驚くほどの美映画『ビューティフル・マインド』!!!

先週の嵐は、ホンマに凄まじかったですよね。
皆さんは大丈夫でしたか?
うちの会社は、早めに帰らせて頂いての無事の帰宅でございました。

さて、友人が以前に薦めてくれた映画『ビューティフル・マインド』を、今回はゆっくし見させて頂きました。


物語は、物凄く頭脳の才能が優れている男性の話でございます。
彼は、いつでも物事を考え続けております。
普通の人なら思いもつかない、雑誌を見ながらその文章から別の物事を思いついてします。
e0169088_17363650.jpg

本当に普通では考えられない事を、日々続けている男性なんです。
「この世の全てを支配出来る理論を見つけ出したい!」っと、1人で研究に没頭していたのでございます。
聞いただけでも、やっぱり分けの分からない研究ですよね。
その辺から、映画の凄さが始まります。


さて、彼は素晴らしい美人女性と出会います。
e0169088_17371155.jpg

そして、彼女との恋愛人生は始まります。
”頭の良き女性”との素敵な出会いでございます。
2人の普段お生活は、本当に素晴らしい状態でございました。


そんな男には、ある時期から、他人には見えないような男に話しかけられるようになります。
e0169088_1738455.jpg

この人達は、普通ではそこにいない人間なんです。
いろいろな、普通ではいない人々
e0169088_17384967.jpg

それぞれが彼に向かって、いろいろな事を語り続けてきます。
「こうしろ!」とか「人前に出てもらっちゃ困るんだ」とか語られるし、彼の名前を呼びかけながら、近から見上げている女の子、とか、、、

普通の友人達は、彼の行動に悩みます。
普通の行動では無い訳ですからね。
途中から医師達も、彼の話をゆっくりでも聞くようになります。
そして周りの人が分かったのは、彼にしか見えない、亡霊達の存在なのです。
まあ、亡霊なんかでも無いんですけどね。
でも、見えない人間達に、どんどん語られ続けて、本人だけが悩み続けている訳でございます。

みんなが、その事に気がついて、彼のしんな行動の意味は分かってきます。
そして、彼に向かって「見えているのは分かったけど、その人間達の行動は普通では無いんだよ。彼らの行動や、言われた言葉に、惑わされないように努力した方が良い」と。
そして、それが聞いた彼は、自分には見えて来る不在人間達と、別れようとする努力を始める訳です。

そ~して、いろいろな事が起こるようになるんですが、ここまでにいたしましょう。


でね、、、映画の最後には、涙は出なかったけど、最後の嬉しさに、頭の周りがグルリグルリと回るようになります。
単純に嬉しかったんですよ。
こんなに感動を覚えた映画は、今までにあっただろうか?
この映画は、そんな素晴らしい映画なんですよ。
見させて頂いて、本当に良かったな〜!

本日のお勧め映画は『ビューティフル・マインド』なのでございます。
これは、是非とも全ての人に見て頂きたい。
そして、感動して頂きたい。
今まで見た人や、見たら感動してしまった人は、是非とも表紙にあるアドレスに、メールして頂きたいです。
当然、返信はいたしませんが、その喜びで、僕も一緒に喜びたいと思ってますからね。
たまにはね!
ヨロピク。。。


さて、映画話をするつもりは無かったんですけどね。
だから、ここに入れようと思ってた写真があるんですよ。
なので、最後にこれを出させて頂きます。

時期的に、全ての人が訪れる墓地に、先週行って来たんですよ。
親父系のお墓です。
場所は、新御徒町から墓地へ!
そして、1年ぶりのお墓なので、祖父、祖母に、ゆっくしとお話を、、、
ん〜で、終わってからは御徒町駅方面へ散歩でございます。

最後は駅前のコーヒー・ショップで、多慶屋を見ながらコーヒー&タバコなんですけどね。
e0169088_1739348.jpg

散歩の途中に見つけた「平成小学校」
e0169088_17395672.jpg

ここの手前の道で見つけた、玄関に木材の並ぶ家
e0169088_17401759.jpg

この玄関には、僕も心が揺れました。
どういう意味の木材かは、分からないんですけどね。
でも、綺麗な玄関だしょ?

こんな単純な写真達でスンマセンね。
まあ、ここで終わりにさせて頂きますです。
それでは、またで!
[PR]
by rock_capybara | 2011-09-24 17:40 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/15571277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Latin Playboys MAGMA >>