DER ZIBET 成功開始へのライブ!!!

五十年もの人生の映像が、僕の部屋の天井に、隅から順番に並んでおりまする。

昔見た素晴らしい風景や、悩みに崩れるような曲線も描かれております。
そして最後に、洞窟に迷い込んでいて出口を探していると、暗闇のず~っと向こうの方に出口が開けているんです。
その出口から光彩が輝いていて、僕の体中を光らせてくれています。
e0169088_144109.jpg
そうなんです。
全てが始まってしまっているんです。

この二十数年、予想以上の素晴らしい音楽を作り続けて来ました。
でも、それが世界中に広がって行くには、本当に思いもつかないような努力が必要だったんです。
今まで50年、そこまで前向きな努力は出来ないままにして、ここまで流れて来てしまいました。
ある意味、幸せに暮らしては来れたのですが、これほど上昇を目指す気持ちになれたのは、本当に最近の事でございました。
”強い気持ち”と”想像以上の努力”が、全く持って必要な時期に遭遇してしまいました。

「駄目なのかも知れないとは思うけれど、今こそが上昇への光彩<が煌めき始めた時期なり!!!」

信じ続ける事が、僕には本当に必要なのでございます。
全ての人が信じ続けて行ってくれれば、すぐに全身が光彩に守られるようになると思うんです。
「なるに決まってる!」って叫びながら、”GO(50)!!!”な努力を、惜しみなく続けて行きたいと思っております。


さて、待ち焦がれていたであろう皆様の目の前に、やって参りました”All about ROMANOID”!!!
e0169088_144220100.jpg
SHIBUYA REX」で『Der Zibet』の素敵なワンマンライブなのでございます。

僕たちが、今まで最高に作り上げたミニアルバム「ROMANOID0」の I&IIの名曲達が、その場に煌めくように流れ出て参りました。
素敵なライブを見に来てくださって、本当にありがとうございました。
みんなの笑顔に向かって、『Der Zibet』のメンバーは登場しました。
最初っから、ズンズンに心の中を弄くり捲られちゃったみたいでしょ?
僕らも、自らグイグイに邁進させて頂きました。


ライブは、いきなりの事故からの始まりでした。
でもま~、すぐに戻れましたので、会場全体が「な~んか、これって変梃だけど、思いもつかない凄~いライブになるんじゃない???」な~んて感じになれた人も多いんじゃないですか?
みんなの気持ちが上向きに盛り上がるよ~な、そんな素敵なライブが始まった訳でございます。

新曲の連続で、凄く心も揺れ動いたんじゃないかと思います。
僕らも、気持ちはグイグイでした。
みんなの笑顔を見てしまうと、本当に今まで以上の演奏が出来たんじゃないでしょうか。

途中のバラードコーナーでは、懐かしい名曲「雨の中のパレード」はジャズ風です。
遣りながらも、とっても気持ち良かったし、みんなも楽しんでくれたら嬉しい限りです。

そしてその後も、ゆるりと流れて来る爽やかな揺るぎの曲達で、そのコーナーは、心もサラリと揺らめいてくれたんではないでしょうか。

さて、その後はグイグイの新曲だらけで盛り上がるんですが、個人的に心に残ったのは、「Victria」から「マンモス」の凄さでした。
戻って来たサンペのドラムの素敵だし、真人もピキララ!ですた。
当然のようにHikaruさんの素晴らしさは誰にも負けませんし、僕も、ドラムとのリズムはバッチシ決まっておりました。

アンコールもザクザクから始まりましたが、その後の「約束の海辺」の心に揺れ捲る揺らめきには、見ている人達も遣られ捲ったんではないでしょうか。
ド最後に、期待以上の「オンリーユー」がチャカララ!だったでしょ?
素敵な終了なのでございました。


見に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。
とっても嬉しい気持ちになって笑顔で帰って頂けたのであれば、本当に嬉しい限りでございます。
もしかしたら、今年1番の素晴らしいライブだったんではないでしょうか。
皆さんも、この素敵な演奏とイッセイの笑顔の素晴らしさで、本当に楽しめたでしょ?
バッチリなライブ出来て、本当に良かった~!!!
そんな、縛らしきワンマンライブなのでございました。

このブログを見ている人から、沢山の”おめでとうメール”を頂きました。
返信は致しませんが、メールして頂けるだけで、僕は本当に嬉しい限りでございます。
楽しく読ませて頂いてますので、思いついた事とか、嬉しかった事とか、どんな時にでもメールしてくださいね。

これから先のライブは決まってないのですが、次のライブが決まった時には、皆さんも楽しみに見に来てください。
今後とも、本当にヨロシクお願い致します。


Der Zibet』は、現状のままでは僕の期待には辿り着いていません。
ただ、本当に個人的な期待通りに、予想以上の上昇の第一歩にいるに決まっている!!!と、僕は思っています。
その、洞窟の陰から光り始めた光彩に向けて、それでも、本当に焦らずに進んでで行きたいと思っていますので、皆さんも一緒に期待しながら、同じ方向に進んで来てくださいね。
でも、ちょっとだけ怖い部分も含まれているのではありましょう。
僕だって怖い。
だけど進むんです。
空の上から「進まねば開くまい!」と、神様は叫んでくださいます。
進みましょう!
みんなで。
そう、それが本当に、上昇への第一歩なんですから。
行くぜ~!
ピピッと!!!


ライブ映像の公開が決まったので、時間がある時にでも見てくださいね。
Der Zibet』のライブの素晴らしさも分かる映像なので、友人にも教えてあげてくださいね!

本編
アンコール
[PR]
by rock_capybara | 2012-11-06 14:45 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/19164625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< T.REX (プラスアルファ) NoMeansNo >>