熱気漂ってしまうよ〜な東京で!!!

本当に今年は、今まで以上に高過ぎる気温の日が多いですよね。
でも、そんな暑過ぎる気候の中、期待の笑顔を含めて渋谷までいらっしゃってくださった方々、本当にあるがとうございました
何十年ぶりかですけど「渋谷O-WEST」に於いて行われたイベントに『Der Zibet』も参加させて頂きました。
沢山の人が集まってもらえて、素晴らしい感じでイベントは始まりました。


知らないバンドばかりでしたが、我々の前のバンドは「Ken Morioka」中心でのバンドでございました。
いや~、やっぱし凄過ぎる!
奴の作り出す各曲の演奏の盛り上げ方は、他のバンドでは作り出せないぐらいの素晴らしさに溢れておりました。
「あ!覚えてる覚えてる!!!」って~な "SOFT BALLET" の名曲「BODY TO BODY」。
こんな名曲を、予想外の方向に辿り着かせるよ~な、「Ken Morioka」の凄まじいズンシン感は、僕も、今まで以上に遣られ捲られてしまった訳でございます。
全員の演奏が凄いと思えるよ~な、そんな素敵なグル~プでしたね。
当然、皆さんも楽しんで頂けたのではないでしょうか。


さて、そんな素敵な雰囲気の会場に、次に『Der Zibet』が登場する訳でございます。

今回はイベントは5バンドでしたので、それぞれ時間的には短めの演奏でした。
でも、その短い分でメンバーも前向きさも増しましたし、もしかすると、どの曲も何時もとは違った凄さが見えて来たのではないでしょうか。
当然のように僕達も、何時もとは違うような前向きさで、ゆったりと、どの曲も楽しく演奏させて頂いた訳でございます。

後半最初の曲は、ずいぶん前のアルバム「懐古的未来」からの曲「Upper Queen」でした。
しかし、ホンマに久々に演奏しながら、僕も、その曲の力強さを改めて感じさせて頂きました。
メンバーの演奏も含めて、本当に盛り上がり三昧の1曲になりましたよね。
そしてズンズンの上に登りまくって、今日も良いライブをさせて頂けたんじゃないかと思っております。

全てを含めて、本当に楽しいイベントに参加させて頂いて、本当に感謝の嵐なのでございます。
みんなで盛り上げてくれて、本当にありがとう!
Der Zibet』は、名前ぐらいは知っていたけど、曲なんて聴いた事も無かったお客さんも多かったのでありましょう。
このライブで、初めて『Der Zibet』を見て頂いた皆様も、曲を楽しく思って頂けて、もしかすると、今後のライブにも来てくれる人が増えてくれる事を思っております。
次のライブは決まってはいないんですけど、どうか皆様! "笑顔" や "涙" を求めるよ〜な顔で、どうか楽しみに見に来てくださる事を、僕は、ゆっくりとでも祈らせて頂く事に致しました。
ねっ!ライブに来るたびに、予想も出来なかったよ〜な "何か" が見え隠れして来るでがしょ?
楽しみを求めてでも、どうか沢山の方々にライブに参加して頂きたいと思っております。
今後もみんなで、毎回、本当に楽しき一日を作り続けていきましょう!
まあ、ゆっくりとなんですけれども、次のライブが決定するまで、スルリとでも待っていてくださいませりせり。。
セリセリ、セリンセリ。。。


さて、、、最後に、
e0169088_18191361.jpg
タブレット純さんの「愛しのメルルーサ」を聴いて頂いて、それで今回は終わりにさせて致しましょう。
名前すら知らなかったんですけど、YouTubeで見つけた一曲なんです。

この人は、お笑いの番組に出演されていたんですね。
でも、見てくれると分かるとは思いますが、歌唱力の素敵だし、曲作りも予想外で良い感じです。
僕も一回見ただけで、もしかすると日本中にも広がって行けるような力に溢れていると思いましたです。

まあ、これを聴いてくださった皆様の、予想外の笑顔を想像しつつ、今日のDiaryは終わりにさせて頂きます。
それでは、、、また!
[PR]
by rock_capybara | 2013-08-11 18:25 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/20918454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Tom Waits / Mul... 訪れて来た!素敵な一日。。。 >>