期待してた以上に素晴らしかった『城ヶ島』!!!

本当に久しぶりの、中学同窓生4人での旅でございます。
以前にテレビで見て、行ってみたいと思った場所が、今回の旅行目的場『城ヶ島』なのでございます。


今回も車に乗って、4人で行って参りました。
まずは、鎌倉山にある、回遊式庭園-蕎麦処「檑亭」」で、”天ぷらそば”と”鴨せいろ”の注文です。
美味しいそばを頂いてから、庭園の中の階段を下りてグル~リ。
いくつかの像と、諸々の品々を眺めながら楽しませて頂きました。
鎌倉ならではの、物凄く古い成りの物が、途中にいくつかございました。


さて、その後は「新江ノ島水族館」なんでございます。
10年ほど前に1度閉店してから、新たに着工し直して作り上げられた水族館で、昔に見に来た人にとっては、以前以上の素晴らしさが溢れているのだそうでございます。

まずは、映像を見て頂きましょう。
丸い水槽は、上の階からも見れるし、下の階からもこうやっても見渡せます。
なかなかの良い感じでしょ?
でも、今回も映像系のダウンロードは、10/23(日)の夕方ぐらいにはダウン出来なくなってしまいますです。
ごめんなさい。。。

それじゃ~、100匹のマイワシが作り上げている芸術ていうのは、いかがでございましょう。
ホンマに、とっても綺麗でしょ?
そんな素敵な魚が、会場のあちこちに溢れているのでございます。
e0169088_20172877.jpg

クラゲの動きのホワンホワン!でも見て上げてください。
綺麗な動きの、たくさんのクラゲでございます。
e0169088_20145291.jpg
e0169088_20151378.jpg
e0169088_20162462.jpg

水族館には、”名前も覚えられない巨大な魚”の映像も流れていたんですが、思った以上に大きくて長~い魚でした。
本物ではなく、その形の模型もございました。
まあ、もし名前が分かったら、書き直しておきますね。
分からなくて、ごめんなさい。。。

さて、長い時間をかけて、全体をゆっくし見ていたので「イルカのショ~」も、少しだけは見る事が出来ました。
イルカは少ないですが、エンド・ショー直前のイルカの叫びでも見てください。
ん~で、なおかつ「イルカ・ショー」も見せたかったんですが、録画した映像が300M以上も大きかったので、公開するのは駄目みたいなんです。
でも、その内映像を小さくする方法を分かれば、公開致しますね。
まあ、待ってもいないか。。。


さて、そこからゆっくしと車運転して頂いての『城ヶ島』なのでした。
少し時間はかかりましたが、18時過ぎに”城ヶ島大橋”に到着です。
橋の通行料金、行き帰りで¥100っていうのを払って、いよいよの期待の『城ヶ島』へ GO!!!

島内の道は、やっぱり少ないですよね。
で、ホテルに向かう、途中の細~い道
e0169088_20132311.jpg

ここを車で、ゆっくしの前進です。
でも、前から対向車が来ちゃったら to back!なんて、チョビッと辛い細道でございました。

そして、しばらく車で走ってからの到着です。
それが「城ヶ島京急ホテル」なのでございます。

ちゃんとしたホテルで、部屋の目の前に、波の音がザザ~ッと聞こえてきます。
でも、暗闇なので、全く見えない始まりでございました。

お風呂は、1階の綺麗な温泉です。
まずは、みんなで温泉に入って、そして夕食時間なんでございます。
ビールを頼んで、それなりの美味しい夕食。
みんなでいろんな事を喋りまくりながら、始めての城ヶ島での夕食になった訳でございます。

そして、しばらくしてから、もう1回温泉に入ります。
ん~で、いつもだったら”焼酎”やら”日本酒”やら”ビール”やらを注文して、の夜なんですが、今回は、いくつかビールを買って来ただけの、サラサラな夜になってしまったのでございました。

しょうがないから、俺は持っていった紅茶を飲んで、テレビで”音楽番組”と”体操番組”を繰り返し見ておりました。
で、途中でいきなり女の子が「海沿いに行きたいから、行かない?」って言って来たので、結局友人と2人で散歩に出かけてしまいました。
で、帰って来てから「夜だから、岩は見えなかったし、歩きづらかった」と、言っておりました。

