待っていました『インカ帝国展』!!!

上野に、3中の3人が集まりました。
インカの謎も、とっても深い世界なのですが、それに加えて「マチュピチュ」です。
TVでも、何度も「マチュピチュ」を含めた番組も多かったですよね。
年齢に関係無く、多くの人々が「マチュピチュ」に、大きな興味を持つようになった訳です。

そんな素敵な『インカ帝国展』に行って参りました。
場所は「国立科学博物館」でございます。
しかし、お客さんが本当に多かったですね。
でも、僕の障害者的なラッキーがありましたので、サラリと入場出来ました。
もしか『インカ帝国展』に、今後行く人がいれば、前もって入場券だけは買っておいた方が良いですね。
参考までに。。。

僕には細かい知識など無いのですが、インカ帝国は、15世紀頃スペイン人によって崩壊されてしまった国らしいんです。
しかし、その後に "ペルー "・" ボリビア "・" エクアドル" を中心として作りあげられた、南米にあるの長っ細〜い国なんです。

まあまずは、古くに栄えていた国のパワーを感じさせてくれるような、諸々の品々が並べられておりました。

e0169088_18391113.jpg
金属製芸術?
e0169088_18393597.jpg

e0169088_18395788.jpg
金属製小人達
e0169088_18394061.jpg
ミイラ像
e0169088_18395739.jpg
小型女性人物像
e0169088_18404964.jpg
金合金製の小型人物像

どれも、素晴らしい品物ですよね。
いろいろな事実も含めての、インカ帝国の前進感を感じさせてくれます。

まあ、それに加えて、インカの世界から作られていた”布”の素敵さは、僕は、以前から知っておりました。
でも、普通に”服”を探してみたんですが、何故か見つかりませんでした。
なので、見つけられてた”布”だけのぞいてください。
e0169088_18413442.jpg
糸 色彩
色彩の溢れる糸には、作り上げる服の素敵な姿が、皆さんにも想像出来るんじゃないかと思います。
でも、”服”も見つけたかったな〜。
チョビッと残念。(プス〜〜〜、、、)

なので、布だけ!
e0169088_12351645.jpg
e0169088_12353736.jpg

e0169088_12355629.jpg


さて、展覧会の後半に「マチュピチュ」なのでございます。
e0169088_12372883.jpg
まずは「3Dスカイビューシアター」でなんです。
山奥の「マチュピチュ」の世界が、隅から隅まで見えて参ります。
途中で、”鳥達”が画面の前の方を飛び回ったりもしてくれるし、”リャマ”が崖の前で遠くを見つめたりもしております。
3Dで見ると、とっても現実的な映像に見えて来ますよね。
素敵な映像でございました。


マチュピチュ「発見」100年)と表示されています。
場所は、川岸にそびえ立つ切り立った山にあります。
しかも、北、東、西の3方が急傾斜なので、接近は困難でありました。
そんな中、アメリカ人が発見した、という事なのでありました。

しかし、あれだけの山奥に、それなりの町を作り上げられる理由は、いったいどんな理由なんでしょうね?
しかも、あれだけの場所まで、多くの石を持ち上げるのも大変そうですよね。
まあ、もしかしたら、いろんな事が分かって来ているのかも知れませんので、興味のある人は調べてみてくださいね。
それも、とっても面白そうですね。

でもまあ、個人的にはTVを見てからは、一生のうちに1度ぐらいは訪れたいという気持ちで一杯でございます。
デルジが、期待通りに物凄く上昇して、金銭も時間も余裕のある時には、是非とも訪れたいと思う気持ちでおりまする。
「自分の期待は、今回だけは嘘にならないだろう」と、信じ巻くっておりますので、10年以内には実現されるに決まっているのでございます。
ケッ!!!な〜んて思わないでくださいね。
今回こそは、ヨロピクピョピョ〜!なのでございまする。
だしょ?


最後に、販売コーナーがあります。
でも、今回は買いたい物が無かったんですが、いろいろ見ていたら、いっきなり『深海魚』を見つけてしまったんですよ。
e0169088_18494963.jpg
「DEEP SEA FISH」と書かれていれば、そりゃ~もう「深海魚」でしょ?
海の深〜い所に住んでいる、いろいろな魚達の集まりです。
1000mぐらいの深さにいる「オニボウズギス」の色彩も、本当に素敵。
500mぐらいの「デメニギス」の眼球のグリーンには、もっともっと惹かれます。
最後に友人が言ってた「ザラビクニン」。
こ奴の、胸辺りの膨らみには、予想外にやられちゃいますよね。
いろんな、素晴らしい魚類の数々は、見ただけで、本当に楽しめなすよね。
う~む、良き「深海魚」を見つけられて良かった!
本当に予想外にラッキ~!でございました。


と、いう事で、今日のお勧め『インカ帝国展』は終了なのでございました。

公開が終わるには、あと3週間しかございません。
しかも土日は、思った以上に混み合ってまっせ~!
出来れば、火曜日が空いてるらしいんですが、普通の人だと土日ですよね。
まあ、前売りで買っておいて、楽に見に行ってくださいよ。
とてもお勧めの展覧会なんですからね。
だす。。。


で、博物館から出て行く直前に「シアター 360」も見る事にしました。
海の中を360度の映像で、首をぐるぐる回しながら見るシアターです。
なかなか首は疲れるけど、まあ、それなりに楽しかったです。
皆様も、ついでにどうぞ!!!


さて、その後はいつも通りの飲み会です。
場所は高田馬場なんですが、実は数週間前に、店的に興味があったので、友人達と行ってみたんですが「予約以外だと入れません」などと言われてしまったような店なんですよ。
しょうがないから、早いうちに予約させて頂いたんですよね。

牡蠣と魚 海宝』という店なのでございます。
行ってみたら、前に行った時ほど、お客さんが多くは無かったんです。
でもまあ、良いんです。
日本中の、聞いた事も無いような場所の”牡蠣”が食えるんですから。

で、前回一緒に行った女の子も、誘ってみたら来てくれました。
4人での入店です。

まずはサービスで”素焼きの牡蠣”も出て来るし、”お勧め3個の生牡蠣”も無茶苦茶美味かったし、5種類入ってる”お勧め刺身”もホンマに素晴らしかったし、普通のモルトも美味かったし、、、

食べる量を、食い過ぎるぐらいに増やさなければ、まあまあ、それなりの値段で食べられるんじゃないでしょうか。
牡蠣と魚 海宝』は、飲み屋としては、とってもお勧めの店にさせて頂きます。
「友人同士で高田馬場?」な〜んて決まっていたら、前もって予約しておいたら良いのではないでしょうか。
お勧めの飲み屋さんなのでございました。


アウ~ン!良き休日じゃわい。
展覧会も素晴らしかったし、「深海魚」も買えたし、牡蠣や刺身も美味美味だったし。。
良い休日をありがとう。

皆様方と、次にお会い出来るのは、1ヶ月後のライブですね。

     6/30(土) SHIBUYA REX

皆さんも、焦らずに見に来てくださいね。
「ROMANOID II」も手に入れる事が出来ますから。
僕たちは、ゆっくりとリハーサル、、、ガムバリますです。

それでは、また!
[PR]
by rock_capybara | 2012-06-03 18:45 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/18109746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< YouTubeで、イッセイのイ... 泉谷しげる >>