デゴイチ!!!

いっきなり突然に "ゴイ (51)" っと来てしまいました。
そ~したら、何故か津久戸小学校を思い出してしまいました。

あの頃から、普通ではあったけれど、どこか"ヘンテコリンなイメージ"が大好きな野郎でございました。
当然のよ~に、"ホンマに普通っぽい子供"ではあったのですが、外で遊ぶ時には,何処かしら変梃な場所を探し撒くっておりました。
飯田橋近辺は,ある意味普通の街ではあるのですが、何処かしらに "変な駐車場" やら、"牛込濠を下りた所にあった変梃川沿い" やら、"神社の裏側の暗闇地帯" やら、、、時には "ゲーセン" や "卓球場" やらにも、みんなで訪れておりました。
未だに仲の良い友人達と、僕らなりの、普通ではあるけれど決して普通っぽくは無い場所を見つけ出していたのでございます。
そんな僕を見た人に、「嫌な野郎!」とは言われたくも無いのですが、「変梃な奴!」な~んて~のなら言われてみたいよ~な性格でした。
ま~ある意味、ベースの弾き方にも変梃さが見えて来ているでありましょうし、ドラムとのリズムの作り上げ方も、もしかしてヘンテコリン?
ヘンテコリンに見えるぐらいのパワーこそが、普通でありながらも辿り着きたい力強さの世界だ!と思っています。

周りの人の、見た時に思う気持ち。。。

うんうん、うん、うん、、、う?  ううっ?  ううううぃえ~~???
グッヒィョ~~~~~!!!!!

みたいな。。。


さて、取りあえずですが、これからは "ゴイゴイ (5151)" に行かねばならないのではないでしょうか。
え〜?こんなに "惨〜い(む5〜1)" 世界の中で、そんな"語彙 (51)" な事は申すなぃ!
いやいや〜、そんな事言わずに"ご一緒(51っしょ)" にど〜ですか〜?
"凄い(す51)" 事が実現出来たら良いんだけどね〜〜〜。

ん〜〜〜、無茶な事書いてますよね。
ホンマに申し訳ございません。
でも、僕の人生は"Going my way (5〜1んぐ、、、)" ですから。
こんな詰まらない事を書くのが好きなんですよね。
でもま〜、取り敢えず放っておいてくださいませ。
ませませ。。


でも、粋なり思いついたんです。
デル・ジベット』の "D" を使ってしまえば、、、
e0169088_19192871.jpg
                デゴイチ (D51)

本当に子供の頃に使わなくなってしまった機関車なのですが、こいつらの汽笛音の素晴らしさは、ある意味『Der Zibet』にも繋がってくれているのかも知れません。

ドドンドド~ン   ドドンドド~ン   ドドンドド~ン
プォ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

汽笛の凄まじさは、もしかしたら『Der Zibet』の作り上げる曲の中にも溢れ撒くっているのかも知れないと、個人的には思うよ~になってしまいました。
良いよね〜〜〜!  D51。。。


さて。。。
Der Zibet』の発売するミニアルバム「NINE STORIES」は、本当に今の日本人に愛されるべき名曲が揃っております。
でも、一般的に広めて行く為には、"ゴインゴイン (51ん51ん)" たる力強さが必要なんです。
当然のように、無理はいけません。
なので、誰をもが幸せになれるようなベースの力強さを "ゴインゴイン" に弾き続けて行って、それがなんとか人々の耳に繋がってくだされば嬉しい限りなんですけどね。
ま〜、焦らずに努力をしていく1年にして行きたいと思っております。


いろんな所で "おめでとう" と書いてくださった皆様!
も〜、本当にありがとうございました。
でも、次のライブを見に来てくだされば、皆様にも幸せは訪れて来るでありましょう。

12/1 (日) 19:30~「渋谷 REX
12/8 (日) 19:00~「大阪LIVE SQUARE 2nd LINE

メンバー全員が笑顔でお待ちしておりますから。
今からでしたら、時間的には何とかなりまっせ!
みんなで楽しみましょ〜!

それでは。。。
[PR]
by rock_capybara | 2013-11-06 19:15 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/21288829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Jah Wobble'... 行ける時に行きたかった『スカイ... >>