秋には、既に30周年になってしまうんですね。。。

Der Zibet』初期に「シックスティレコード」でお世話になっていた"イトハル"さんが、数年前から頑張り続けておられたライブハウスカフェ「下北沢CafeKick」!!!
ここが、もしかしたら無くなってしまうかもしれないという事で、我々も呼んでもらえる事になりました。
下北沢CafeKick」で行われた『結成30周年記念パーティー&ミニライブ』なのでございます。

大人数は入れないぐらいの店でしたので、抽選に致しました。
当たった方々は「そりゃ~も~、今まで以上の凄~ライブになるっしょ!」って、期待以上に集まって頂いたのでありましょう。
"良~感じの晴れ具合" でしたので、『Der Zibet』にとっての良き1日になったと思っています。

どの曲もアコースティックでしたので、そりゃ~も~、何時もとは全然違った曲に聴こえる事も多かったとは思います。
僕らも、本当に久しぶりだった「サロメの微笑」や「Isolation Train」には、演奏しんながらの気持ち良さが、心の中にまで溢れ出て参りました。
そして最後は、これも懐かしき「Kiss」なのでございました。
"メロディーに揺れる和らぎ" には、忘れかけていた、他人への愛情のよ~な物すら見えて来て、最後は最後の輝きみたいなモノが輝き撒くっておりました。

ライブの途中には "ビンゴ" の時間も長かったのですか、"予想もつかないよ~な代物" が当たってしまった方も多かったのではないでしょうか。
良かったね!
で、"ビンゴ" の最後は、「CafeKick」の壁に並べておいた昔の写真だったんですけど、ライブ前に自分で見ても「アリャリャ、こんな写真もあったんか~!」って~のも多かったんです。
で、プレゼントで誰も持っていかなかった素敵なPhotoを頂ける事になりました。
やったね!
取り敢えずのアップじゃ致します。
e0169088_193239.jpg
ね!良いっしょ~?
予想外にもらえて良かっっった!

さて、次のライブは9月になってしまいますので、待つ時間も長くはなってしまいます。
でも、それぞれがそれぞれの素敵な生活を送り続けて行ってくれる事を祈っております。
僕も、バッチシ綺麗な日々を送りたいと思っています。
まずは、今日の午後に行って来た「木梨憲武展×20years」です。
こっれがまた、ホンマに予想をヒッペ返すぐらいの凄まじさでしたよ。
興味があれば、facebookでも見てください!
お楽しみに。

それでは、、、また。
[PR]
by rock_capybara | 2014-05-29 19:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22061742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Matthew Sweet TVで知った方も多いのであろ〜... >>