熱風の中、初めての『帝釈天』へ、、、

いつもながらの、中学同窓生4人による散歩でございます。
昔から「男はつりよ」で、一生のうち1度ぐらいは行ってみたいと思っていた場所は「柴又」でございます。
場所は遠いだろうし、行く機会も今までは無かったんですが「今度みんなで飲み会やろう!」とみんなを誘っていると、1人が「飲み会の前に”柴又”に行こうと思ってるから、行ける人がいれば行きましょう」とのこと。
すると、4人ともが行く事になった訳でございます。


そして休日に全員が集合して「柴又」に行って来ました。
e0169088_18593715.jpg

ホンマに真夏ですよね〜。
ジリジリとした熱風の最中に、ゆっくしと柴又の町を歩き回らせて頂きました。


まずはゆっくしと「帝釈天」でございます。
e0169088_1902251.jpg

みんなでザクザクと神様にご挨拶をして、中をサラリと見させて頂きました。
ここの入り口の門の左右には、金網に囲まれた中に、2つの銅像か綺麗に帝釈天を支えておりました。

ホムペで探したら、そこに銅像の事が書いてあったので、それをコピーいたします。

     南方守護の増長天と西方守護の広目天を配す総欅造りの楼門


そして駅方面に戻って「高木屋本舗」で、おいしく「草だんご」と「ラムネ」で軽休憩。
この店は「男はつりよ」のお店ですよね。
そんな写真もチラホラと。


さて、休憩後に川の方向に散歩いたします。
途中に書院庭園・山本亭を通り過ぎると、その中に”サラリとし竹林”が綺麗に並んでました。
e0169088_1911566.jpg

そして訪れたのは、”つらい男”の数10年が公開されている「寅さん記念館」でした。

切符を買おうと入り口に向かうと、俺のステッキを見た店員さんに「保護者も含めて、2人ともタダにいたします」と、いきなり言われました。
オ~オ~!と、嬉しい気分で入場でございます。


寅さんを中心にして、諸々の映像が少しずつだけど沢山公開されておりました。
全員が、ゆっくりそれぞれを見させて頂きました。

でも、普通に来たとしたら30分ぐらいで記念館も終わりにするぐらいの広さなのですが、友人の1人は、48作もの「男はつりよ」を、全て見てしまっているらしいんですよ。
なので、彼の知識に支えられながら”どの女優がどんな役柄であったとか”とか、”出演する時期によっては見え方も変わってしまうよね”とか、、、
そんな諸々の知識に支えられながら、なんと1時間半もの時間をかけての「寅さん記念館」なのでございました。
まあ。ゆっくしだけど、ホンマに楽しくさせて頂きました。


その後は、近くの階段を上って”江戸川”の「矢切の渡し」を遠くから眺めて、それが今回の散歩の最後なのでございます。
ゆっくしと駅方面に戻りつつ、実は昼ご飯を全く食べル時間がなかったので、昼食は3時半過ぎになってしまいました。
途中の蕎麦屋のソバ美味し、汁はチョビ濃塩。
関東らしいんですかね。。。


まあ、そんな感じの同窓生散歩なのでございました。
初めて行くにしても、楽しい散歩日なのでございました。

あの駅は少し遠いので、行き方に悩む方も多いとは思います。
俺らの今日の行き方は、浅草橋に集合して、都営浅草橋線に乗り込むと、そのまま京成線に繋がっていて、乗り換え無しで隣の駅「京成高砂」まで到着。
そこからは乗り換えて隣の駅が「柴又」なんです。
時間はかかるけど、普通に到着出来ます。

で、帰りですが、今度は「京成高砂」から上野行きに乗ろ代えて「日暮里」までの感じでございます。
この方が、チョビッと早めなのかも知れませんね。

どちらにしても、もしか行く時になったら考えてみてくださいね。
まあ、完全に”一応話”なんですけどね。
ププ。。。


もしかしたら「柴又」には、もう2度と行かないのかもしれませんけどね。
でも、やっぱり楽しい散歩でしたね。
良き休日かな。

皆さんもゆっくり見て頂いて、本当にありがとうございました。


それでは最後に、1年以上シャキンと茂っている「バンブー」でも見て頂いて、今日の日記のの終わりにさせて頂きます。
e0169088_18585754.jpg


デルジのイベントは、もう既に1週間もありませんが、短い時間なのですが、時間があったら川崎チッタまでいらしてくださいね。
その時に、又、お会いいたしましょう。
それでは、また!
[PR]
by rock_capybara | 2011-08-14 19:00 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/15276386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雨にも負けずにギュンギュギュン!!! Charlie Mingus >>