「ほっ」と。キャンペーン

The Folk Implosion

2年前にも勧めさせて頂きました。
だけど、あの頃は映像も無かったので、もう一度です。

   『フォーク・インプロージョン

その昔「ダイナソー Jr」の3枚目まで頑張っていた「ルー・バロウ」が作り上げたバンドでございます。(このホムペも良変梃だ!)

彼は”ローファイ系のカリスマ”と言われておりました。
その90年代からも「セバドー」で、ガチャガチャやっておりました。
でも、どちらのバンドにもスチャラゲが溢れ巻くっております。

あ、いろいろ見てたら、個人でアルバム沢山出してるんな~。
でも、ダウンロードはなかなかムツカしいみたいでした。


さて、それでは最初に、2003年に発売されたアルバム「The New Folk Implosion」
e0169088_18262260.jpg

ここから「Brand Of Skin」を見て頂きましょう。

映像の作り方も、ホンマに素敵だすわな。
曲の作り方は、「ルー・バロウ」のロックに対する前進感も見えて参ります。
好きになって頂けました?


それでは
e0169088_18284131.jpg

このアルバムからの名曲はいかがでございましょう。

スチャラゲ・ポップな前進感の固まりでしょ?
この人の曲の作り方は、本当に素敵でございます。


さて、次は連続マンガの気分変動曲です。

Fablesという雑誌の表紙の連続です。
曲も、画面に合ってる感じで、ジャキジャキと進んでおります。


では、別のアルバム
e0169088_1830087.jpg

ここから1曲

”あえて驚いた”的な曲ですかね。
ピョコピョコと揺れる足下に、心の中も揺れ動いてくれます。


それでは、映画「KIDS」を中心にしたアルバム
e0169088_18322048.jpg

ここからの乱れ揺れる風景はいかがですか?

映画の後ろに流れている曲ですございます。
この映画は見た事無いけど、探してみよ~っと。


あ!見つけた。
でも、ほんの2分の凄いシーンなんですけどね。

でも、チョビッと凄い、、、かも。

もし英語が分かる方なら、You Tubeで沢山見れるみたいです。
でも、俺は英語じゃ意味も分からないから、見てもしょ~がないですね。
だけど、子供達が沢山出演してるみたいなので、英語さえ分かれば面白いのかも知れませんね。


もう1つだけ映画と音楽
でも見てください。

途中に”魔法の薬”を飲まされてしまいます。
で、その後の彼女の目つきは、チョイ、グッと来ます。
ん〜で、グチャラゲな部屋に寝転び捲ってる子供達の様子。
な〜んとなく作り方の凄い感じの映画みたいでございまする。

やっぱ面白そうな映画だから、その内ツタヤで探してみよ〜っと。。。


あ、関係無い映像で長〜くしてしまってすみません。
お勧めとは、結構離れた事になてしまいました。


では最後に、今回のお勧めバンド『フォーク・インプロージョン』の素晴らしい曲で、このコーナーを終わりにさせて頂きます。

バッチ・グ〜な曲「My Ritual」でございます。

始まり方も素敵だけど、ドラムが入った時には、心にズキズキの気持ちが溢れて参ります。
”俺の儀式”は、このぐらいの”ザックリ”なんですかね。
良いリズムやね。。。


The Folk Implosion』は、ゆっくしだけど長〜い間続けている、という素晴らしいバンドなのでございます。
でも「ルー・バロウ」は、いろいろな人達と素敵な事を続けておりますので、いろいろ探して聴いてみてあげてくださいね。
ヨロシクお願いいたします。

それでは、また!
[PR]
by rock_capybara | 2011-08-28 18:30 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/15342799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりに同窓生と共に『空海』かな。 雨にも負けずにギュンギュギュン!!! >>