4人で熱川へ!!!

いつも通りの、中学同窓生4人での旅です。
今回は、伊豆の『熱川』でございます。
大昔に、バンドのメンバー達と「バナナワニ園」に行った事はあるのですが、”ワニが沢山いた、、、” みたいな事以外は、ほとんど覚えておりませんです。

取りあえず、同級生の1人が「一緒に卓球もやりたい!」な~んて言っていたので、探し出したのが「熱川プリンスホテル」なんでございます。
え?大学時代に赤プリでバイトしてたんだけど、そこだったら卓球も出来る場所があるんだ。
まあ赤プリは、もう無くなってしまったんですけど、熱川にもプリンスがあったんですね。
まあ、そんなに無茶苦茶遠い訳では無いので、そこに決定致しました。


さて、当日は問題無く車の出発です。
横浜ぐらいまでは普通に行けたんですが、その辺で小田原方面の高速には、間違えて行くない方に曲がってしまったので、しょうがなく普通道路での進行になってしまいました。
まあ、仕方がないので、途中の西方駅の近くにあるラーメンを食べる事にしました。
実は、ここは人気のある「北海ラーメン 蝦夷 」というラーメン屋で「肉味噌ラーメン」が人気なのでございます。
e0169088_22225546.jpg
ん~で食ってみたら、スープは結構辛かったですよ。
だけど味わいは良いし、人気が出ちゃうのは分かります。
全然いきなりだったんですけど、ここはホンマに素晴らしいラーメン屋さんなのでございました。
良いの食えるように、道を間違ってくれて、、、あんがとさん。
ってか?


さて、その後は道も混んではいなかったので、問題無く『熱川』に到着致しました。

そして、女の子が行きたがっていた、海前の露天風呂「高磯の湯」に行ってみました。
入り口は、車から見ると公衆トイレみたいに見える場所でした。
行ってみたらやっぱりトイレがあって、その横にあったのが入り口でした。
地味な感じの入り口で、みんなでトイレに寄っての入場です。

風呂まで届く途中に、水無しのプールが並んでおります。
でも、プールの向こう側には、爽やかに海が広がってます。
e0169088_2262759.jpg
中に入ると、水周辺はシャワーすらも無く、裸になって直接の露天なんです。
だけどね、、、向こうには「大島」も見えるような、かなり素敵な露天風呂なんですよ。
e0169088_2264739.jpg
風呂から出て、海の前まで行きます。
でも、海をゆっくり見ていると、横から寒すぎる風に去らされて、凍えながら風呂まで戻ります。
体が暖かかってから、気を取り直して、もう一度海沿いへ、、、だけどやっぱり寒くなって、しょうがなく風呂に戻ります。
だけど、3度目ぐらいからは、体も凄く暖かくなって来るので、風にも負けずに、ゆっくしと海沿いにいられるようになりました。

向こうを見ていると、大島から右側に離れた所にも、小さな島が見えます。
ん?やっぱ新島???その横にも、薄~く島が見えるから、あっちは式根島なのかもね、、、って思ったんですよ。
でも、後で他の人に聞いてみたら、あそこは「利島」という島なんだそうです。
そんな名前の島があるなんて、全然知らなかったんですが、実は有名な島らしいんですね。
で、名前は「りしま」では無く、「としま」なのだそうです。
まあ、さっき思っていた遠くに見えていた島が「新島」だったんですね。
なるほどね、そりゃ~新島は遠いですもんね。

あ、長くなっちゃいましたね。
すみません。


さて、バッチシ暖かくなってから、車に戻って、坂道を上っていきます。
そして、少し先の方にあるのが「熱川プリンスホテル」なのでございます。

とっても綺麗なホテルで、部屋の中でゆっくししてから、もう一度お風呂に入ります。
ホテルの入り口は、実は3階と呼ばれていて、熱川温泉は、1階と2階にありました。
まあ、それなりに海も見えるし、やっぱ素敵な風呂でしたね。
でも、チョビッとだけ、風呂の中は熱かったんでですけどね。
でもまあ、それなりの温泉なのでございます。


