雨にも負けずにギュンギュギュン!!!

みなさん!わざわざ川崎の「クラブ・チッタ」まで見に来て頂いて、本当にありがとうございました。
今回のイベントは、「CHAIN the ROCK Festival」なのでございました。


豪雨に遮られての車の多さでございました。
川崎に行くのに、道路には車だらけ!
あまりの渋滞を避けようと、道順をどんどん変えて行きました。
すると、途中から車ごもはどこへやら。
いっきなり空いてしまっていたので、2時間での到着してしまいました。

でも、帰りはサラリと帰って来て1時間でしたから、距離的には遠い所では無いんですけどね。
プ〜。。。
でもまあ、無事に行けて良かったチャンチャコリン。


到着時には既に1つ目のバンドが始まっておりました。
だっけど、どのバンドも前進グイグイな演奏でしたよね。
まあ、なかなかの良いイベントだったのではないでしょうか。


ゆっくし待ってのデルジ登場です。

思った以上の短い演奏時間でしたので、曲ごとに短く短く。。
でも、僕らのバンドならではの力強さは、感じ取ってくれたんじゃないかな〜、、、と、個人的には信じております。

おそらく初めて「Der Zibet」を見る方の多かったんじゃないかと思ってるんですが、そんな人達にも当然のように、"喜び”と"希望”が溢れて頂けたら、僕たちも嬉しさに耐えきれるものではございません。
グリグリにやったし、サラリと綺麗さも流れたし、最後には今まで以上の希望までが溢れ出て来たんじゃないでしょうか。
ピキッとやったね!!!
だしょ?


さて、最後に出演した「BY-SEX」は、昔「バイセクシャル」のメンバーの方が、新たにやっているバンドなのでございます。
思った以上に、歌い方も素敵だったんですよね。
それで、彼らのアンコールには、他のバンドのヴォーカリストやギタリスト達の出演です。
BY-SEX」の曲を、その人々それぞれの思ってる事を叫ぶシーンも、歌の途中に連続です。
イッセイの真面目にズズン!と叫んでおりました。

最後にはギタリスト達の嵐コーナーになりました。
全く持って、みなさん頑張っておりましたよね。
まあ、、、良い終わり、、、だったかな。


長いイベントでございました。
でもまあ、途中から来られた方もおられたのかも知れませんね。
場合によりけりですがね。

だけど今回のイベントは、8っつものバンドが集まってくれて、それぞれ短い時間ではあったにせよ、良き演奏をして頂きました。
だからまあ、それなりに良いイベントだったのではないでしょうかね。

こんな良いイベントが年内にもあったら良いんですけどね。
でも、デル・ジベットは"新曲作り”の生活が始まります。
今まで以上の素敵な曲を、皆様方にも送り届けたいと頑張り続ける毎日になると思われます。
皆さんも、期待しながら待ったいてくださいね。
ヨロシクお願いいたします。

まあ、そんな感じで終わりにさせて頂きます。
それでは又、という事で。
それでは!!!
[PR]
by rock_capybara | 2011-08-20 18:45 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/15304121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Folk Implosion 熱風の中、初めての『帝釈天』へ、、、 >>