あのねのね

73年から、日本中にフォークギターを広めていったグループ『あのねのね』が、今日のお勧めなのでございます。
e0169088_14205043.jpg
日曜日の13時からの番組 ”噂の!東京マガジン”に出演していらっしゃる "清水國明>さん”と、"原田伸郎さん”。
この2人のバンドなんです。

でも、いろいろ調べてみたら、最初は5人だったみたいですね。
ビックリしたけど、鶴瓶さんもメンバーだったらしいんですよ。
な〜んか関西風の出会いですかね〜。
関係無いけど、清水國明さんの弟子に清水アキラさんやら、バブルガム・ブラザーズBro.KONEさんまでいらっしゃる。
何となく、凄〜い繋がりですよね。
不思議な人脈ですけどね。


ま~取り敢えず、そんな事は置いておきましょ〜。
まずは、この曲から!
若人だと、知らない人も多いんでしょうね。
70年代に日本中に広まり捲った名曲「赤とんぼの唄」を聴いてください。

なっとかし~!
とっても変梃なコミックソングですよね。
こんなヘンテコリンな名曲から「あのねのね」は始まった訳でございます。
素敵な始まりです。

小学校時代にテレビで、「あのねのね」が歌ってるのを見てから、僕にもフォ~クの世界の面白さ伝わって来ました。
で、母からフォークギターを買ってもらって、練習の為に、お茶の水駅前のギター教室に通っておりました。
クラシックの世界だったんですが、いろんな曲のギターを練習させて頂いて、遣っているうちに、僕にもギター様が近づいて来てくれたんじゃないですかね。
で、コードを覚えてから、いろんな曲を作れるようになりました。
です。


さて、そんな事も置いておいて、次の曲いきましょう!
空飛び円盤の唄」を聴いてみましょう。

ありゃりゃ、、、こんなSFチックな作りだったんですね。
でも、なっかなかの曲でしょ?
僕も、とっても好きな曲でした。


「あのねのね」は、こんな変形の曲ばかりでは無かったのを分かって頂く為に、3曲連続で「去年のライブ」を、ゆっくしとでも見てあげてください。

今でも元気そ~ですよね。
未だに歌い方は変わりません。
でも、歌ってる顔立ちを見ただけでも、『あのねのね』の面白さも伝わってきます。
ゲラゲラもあれば、悲しみも溢れて来ます。
素敵なライブでしたね。


で、いろいろ探していたら、実は "河島英五さん”も、メンバーにいた事もあったらしいんです。
彼が一般的に知られるようになるよりも、もう少しだけ前の話だったらしいんですが、、、あらら、この曲も彼の曲だったのか~。
なるほどね。
言われてみると、なるほど河島英五風のイントロですね。
そんな感じの名曲「青春旅情」を聴いてください。

本当に素晴らしい名曲です。
北から南へ、東へ西へ、、、
流れ続けていた河島英五の素敵さも、既に見え始めていたのかも知れません。


それでは変梃に戻りましょう。
嫌~な感じの変梃さの「ヌルヌルの唄」をど~ぞ!

まあ、短い時間でのヘンテコリンリン。。。
未だに、ニヤリとしちゃいます。


それでは、後期の曲「みかんの心ぼし」を見てみましょう。

ん〜、頑張ってのヘンテコリンなんですが、最初の頃の変梃さには辿り着いてはいないんですけどね。
やっぱ、だんだん飽きて来るようになっちゃってたのかもしれませんね。
でもま〜、置いておきましょう。


で、あらら、見つけちゃいました。
スナックのママに近い喋り方の ”鶴瓶”も出て来た大阪でのライブ版です。
今までより長〜い時間ですが、ゆっくし見てみましょう。

ほとんど、お喋りばっかでしたけど、なかなか面白い話でしたよね。
"鶴瓶”の、昔みたいな髪型には遣られましたし、喋りもに笑っちゃいます。
知らなかったけど、バイクもやったたんですね。
しかも、事故で骨折してるのにレースに出たのには驚きました。
物凄いズンシン感なんでしょうね。
素晴らしい!
でも、歌無しで長い時間見せて、ホントにごめんなさいね。
でも、楽しかった、、、でしょ?


それでは最後に、いろんな事の分かる「あのねのね物語」を見て終わりにしましょう。

清水さんはバイクも遣ってたんですね。
元々彼らは、喋りの面白さが知られていた2人だったので、昔の事を思い出しながらの喋りにも、面白さが溢れてきます。
時間をかけてでも見てくださって、本当にありがとうございました。
でも、飽きないで見れたでしょ?
でしょ?


でもま〜やっぱ、このままだと終りにしづらいで、もう1曲だけ聴いてください
TV版「ネコ・ニャンニャンニャン」で終了、、、って〜のは如何でございましょう。
e0169088_14213125.jpg
いや〜、さすがのコミックソングでしたよね。
”カエルもアヒルも”の後の歌い方には、未だに顔がムヒャッとなります。
でも、それなりの素晴らしい名曲なのでございました。
です。


今日のお勧めは、『あのねのね』なのでございました。
時間を取らせて頂いて、本当にありがとうございました。
初めて見た方でも、予想以上に楽しんで頂けたら、お勧めを『あのねのね』にさせて頂いたのは、良い事だったのではないか、と思っていますです。
お疲れさまでございました。
です。。。


さて、次回に皆様にお会い出来るのは、高田馬場でございます。

3/8(金)19:00~ Club Phase

Der Zibet』と「test-NO」のイベントを楽しむ為に、焦る事無く、でも、早めにでも高田馬場に来て頂いて、今までとは全く違った、素晴らしいライブの日を、みんなで作り上げて行きましょう!

イベントの時は、出来れば早めに来て頂いた方が良いとは思っていますです。
どうか、ジャキンジャキンな笑顔で訪れて来てくださいマセリセリ。。

それでは、、、また!!!
[PR]
by rock_capybara | 2013-02-26 14:20 | MyuZick | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/19858799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 暖かき晴れ渡りの下、素晴らしき... 久々の旅は『南房』へ!!! >>