THIS HEAT

全く知らない方が多いと思われます。
イギリスはパンクだらけだけど俺らが変えてけ~!ってな感じで結成された” ポストパンクのバンド ”『ディス・ヒート』が今日のお勧めなのでございます。
彼らは、80年頃にイギリスで頑張っておられた。
アートロックやプログレから影響を受けているにもかかわらず、どこにも分類出来ないような音を作り上げていたバンドなのでございます。

まずは、2nd アルバム「Deceit」
e0169088_15251385.jpg

ここからの名作「インディペンデンス」を見て頂きましょう。

音楽のアートなポップだし、映像の作り上げ方すらも変梃なアートですよね
彼らのロックの作り方は、本当にアートな世界なんですよね。
その曲ごとに違っていて、全く別の風景が素敵に見えて来ちゃう事もありば、
”素敵な希望”や”悩み苦しみ”が見え隠れしたり、、、

まあ、同じアルバムからもう1曲。
ホンマに謎の流れに溢れるよ〜な名曲「ペーパー・ハッツ」を聴いてみてください。

不可思議なギターのイントロから流れ出て来る、”紙帽子”をかぶりながら揺らめくよ〜な青年の登場です。
全く歌詞までは分からないのですが、気持ちは前向きながらも、悩みに溢れる世界が見えて参ります。
途中からリズムも変梃に替わっちゃうし、こんな、チョイとだけ変梃な世界が『ディス・ヒート』なのかも知れませんよね。


ドラムは「チャールズ・ヘイワード」という人がやっています。
彼も、素敵な曲を作り上げているよ〜なドラマーなんですよね。
太鼓の叩き方だけでも、ホントにとってもアートなんですよね。
あ、途中でしゃべくりになるけど、その後のドラム・ソロを見ても、とっても素敵なヘンテコリンですよね。
ウワッ!見てたら、連続の変梃だ〜〜〜。。。
e0169088_15292510.jpg
これが「チャールズ・ヘイワード」の名作アルバム「Survive The Gesture」です。
表紙も含めての、本当に素敵な変梃名作アルバムなのでございますです。


それでは次に、2006年に再結成して出した、6枚組のアルバム
e0169088_15271835.jpg
6枚って何だ???てな感じのアルバム「Out of Cold Storage」からの、21世紀的な名曲「Sleep」を聴いてください。

82年に解散したんですけど、そこから、もう既に30年ですからね〜。
彼らの曲作りも、少しは変わったんじゃないですかね。
あ、そんな変な終わり方かい。
でも、このアルバムの表紙も綺麗でしょ。
良い感じのポッピ〜なロッルだし、本当に21世紀なりにのアートロックを頑張っとるの〜!
いまだに素敵だす。


次は、最初っからグチャラゲた名作「Testcard/Horizontal Hold」を見てもらいましょう。

この1st アルバム「This Heat」の、始まりの名曲、2曲連続でございます。
チャラっとTestcardでテストしてから、最後まで、ホンマに素敵なリズムなのでございます。
どこまでも続いている線路も、ず~っと見ちゃいます。
”この線路が水平線を保ち続けている”のかもしれませんよね。
最初っからの不思議なスタートから『ディス・ヒート』は、世界中に広がって行ったのかも知れません。


それでは6年前のアルバムから「S.P.Q.R」を聴いてください。

「S.P.Q.R」って、どこかの国の軍隊系の話なのかも知れません。
しかし、作り方も昔とは変わってて、作り上げ方が、本当にアートなロックですよね。
連続での不思議なフォトが飛び回っているにもかかわらず、とっても前向きに感じられる曲に感じます。


あ、見つけたんですけど ”1977 " って、横に書いてあるな〜。
セッションの皮を剥いた「the fall of Saigonf」を聴いてください。

本当に初期のリズムですよね。
何か、動き回っている謎の希望が見え隠れします。
最初っからだけど、ググッと来るような名曲ですよね。
サイゴンの堕落が見えて来るような、グッシャングシャンなギターのソロが、胸にグサリと突き刺さります。
これも1st の名曲ですね。


もう1つ見つけた、1978と書いてある1st の名曲「Twilight Furniture」を聴いてもらいましょう。

これも、始まりのギターが、とっても歪です。
ちゃんとしたリズムでも、とっても嫌な流れが乗り込んで来るよ〜な、とっても『ディス・ヒート』らしき変梃アートですよね。
これも素敵な曲です。


それでは最後です。
グチャラゲ『ディス・ヒート』の記念碑「Cenotaph」を聴いてください。

とってもポップなグチャさです。
でも、この曲で終わりにしちゃうは、少しだけ惜しい気がしますので、もう1曲だけね!
健康と効率」という、とっても前向きなんだけど、途中から流れ出て来る ”変梃三昧なヘンテコリン名曲” で、終わりにさせて頂きましょう。
曲の作り方も、本当に普通では考えられないように、ヘンテコリンに輝いています。
長〜いリズムも素敵です。
たくさん良い曲ばっかし聴かせてくれて、本当にありがとう!
ね。。。


という訳で、今日のお勧めバンドは『ディス・ヒート』なのでございました。
彼らは再結成したんですけど、途中で、ベーシストが癌で無くなってしまったみたいですね。
なので、バンドとしての動きは、もう出来なくなってしまった訳でございます。
とっても惜しいですよね。
残念無念。

でもまあ、今日は彼らの名曲ばっかり、沢山見れて良かった良かった。。
みんなも、いろいろ聴いて、とっても嬉しい気持ちになってくれていると信じておりますです。
長い間、本当にありがとうございました。


 ついでにですが、、、
気が向けばですが最近気に入ってる "TABAKO" コーナーでも見にくださいませ。

 それでは、また!!!
[PR]
by rock_capybara | 2012-04-29 15:30 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/17882600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 天気の晴れ渡る土曜日の新宿によ... おまけ・タバコ >>