〜〜リ〜〜!」って、自分の名前を叫ぶ感じは、とってもとっても素敵なのでござりまする。


ん〜でですが、その後いきなり、宇宙から地球に降りて来た宇宙船。
そこからもう1人、丸〜いロボットさんが訪れてまいります。
e0169088_22382595.jpg

そのロボットは「EVE」という名前です。
それぞれの、微妙な行動の度合いも違っているのですが、そんな2人が、だんだんと近づいて行く、、、っていう事になるのでございます。
でも、そんな2人の微妙な動きを見てるだけでも、とっても楽しめますです。

そんな中、「EVE」は途中で「Wall・E」に頂いた小さな植物を、ファッサリと体の中に仕舞い込む事になります。
e0169088_2239119.jpg

でもそうしたら、いきなり彼の体は全く動かなくなってしまうんですよ。
「Wall・E」は、何とかして動き出させたいんですが、しばらくは全く動いてくれません。

やはり彼を連れて来てくれた宇宙船が、「EVE」の体調不良の為に、地球に戻って来たのでございます。
そして、宇宙に戻ってしまうんですが、「Wall・E」はその姿を見て、その宇宙船の屋根(とは言わないかな???)に捕まって、一緒に宇宙に乗っけて行ってもらう訳でございます。


まあ、そこからが深~い未来話になっていくのですがね。。。
でも、これ以上は書きません。
でもね、、、全く持ってスッバらしく出来上がった映画なんでございます。
もしか見た人がいたら、絶対に楽しかったよね。

まあ、良い映画だから、安〜く借りて楽しく見た方が良いと思います。
な~んか、ディズニーの作品なんですけどね。
でも、そんな事思えないぐらいに、素晴らしい素敵さに溢れておりますです。
この映画『ウォーリー』も、今日のお勧めの2つ目なのでござりまする。
見てチョン!


今日も長らくでしたね。
ゆっくり見て頂いて、本当にありがとうございました。

まあ、また数週間後、という事でございます。
またです。
[PR]
by rock_capybara | 2011-05-28 22:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/14857318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Velvet Unde... Good Charlotte >>