The Pop Group

大阪ライブの前の週だというのにも関わらず、今日もお勧めバンドなのでございます。
78年から3年間、イギリスでアヴァンギャルドに頑張っていたバンド『ザ・ポップ・グループ』が、今日のお勧めバンドでございます。

e0169088_17134390.jpg

まずは、”バリ島の叫び声”からも思い出せるような大名曲「Forces of oppression」から見て頂きましょう。

始まり方もポップだし、途中のサックスも素敵です。
曲の作り方ム優れていますよね。
個人的には昔から、本当に好きなバンドなのでございました。

e0169088_17211636.jpg
       ファースト・アルバム『Y (最後の警告 ) 』


それでは次。
これも盛り上がって聴いていたな~。
初期の名曲「We are Time」も聴いてください。

曲のグチャグチャさ加減は、奴らならではの滅茶苦茶さです。
良いでしょ?


次は、おそらく80年色のライブ版を見てください。
She's beyond Good and Evil」でございます。

ギターの始まり方も素敵でしょ?
歌いながらの顔立ちも、ホンマにカッチョ良い!
曲の長さは全曲が短めなんですけど、な~んとな〜く名曲じゃ~~~ん?って~な感じのアバンギャルドなんです。


ヴォーカルのマーク・スチュアートは、その後にOn-Uで、ソロのアルバムを作っておりました。
あ、探してたら、ここ数年はアルバム作っているみたいですね。
聴いてみると、歌い方は未だに素晴らしいんです。
表紙も変梃だし、いろんな人達と一緒にやってますし、どっかで探して聴いてみよ~っと。。。


それでは次に「Feed the Hungry」はいかがでがしょう。

空腹を与えるような歌詞なんですかね~。
歌詞の事なんて分からないんですけど、それなりにポップでアバギャンでグチャラゲてます。
こんな、普通の前進とは全く違うグチャさ加減が、彼らの持っているロックに対するズンシンなんでございます。
変な感じだけど、聴きながらヘンテコリンな攻撃性を感じて来るでしょ?
こんな感じの転げ進むアバギャンには、とっても影響を受けて参りました。
もしかすると、デル・ジベットに作り上げた曲にも、こんなアバギャンが見え隠れしているのかも知れません。

e0169088_17253463.jpg
    『For How Much Longer Do We Tolerate Mass Murder?』


それじゃ〜、これも人気が上がっちゃうような名曲です。
そんな「Trap」を聴いてください。

抜け穴の向こうには、絶対的なズンシン世界が溢れているんです。
どの曲も、その時代にしか味わえないような世界が閃いておりまする。
この曲も無茶苦茶好きでしたね〜。
皆さんは、どないですか?


探してて見つけた変梃ロック「殺人謝礼金」はいかがでしょう。

聴いてみると、こんな感じでのグチャラゲさ加減が、この曲のタイトルにも繋がってみたいですね。
歌詞なんて分かりもしないんですけど、な~んとなく背中が震え上がっちゃうような盛り上がり方ですよね。
あ~、ライブも見てみたかったな~。
見てたら楽しかっただろ〜な〜。
残念無念.

あ、いろいろ探してたら再結成しちゃってるみたいですね。
ウオ〜!
来日はしないかな〜。
是非1度は見たい!!!
ホンマに、来日を希望致しまする。


まあ、それは置いておいて、次はライブでのヘンテコリンです。
あなたの夢を売るな」という曲を見てみましょう。

曲の途中に、止まったり、跳ね上がったり、ゆらめいたり、ゆるりと進んだり、叫び捲ったり、、、
ホンマに曲の作り上げ方が雑然と盛り上がります。
こんな曲の作り上げ方って、僕らには出来ないでしょうね〜。
止まった、と思ってたら、まだまだ動くんかい!
ビックシ仰天。ってか。


それでは、次の曲が最後なのでございます。
始まりから”ジャガ~ン”って胸に来るような大名曲「炎の盗人」を見てください。

どんどん盛り上がらせてくれるようね名曲でございます。
間奏でのギターやピアノもグチャってるし、最後にペットまで出て来るんだ。
そこもアバギャンでございます。
心も動いてしまうような、そんな素敵な名曲なのでございました。

いろんな曲を見て頂きましたが、それなりに好きになって頂けましたか?
今回お勧めにさせて頂いたのは『ザ・ポップ・グループ』なのでございました。
デルジの大阪ファンの盛り上がり方には、東京とはちょっと別の変梃さが溢れていると思っているんですが、『ザ・ポップ・グループ』のライブにも、そんなヘンテコリンさが見え隠れするような、バッチシ素敵なライブなんでございましょうね。
未だにライブをやってるらしいので、機会があれば、是非とも見に行きましょうね。
ね!

取りあえず、今日はこの辺で終わりにさせて頂きます。
ありがとうございました。


まあ、ホンマに最後にもう1つだけ。
タバコさんなんでございます。
今後、僕が吸うタバコは「VIV」に決定させて頂きました。
e0169088_17154255.jpg
「VIV」の吸い口には、丸~いメンソールが入れ込んでありまして、そいつをプチンと押してみると、タバコ自体に素敵なメンソールが広がってくれるのでございます。
ここを見に来てくれる人達には、タバコ吸ってる人は少ないんでしょうね。
でも、今後のお勧めタバコが「VIV」なので、吸ってる人は、たまに吸ってみてくんなまし。

という事でございました。
それでは、また!
来られる方は大阪ライブで、また!!!
[PR]
by rock_capybara | 2012-04-01 17:30 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/17659333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 晴天なる大阪ライブへようこそ!!! 今後が本当に見えて来るライブを... >>