Daisy Chainsaw

年齢が行っている方なら、おそらく知っておられるとは思います。
90年代に、ヴォーカル女性がギャチギャチに踊り狂っていてくれたバンド『デイジー・チェインソー』が今日のお勧めなのでございます。
e0169088_1452048.jpg
それでは取り敢えずの名曲から。
Love Your Money」には、若人でさえも遣られるんではないかと思っております。

ヴォーカルの "ケイティー" の歌い方には、30代の私でさえ遣られ捲ったおりました。
この曲も、歌の間のベースのガチガチさには、ベースのカッチョ良さも伝わって参ります。

   ラブラブラブラブオ~リョ~マ~ネ~
   ラブラブラブラブオ~リョ~マ~~ネ~~~

いや〜、こんな終わり方ですからね〜。
なかなか素敵です。
まあ、こんな素晴らしい曲からバンドの活動は始まる訳でございます。


それでは、次にライブ版から。
Pink Flower」をどうぞ!

この服装は、変梃に素敵ですよね。
いくら何でも、こんなに体露出しすぎな服装は、なかなか出来んだろ〜。
まあ、こんな "ケイティー" の素晴らしさを今見ても「 "ケイティー" はホンマに強ぇー奴んだろ〜な〜」って思っちゃいますよね。
グチャグチャな動きも素敵だし、頭の中はどうなってるんじゃい!って言いたくなるような、そんな素敵なヴォーカリストなのでした。

2枚のアルバムしか発売していないのですが、ファーストの「Eleventeen」
e0169088_14481992.jpg
素晴らしい曲だらけの、バッチリな始まりでしたよね。


では、見てられないぐらいのギャジギャジなギターの音に、心も持って行かれちゃう「Hope Your Dreams Come True」を見て上げてください。

本当に、普通ではないイントロから遣られちゃいます。
途中の静かな部分で、横に流れているキーボードの音には、僕も、本当に昔の事も思い出しちゃいいました。
ありゃりゃ、そんで結局ジャキジャキなエンドになってたんだ。
う〜む、やっぱカッチョ良い曲でしたね。
こんな素敵な名曲なのでございました。


曲だけなんですが、イントロからのギターの音には体も動いちゃう名曲「All The Kids Agree」を聞いて上げてください。

曲の素晴らしさも去る事いながら、"ケイティー" の歌声の素晴らしさには、今でもホンマに遣られ捲ります。
あ、これだと名曲が連続になってますね。
うんうん、この感じなら、見てくれてる人達も心の感動が連続になるでありましょう。
取り敢えず聴いて行ってください。
細かい事は書きませんので、ゆっくしどうぞ!


"ケイティー" は、今は『Ruby Throat』というバンドで遣っておられるらしくて、探して見つけた「In the arms of flowers」を見て上げましょう。

e0169088_14533092.jpg
ギターとヴォーカルで、サワワ~っと流れて来るような、そんな素敵なロックの世界ですね。
とっても綺麗なので、もしか来日するのなら、僕も見に行ってみたいかも、って〜な気持ちになりましたです。

それではもう一つ見ましょう!
Lie To Me」も見てみましょう。

おそらく、"自分へのマガイモノ" なんでしょうね。
ウ~ム、何とも素敵なメロが和らいでますよね。
とっても綺麗な名曲を聴かせて頂きました。
もしかしたら『Ruby Throat』も好きになってくれた方も、いらっしゃるんじゃないかな〜?って思っておりますです。
良かったよね〜〜〜ッピピッ。。。


英語の分かる人用にVo & G のインタビューを見ましょう。

喋り方でも、 "ケイティー" のポップな性格も分かりますよね。
メンバー達の間柄も、おそらく良かったんでしょうね。


では、もしかしたら先程の連続で流れてきたのかも知れませんが、グイグイのギターが素敵な「Love My Forever」を見て上げてください。

2枚目のアルバムからの名曲です。
e0169088_14474240.jpg
          「For They Know Not What They」

歌声のジャキリには、やっはり遣られ捲ります。
素晴らしい曲の作り方でしたよね。


それでは最後に、TVでのライブ版で「Love Your Money」を見て終わりにしましょう。

グオ〜、、、踊り方も素敵な変梃さです。
こんな番組が、日本にもあったら良かったのにな〜。
残念だけど、良いライブ見れて良かったです。
、、、よね!


本当にカッコいいバンド『デイジー・チェインソー』が、今日のお勧めはなのでございました。
見ながらも喜んで頂けたんじゃないかと思っています。
まあ、気に入った方は、たまには探して買ってあげる、って〜のも良いのではないでしょうか。
長らく見てくださって、本当にありがとうございました。
ん〜な感じでした。。。


さて、次回のイベントです。

3/8(金) Club Phase

Der Zibet』と、昔「By-SEXUAL」のメンバーであったお二人が遣っているバンド「test-NO」の主演が決定しております。

まあ、ゆっくりとでも時間を見てから高田馬場まで遣って来て、みんなで素晴らしい一日に致しましょう。
楽しみに見に来て、くんなまし!

それでは、また。。。
[PR]
by rock_capybara | 2013-02-01 14:50 | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/19719214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久々の旅は『南房』へ!!! 新年初のグイグイライブにようこ... >>