まあ、その日は女の子が早めに寝てしまったので、全員12時ぐらいには寝る事に致しました。
そんな感じの、1日目でございます。


さて、朝起きて窓の外を見てみると、こっりゃまたもっのすごい風景です。
e0169088_202544.jpg

海沿いの岩場の、なんともまあ素敵な芸術に見えました。
いや~、このホテルにして本当に良かったな~。
波の音を聞きながら、本当に長い間眺めていたいような景色なのでございます。
おそらく晴れた日だったら、海の向こうに”富士山”までが見える風景だったんでしょうね。
晴れていれば、もっともっと良かったはずなんですが、でも、曇り空でも十分に素敵でございました。

車でないと、普通には少し行きづらい場所なのですけど、皆さんも一生のうち1回ぐらいは言ってみた方が良いんじゃないですかね。
無理せずにね!
1度ぐらいはね!!

朝食部屋でも、海が見られます。
グルッと素敵な太平洋かな。


朝の間に、ホテルの海沿いを歩いてみました。
岩の作り上がり方は、どれをとっても芸術です。
e0169088_20203468.jpg
e0169088_20201482.jpg

e0169088_214318.jpg

どれもこれもが、素敵な芸術の岩々でございます。
ちなみに対岸よりです。

ちなみにですが、岩場を見ながら波音を聞くって~のも良いんじゃないでしょうか。
e0169088_2019962.jpg

ホテル最後に、”海辺&外を眺めて伸ばした俺の両足”かな。。。


9時半過ぎにホテルる出発です。
ホテルで頂いたタダの券を持って「油壺マリンパーク 水族館」にも行ってまいりました。
でも、2日続けての水族館、、、なんですけどね。。。

でも、それなりに楽しかったです。
見た事も無い、メガマウスも不思議でございました。

2日目だから、時間はかけたけど、それなりの楽しみ方でした。
でも、下の階の水槽はどれもこれもが小さめで
e0169088_20223057.jpg

魚は沢山いるのに、これじゃ大変そうだな~、、、な~んて思っちゃいました。

まあ、ゆっくし動いているも、ほんの少し。

それと、上の階での1週グルリンでも見てください。
ノコギリザメが、とっても綺麗でございました。

この、サメに連なった魚達も綺麗でした。

さて、水族館の周りに、いろいろな動物達です。
”ペンギン”も沢山いましたし、実は”カピバラ”もいる!って聞いていたのですが、店内の方に聞いてみたら、いなくなっちゃったらしいですね。
う~む、残念無念。

でも、見つけたのが2匹の”ふくろう”。
e0169088_2018888.jpg

彼らは、声をかけると、こっちの方に顔を向けてくれます。
右にいれば右を向く、左だったら左向く。
ん~で、もしかしたら、、、と、小屋の周りをグルリと回ってみると、オ~!って思えるぐらい、そちらの方に首を回してくれるのでございます。
何人かが、面白いから何度か回っておりました。
まあ、フクロウさん達と僕らとの出会いは、それなにり楽しかったのでございました。


そして「油壺マリンパーク 水族館」の後に、「三崎のうらり」で、いろんな買い物を致しました。

その近辺の食堂の看板には「まぐろ」ばかりですね。
やっぱり、どうしても「まぐろ」が中心の店ばかりが並んでおりました。

おいしく丼を食べてから、帰りの途中にソレイユの丘に寄って、ソフトドリンク飲み放題を注文しました。
でも、飲んでる途中から、空は今まで曇りばかりだったのに、何故か雨が降り始めてしまいました。
車までは、チョビッと距離があったので、少しでも止んでくるまで、待たせて頂きました、

まあ、時間はかかったけど、降りが少し止んでくれたので、普通にお帰りでございます。
ゆっくし帰って、夕方には実家に到着になりました。


でも、本当に良い旅行でしたね。
あの岩場との出会いは、俺自身ににとっても、"曲作り”を、今まで以上の上向きにさせて頂きました。
メンバー全員も、本当に楽しかったんじゃないでしょうか。
良い旅させてくれた神様!
本当にありがとうございました。
また、どこか旅行した時にも、ヨロシクお願い致します。

今日は、いつも以上に長くなってしまって、本当にすみませんでした。
まあ、この辺で終わりにさせて頂きます。
それでは、また!
[PR]
by rock_capybara | 2011-10-17 20:20 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/15985804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Ornette Coleman Latin Playboys >>