夕食は、お部屋に持って来てくれます。
赤プリでも、食事は美味めでしたが、やっぱ伊豆ですから、金目鯛も素敵でございます。
まあ、バッチリな良い感じの夕食でしたけど、以前1人からもらった「コルク」
e0169088_22173712.jpg
このコルクの別バージョンを、2人が買って持って来てくれました。
e0169088_22194566.jpg
「真ん丸型」と「長方形型」でございます。
どちらも素敵で、飯を食いながら、それらの話で盛り上がります
だけど、実は「コルク」で盛り上がれるのは男性陣だけで、実は女性陣には「コルク」のある意味が理解出来ないらしいんです。
なるほど、そうなのかもしれませんよね。
もしかすると、コルクがそこにある意味を、どう考えれば良いか分からないだろうし、コルクがいきなりある事によって、盛り上がれる気持ちには、女の子達にはなり辛いのかもしれない。

まあ、そんな女の子に「このコルクに対してどう思うの?」とか「ちょっと触ってみて!」とか、、、
そうすると彼女は、少し困りながらいじくっているのを、他の3人は、楽しんで見ていた訳でございます。
そんな、しょうがね~奴らでございます。

でも、飯は美味いし、持っていったコルクも上手い作りだし。
やっぱ、それなりの良き夕食時間だった訳でございました。


さて、飯の後は、持って行ってたビールを飲みながらの、ゲーム大会の時間になりました。
1つ目のゲームは、まあ、それなりに盛り上がったんですげ、2つ目は、実は、僕が買っておいた「人生ゲーム極辛」を持って行きました。

子供の頃に、人生ゲームは何度もやっていて、その人生ゲームを、もう一度新たに買おうと思ってたんですが、ホムペで探してみたら、いきなり見つけました。
 人生ゲーム極辛
『ゴ・ク・カ・ラ』なんて書かれたら、そりゃ~、重くて難しくて50前の我々に取っては楽しめるゲームなんだろう、、、と思って、すかさずの購入です。
どうなるか分からないけど、期待しつつ持って行った訳でございます。

説明書も見ずに、すかさず初める事になりました。
やってみると、やっぱり以前とは違った始まりでした。
みんな、それなりの職業を選んで進むし、僕はフリーライターでした。
まあ、それなりに金を使うし、途中から収入も増えて来るし、実際にいろいろ調べれば面白いゲームなんでしょう。
でもまあ、基本も見ずに始めてしまったから、何故か途中で、職業を2つもやる人も出て来るし、、、
でも「不動産屋」と「ビジネンマン」なんて、一緒には出来ないはずですよね。
そんな事になってしまう奴も出て来たし、途中から眠くなっちゃう奴も出て来たし、しょうがないので、途中で終わりにしちゃいました。
まあ、説明書をちゃんと見てから、その内の旅行時にもう1度やろう、と、僕は思っての終わりになってしまおました。
残念だけど、一応チョビッとは出来たから、良かったの、、、かもね。

その後は持って行った、セブン・イレブンで売っている「栗黄金」を飲みながら、旅行の1日目は終了なのででございます。
大変だったけど、良い一日目でした。


朝は、いきなり5階に上って屋上の露天風呂です。
屋上男女天空露天風呂「薫風(くんぷう)」と呼ばれている屋上温泉です。
e0169088_22254244.jpg
風呂に入ると、大島の向こうから太陽が昇って参ります。

映像も撮ったんですが、長〜く撮れちゃっていて、280mbもありました。
なので、「250mg迄」と書かれているので、ブログでの公開は出来なくなってしまいました。
う~ん、、、見せたい!!!
バッチシ太陽が登っているのも見えるし、良い映像なんだけどな~。
残念なんですけど、登った時のjpgをどうぞ!
e0169088_2227968.jpg
日が差した後に、湯気が立ち上るビデオはOKだったので、ゆっくしダウンしてから見て、早朝の日差しも感じとってくださいね。
ヨロシクです。。。


取りあえず「薫風(くんぷう)」から出た所に、屋上にある「湯の凪(ゆのなぎ)」という足湯がございます。
”凪(なぎ)”っていう言葉を見ると、新宿の「凪」というラーメン屋を思い出しますね。
関係無いんですけどね。。。

