The Flaming Lips

2年前のMyuZIckコーナーでも、お勧めにさせて頂きました。
86年から、未だに頑張り続けているバンド「ザ・フレーミング・リップス」でございます。
e0169088_1836678.jpg
彼らのアルバムを、出社中に聴き続けた時に思いました。
「やっぱ、こんな素敵な名曲を、見に来てくれている人達にも、たくさん聴かせた〜い!!!」ってね。


なので映像を見ながら聴いてください!
まずは素敵なロック!「Race for the Prize」でございます。

イントロの部分から、心にググッと来るような名曲ですよね。
ヴォーカリストは、俺らと近いような年齢みたいですね。
曲の作り方も素敵なバンドなのでございます。


それじゃ~、いっきなり日本女性達が現れて”ヤ~ヤ~ヤ~ヤ~、、、”ってコーラスしながら、男性をテープで縛っちゃうような曲「The Yeah Yeah Yeah Song」はいかがでございましょう。

サビが良いよね。
ビデオの作り方も ”え~?どうなっちゃうの~???” なんて思えるような変梃な作り方なんですが、それがやっぱり素敵に見えます。
女の子達は男性に、丸っこいドーナッツの上で、グルグルっとビニールテープで縛っちゃいます。
途中で、縛られちゃうのは女の子になっちゃいますね。
あ!最後はヴォーカルも縛られちゃうのは肉かい!
歌詞は良く知らないんですが、ビデオとしてはホンマに素敵に作られておりまする。
良いよね!やっぱ。。。


で、次は、イントロのギターにグリグリになる「She Don't Use Jelly」は、いかがでしょう。

短めの曲だけど、素敵なメロです。
どの曲には、本当に作り方が上手い方々に思えて参ります。


ん~じゃ~次はライブです。
始まった時からグイングインな曲「Do You Realize?」でございます。

3年前のライブですね。
お客様も沢山盛り上がってます。
” ホンマにアンタ分かってるんかい? ” って~なテーマです。
オリジナルとは、イントロの作り方も違ってますね。
でも、ライブだったら、こっちの方が盛り上がります。
メンバーの演奏の仕方も、本当に綺麗に盛り上がっちゃってますよね。
今迄は見にも行かなかったんですけど、もう1回ぐらい来日して頂きたいですね。
ん〜でもって、見に行きた〜い!って〜な気持ちが一杯になってしまいました。
みんなも、、、なって来ちゃった?
ってか?


それじゃ〜、もう1回ライブです。
ステージの背景にヴォーカルの顔がドカ~ンと出て来ちゃうような曲!

これも、とっても良い感じです。
ステージがピカンピカンですよね。
ライブの作り上げ方も、ホンマに素晴らしい!でございます。

ついでにこの曲のオリジナル+美女もね。
まあ、素敵な女性を眺めながらでも聴いてくだされ。
にぇ!


turn in on」は、見るからに若い時の顔立ちですね。。

曲的には、まあまあなんですが、ビデオの作り方は素敵です。
” 孤立主義になる事 " なんですかね~。
意味は分からないけど、なかなかの良きビデオでございます。


それじゃ~最後に、始めっからギターのグチャラゲさ加減がズビンズビンな曲「」を見て頂きましょう。

このオリジナル・ビデオは、本当に作り方が凄過ぎます。
ウワッ!、、、そんな終わりかよ〜!な〜んてビックシなんですけどね。
ま〜でもえ〜やろ〜。
嫌いにはなり辛い、、、かな。


長らくの間見て頂いて、本当にありがとうございました。
ザ・フレーミング・リップス』が、今日のお勧めなのでございました。
2009版のページをもう1度見て、気が向いたら、たまにはアルバムをお買いになって頂いちゃう、て〜のも良いのではないでしょうか。
安いCDを探して、、、まあ、日本ではCDを買ってくれる人も少なくなってますからね〜。
まあ、ホムペで探せば、安〜いアルバムも見つけられるのではないかと思っております。
軽〜く探してピョン!

しれでは、これで終わりにさせて頂きます。
取りあえずです。
また!!!
[PR]
by rock_capybara | 2012-02-26 18:30 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/17429433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新宿の次は大阪なのでございます。。。 ライブの日がやって参ります。。。 >>