Dinosaur Jr.

年齢がいっていれば知ってるバンドだと思います。
今回のお勧めは、80年代に頑張っていたバンド『ダイナソーJr』です。
e0169088_1648472.jpg
ヴォーカル&ギターの "J.マスシス”のグチャラゲさ加減には、遣られ捲っていた方もいらっしゃるのかも知れません。
奴は、今は何故か金髪になっちゃってませんが、まあ、もう一回ぐらいは見てみたい気持ちにはなりますね。


まずは、数年前のライブから見てください。
とっても好きだった「The Wagon」から、どうぞ!
e0169088_16501766.jpg
こんな素敵な表紙でしたよね。
そこまで昔ではないでしょうけど、とってもポップなロックンロールだと思います。
昔は、もうチョッツ痩せていたし、その頃のギターのジャキジャキさ加減は、非常に好きでございました。


それじゃ~次は、イントロのギターと叫びに心も震えさせられた名曲「Little Fury Things」を見てください。

”些細な激怒”は、いかにして現れてきたのか?って〜のは分かりませんが、それなりのポップさで、とっても好きな曲でした。


ベースの「ルー・バーロウ」は、
e0169088_16514979.jpg
セバドー」というバンドも遣っていましたし、2011年にもお勧めにした「ザ・フォーク・インプロージョン>」でも頑張っておられました。

見つけました、彼のインタビュー
頭の良さそうな、シャキッとした喋りですね。
英語の得意な人は、2、3、4と並んでおりますので、彼の思っている気持ちでも聞いてあげてくださいね。

「The Folk Implosion 」もう一回聴きたいな~。
でももう、やんないんでしょうね。
少し残念ですけど。
ッツプッ。。。


まあ、"ダイナソ〜”に戻りましょう。
次は「Kracked」なんですけど、もしかしたら「Cracked」の変形で、”砕けた”とか "ヒビが入った””を意味する歌詞なのかも知れません。
88年のライブですが、まだこの頃は痩せた顔のままですね。
ベースが歪んでるイントロだし、とってもギシギシなリズムでしたね。
うわ、、、そんな終わりかい!!!
雑なエンドやの〜。


さて、ジャキジャキのギターがイントロの名曲「Freak Scene」を見てみましょう。

グチャグチャなギターの流れに、素晴らしいメロディーが流れて参ります。
皆さんも、良い!って思ったっしょ???
素敵な名曲なる。


では、金髪だから最近の演奏を見ましょう。
The Lung」って、おそらく”肺臓”ですかね〜。

ありゃりゃりゃ、チョビッとヤバいっすね。
見てると飽きちゃうかも。
とっても素敵な曲の嵐だらけのバンドだった、、、にも拘らず、これじゃ〜新譜を聴く気にはなれませんよね。
う〜む、どうしちゃったんですかね〜、曲作りの力強さとか、どこに行っちゃったんでしょうね?


あ〜、しょうがないから、あの時期に好きだったバラード「Get Me」で、気分を戻しましょう。

いい時期だったな~、あの頃は。。。
グイッと来る名曲でございました。


では、最近のオフィシャル・ビデオで、「Watch The Corners」を見て上げてください。

ビデオ的には、とっても優れた作り方もはなっているんですが、曲的には、ポップではあるけれど、それほど「素晴らしい!」とは言いづらい曲ですよね。
昔の曲作りの素晴らしさは、やはり年齢によって、どこかに置き忘れてしまったのかも知れませんね。
もう一回見たいとは言えないし、ホンマに少しだけ残念です。


まあしょうがないから、3年前のシングルでも見てあげましょう。
頑張って作られているシングルビデオ「Over It」をどうぞ。

確かにポップで、頑張って作っているのだけは分かります。
でもまあ、細かい事は書きませんです。
頑張ってやるのは、素晴らしい事ですからね。
ただ、やっぱり昔みたいな曲作りを思い出して頂けないかな~~~、な〜んて思っています。
e0169088_16524235.jpg
こんな素敵な表紙もあったのに、、、
ね~。。。

まあ、「そ~くりゃ~バッチリじゃん!!!」って、数年後には言えるよ〜になる事を祈りつつ、昔の名曲で終わりに致しましょう。

イントロのギターから遣られ捲ってしまった名曲「Show Me The Way」を、肩をグイグイ動かしながらでも見ちゃいましょ~。

やっぱ、サビの素敵さには遣られちゃいます。
良い曲での終わり、、、かな?


今後、奴らが思った以上の素晴らしいバンドに戻る事を祈りながら、今日のお勧めコーナーは終わりにさせて頂きます。
80年代に頑張っていたバンド『ダイナソーJr』は、昔は本当に素晴らしいロック・バンドでございました。
今もやってるみたいだけど、昔以上の名曲が作れる日を祈りながら、終わりにさせて頂きますです。
みんなで祈り続けていきましょう!
「おめ〜らだったら戻れるさ!絶対に!!!」
ってな。


さて、年明け最初のイベントが遣ってまいります。
1/19(土)19;00~ 吉祥寺 ROCK JOINT GB

今回は『Der Zibet』意外に、昔「ZIGGY」だった「森重樹一」さんと、元パーソンズ" のギタリストのバンド「fringe tritone」が出て参ります。
イベントの何番目に遣るの?な〜んて聞く必要もありません。
これだけ素晴らしいイベントなら、どう考えても最初っから見るのが当然でしょう?
Der Zibet』の、上の方に登って行き始めるライブが、皆様をお持ちしておりますから。
楽しみに見に来てくんなまし!
ガチガチに遣ったるで~!
全員で踊っとけ~!!!
ってな。。。
[PR]
by rock_capybara | 2013-01-11 16:50 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/19515197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新年初のグイグイライブにようこ... 巳〜巳〜巳巳〜〜 巳巳〜巳〜〜... >>