で、「湯の凪」周辺の風景は、いかがでしょう。
ゆっくしダウンして、後で見てくんなまし。
朝日の炎も燃え上がっておりますから。


さて、風呂系の後は、ホテル・ウーマンに用意をして頂いての朝食です。
e0169088_22285336.jpg
朝から煮魚もおいしかったし、細かく作られている諸々も素敵で、「かまぼこ」も流石に美味いし、お米も良い感じの味だったし、、、そんな具合の朝食なのでございます。

、、、という所で「熱川プリンスホテル」は終了なのでございます。
露天も素敵だったし、窓からも綺麗に海だったし、熱川プリもバッチリでございました。


その後は、前から行きたいと思っていた「伊豆シャボテン公園」に行って来ました。
実は以前に調べてみたら、ここには何と「カピバラ」もいるんですよ。
「エンペラー・カピバラ・ロッジ」をやっていながら、生まれてから1度も「カピ」を見た事も無かった、、、なんて、恥ずかしい。
なので、1度は見たい「カピ」なのでございます。


伊豆シャボテン公園」を入ってみると、まずは池の中央に猿の島。
お猿さんは、岩の陰に隠れてしまっていて見えない、てな感じの始まりです.

だけど、池を越えた所に「オウム」達が、並べた木々の上に沢山並んで、ピャイピャイと叫んでおります。
e0169088_22301943.jpg
綺麗なのでしばらく奴らを見てから、その先に、いきなりの「カピバラ」なのでございます。
その周りに、20人以上の客が眺めているみたいなので、とっても楽しみに近づいてみました。
で、見てみるとカピ達は、温泉に入っておりました。
お湯の時間だったんでしょうね。
でもね、、、この寒さなんだから、カピ達も温泉に入っていると、とっても気持ちがよかったんでしょう。
e0169088_22305778.jpg
風呂に座ると、目を空けたままでも、1つも動きやいたしません。
そりゃそうですよね。
動物を見に行くんだったら、冬なんて思った以上に寒いんだから、あり得ないじゃん。
寒くて動くのも嫌だし、寝室に静かに動かないのは当たり前の事です。

う~、、、見れたのは良かったけど、映像なんて取る必要も無いような感じだったもんな~、、、

でもまあ、一応「カピバラ」も、普通に見れて良かった。
あんまり気にせず、どんどん先に進みます。


すると「シャボテン温室」が待っていました。
「サボテン」こそが、この公園の中心みたいですね。
いくつもの館の中は、見た事の無いようなシャボテン達の嵐なのでほざいます。

とっても好きなのが多かったので、連続写真コーナーにさせて頂きます。
e0169088_22314185.jpg
キリンドロブンブティア
e0169088_22315710.jpg
黄金紐
e0169088_22321415.jpg
黒鳳モドキ

外に出ると、何と、目の前に素晴らしい富士山が迎えてくれました。

ホンマに久しぶりやね、綺麗な富士山を目の前で見るなんて。
今回は、2日間とも良い事づくしやね〜!
ラッキ・ラッキ~!!!


入り口ステージでのチンパンジーを見て
e0169088_22331893.jpg
e0169088_22333810.jpg
グルリと歩くとアルパカ達。

最後に、1方向に動物達が待っています。
そこで見つけた紅色フラミンゴかん。
e0169088_22351978.jpg
いろいろ見て来たけど、本当は春ぐらいの方が、動物達の動きも綺麗だったでしょうし、惜しい時期でしたね。
まあ、一応カピも見れたし、シャボテンも凄いのが多かったし、良い感じの公園だったんではないでしょうか。
あ、そう言えばカピバラも買っちまった!
e0169088_22365297.jpg

いろいろあったけど、どれもこれもが嬉しさに繋がったし、本当に素晴らしい旅行だったんではないでしょうか。
良き旅に行かせてくださって、本当にありがとうございました。
感謝感激雨霰!


本当に長くなってしまいましたね。
まあ春ぐらいにでも、良い旅をしたいと思っています。
良い場所探して、っと。
まあでも、旅の前にアルバムですよね。
そちらも、焦らずガムバリますです。

まあ今回も、本当にありがとうございました。
それでは、またです!
[PR]
by rock_capybara | 2012-02-06 22:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/17332867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ライブの日がやって参ります。。。 麻丘めぐみ >>