DER ZIBETの忘年会へ、ようこそ!!!

新たに現れたライブスペース『駒沢ストロベリーフィールズ』で、今年の全ての喜びを思い出させてくれるような”忘年会”が遣ってきました。
Der Zibet』のメンバーが、目の前でビール飲みつつ、アコースティックな演奏を聴かせてくれる、ま~、ある意味ライブなんですけどね。
そんな素晴らしい一日が遣って参りました。
スペースの広さが小さめでしたので、来たかったのに抽選に外れてしまった方々も、大勢いらっしゃると思います。
駄目だったあなたには、本当にすまない気持ちで一杯でございます。
ホンマにごめんね。
でも、すぐに遣ってくる次のイベントまで、どうか、しばらお待ちくださいませりせり。。


メンバーは、それぞれが揺ったりと登場して、まずは、イッセイがファンの方から頂いた”シャンパン”を頂いて、ファンの方々を含めての乾杯から、ライブがサラッと始まりました。
アコースティックなピアノの音と、アコースティックなギターの音が、本当に目の前からサラサラと流れて参ります。
1曲目は、クリスマスを兼ねての「White X'mas」からでした。
ゆらゆら揺れる歌声には、みんなの心がゆらっと揺れたのではないでしょうか。
良き始まりでした。

今回は、”ファンの方々から、「是非とも聴きたい」と思って”リクエスト”を送って頂いていて、そこから曲を選んで並べた曲順になったいました。
どれもこれもが、普段のライブとは違って聴こえましたよね、アコースティッキですから。
一番良かったのは、イッセイの歌声ですよね。
僕も、心が煌めきましたです。
一緒に演奏しながらも、それぞれの歌詞の素敵さには、改めて歌詞の意味を気づく部分も多かったでございましす。

曲と曲との間には、喋りの時間も多かったです。
イッセイと光さんとのシャベクリには、誰もが笑顔に満ちていたんではないでしょうか。
そんな揺ったりとした合間を使いつつ、ライブはゆるりと続いていきました。

前半最後の曲「疲れてしまう前に」だけは、当日のリハーサルまで気づいていませんでした。
「一昨日のリハーサルでもやってみたじゃん!」って言われたんですけど、全く持って覚えていませんでした。
駄目じゃん、俺。。。
すまない気持ちも一杯ででしたけど、さすがに頑張るしかないので、当日のライブまでに頑張らせて頂きました。
、、、でもまあ、何とかなった、、、カニャ~???
確かに間違えた部分もあったかとは思いますけど、聴き直してみると、まあ、それなりになれて良かったかな、とは思いました。
ちゃ~んとやれよ〜、俺〜、、、
しかし、メンバーも含めて、皆様方。
本当に申し訳ございませんでした。
本当に反省致しますです。
すみませんでした。


第一部が終わった後に、懐かしの代物を”じゃんけん”でプレゼントするコーナーが遣って参ります。
e0169088_18584767.jpg

e0169088_18592624.jpg
e0169088_1859031.jpg
全員が立ち上がって、じゃんけんに勝った人にプレゼントする事になっております。

賞品は、昔あった変わった代物を選びました。
メンバーが一人ずつ”じゃんけん”をして、彼に完全に勝った人が賞品を手に入れられるんですが、素早く決まっちゃった事が多かったですよね。

最初は、”大学の学祭に出演した時のレアな本”やら、”ビニール製EP”やら、”「フローティング・ソング」のソノシート”やら、”初期のイッセイの顔のバッチ”やら、、、
こんないろいろな物が手に入れられる人を、”じゃんけん”で選ばれる訳です。
もらった人は、本当におめでとうございます。
でも、嬉しかったでしょ?
笑顔は、沢山見させて頂きましたです。

で、時間がかかると思っていたのに、早めに決まってしまいました。
なので、選ばれた人だけ”メンバー全員と携帯電話での撮影が出来る”というプレゼントが登場しちゃいました。
時間はかかったけど、みんな嬉しそうな顔だったから、僕らも楽しかったです。

でもまあ、そんな嬉しいシーンが終わっても、すぐには演奏は始まりません。
メンバーが、それぞれファンの方に近づいて、皆さんとのお話をする時間が、ゆったりと流れて行きました。
直接のお話は、本当に楽しんで頂けたんじゃないでしょうか。。


さて、第2部の始まりです。
どの曲でも、イッセイの歌声の素晴らしさには、皆さんも心が揺れる事が多かったんじゃないかと思います。
いい感じの流れで、サラッと第二部は流れて行きました。


さて、もう一度”じゃんけん”の始まりです。
まずは”「灯を消して」のシングル盤”です。
これも懐かしかったけど、それにもました”「楡の木の上」のシングル版”は、何故か覚えていませんでしたね。
いけない忘却でしたけど、こりゃ~綺麗に見える表紙のCDでしたね~。
当たった人は、ホンマにおめでと~ございましたです。
それぞれ懐かしいけど、初めて見る人は、多分嬉しかったでしょうね。

で、次の”「ブルー・ブルー」のシングル版”は、これもEPでした。
レコード機は、持ってない人が多いでしょうから、聴ける人は少ないんでしょうね。
なので、家で聴ける人達だけの”じゃんけん”になりました。

ん~でもってですね〜、次は”ポスター”です。
懐かしのアルバム「CARNIVAL」の表紙に使われてた、メンバーの顔が描かれたポスターなんです。
人数分は無かったので、持っていない人に直接お渡しする事になりました。
で、残りがあったので、またまた”じゃんけんポン!”でございました。

そして最後のプレゼントは、イッセイが作ってもらった服の、でも使わなかったという代物なんです。
こりゃ~嬉しいでしょうね〜。
おそらく。

でもま〜皆さん、本当におめでとうございました。
ホンマに良かったね!


さて、それでアンコールになりますです。
どの曲も楽しめたとは思いますが、初めてやる「キリギリス」の「砂時計」は、メンバーとしても懐かしい気持ちでした。
初めてやる演奏には、ステージ全体も揺れ動いたんではないかと思われます。
素敵に演奏も出来ましたです。
楽しかったでしょ?

「3曲で終わり」と思っていたのですが、終わった瞬間の大きなアンコールの叫び声には遣られました。
で、しょうがないから最後に「パッセール」で、今日のライブ忘年会は終了になりました。

でもね、メンバーは終わった気持ちでいるのに、なおかつアンコールの声は響き渡りました。
まあ、演奏は出来ませんでしたので、最後に入り口で、メンバー全員との握手が出来る事になりましたので、皆さんも、とっても嬉しい気持ちで帰って頂けたんじゃないかと思っております。


時間はかかってしまったライブでしたけど、全員の心の中かには、本当に素敵な気持ちだけが残ったのではないでしょうか。
メンバー全員も、本当に素晴らしい本年最後の『Der Zibet』のライブが出来て、本当に良かったと思っています。
楽しい時間を作らせて頂いて、本当にありがとうございました。
来年も、みんなでガシガシ楽しんで行きましょうね。
まずは、1/19(土)の吉祥寺でのイベントが待っております。
対バンも素敵なイベントなので、楽しみに見に来てくださいね。
ヨロシクお願い致しますです。


さて、関係ありませんが、数週間ごとに日記を増やしている「facebookの ”川島晴信” 」や「mixの ”HAL/DER ZIBET” 」はいかがでしょう?
「facebook」は、知人以外は”友人”には出来ませんが、そのうち、また文字を増やしていきますので、楽しんで頂けるとは思っています。
「mixi」の方は、事情があって作り直したら、誰でも入って来れるような形になりました。
すまんけど、友人以外は友人には入れませんけどね。
でも、"面白かった映画”や、"バッチリなラーメン屋”、それ以外にも"ドラマ”なんて~のも書いています。
個人的には、どちらも見に来てくれる人を増やしていきたいので、楽しみに見に来てくださいね。
ヨロシクお願い致しますです。
ヨロピクね。。。

e0169088_194099.jpg
本当に煌めきが増し続けていてくださる「バンブー12.12」

2年以上も輝き続けている奴が、僕らの上昇を祈り続けてくださっておりまする。
行くぜ!来年こそ!!!
ゆるりとね、、、
シャルリ~ンってね。
ピピッ!


さて、今年も一年間、本当にありがとございました。
皆様も、良い年をお迎えください。

それでは、また来年。。。
[PR]
by rock_capybara | 2012-12-25 19:00 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/19408487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 心の底から信じ続けている『上昇... YUI >>