烏山の屋台が西荻に???

 僕は、大学時代から『Der Zibet』のメンバーになっていましたので、一人暮らしになったので、6年目の卒業(?!)の後ぐらいからでした。
最初に住んだのは、京王線の "千歳烏山" で、あそこは甲州街道を越えた先に中央高速が動いております。
その高速から3~4分ぐらいの場所に住んでおりました。
あの頃だったら、駅まで歩いて10分ぐらいだったでしょうね。
で、そこに住み始めてから早いうちに、真っすぐ歩い高速沿いに「屋台」が始まった訳です。
おそらく "おでん" 中心の屋台で、アパートから3~4分ぐりの場所でしたので、覚えて無いんですけど20回ぐらいは飲みに行ったお店なのでございました。
 2~3年で止めてしまって、その後はどうしてるかも知らなかったんですけど、半年ぐらい前にサンペから聞いたので,あの店の方が西荻窪で飲み屋をやっているという話でした。
お~~~そりゃそうですよね、別の場所で続けるに決まってますからね。
だから聞いた時から、そりゃ~是非とも行ってみて~店じゃん!って思っておりました。
ん~でもって今回の西荻窪の散歩は、その店に飲みに行く為の一日なのでございました。


 西武新宿線から直接バスが通っていましたので、問題無く上石神井からのバスでGo!
今回同行の3中の友人と駅で出会った、取り敢えずはラーメンからでしょ~。
ずいぶん前から「西荻と言ったらパイナップルっしょ~!」みたいな感じで知られていた、TVや雑誌とかで紹介されている「パパパパパイン」。
僕がいろんな駅でラーメンを探す時に使っていたホムペでベストを探していたら、確かにラーメンにパイナップルを使う店はありませんので、結構気になっていたのですが、このサイトを見ると、"味の素晴らしさ" や "店内の綺麗さ" での上位の点数には辿り着いておりませんでした。
な~るぎど、確かに食いたい気持ちは変わらないにしても、初めて西荻で食う時なんだから、実際にスープや麺の素晴らしのを食いたいですよね。
 なので、いろんなサイトを見ていましたら、美味そ~な店が沢山あるじゃないですか。
ま~、駅から近いし、今回食うのならバッチリであろ~熊本とんこつの名店「ひごもんず」に決定させて頂きました。
 駅を出て真っすぐ進んだ所にありました。
e0169088_21135458.jpg
 僕は期待をしながらの「角煮ラーメン」で、友人は「◯得ラーメン」という人気の高いモノにしました。
e0169088_21143084.jpg
 いっや~~も~~~、ただスープを啜っただけでも、この店の肥後さ加減が溢れるぐらいの、柔らかくて気持ち良い感じのラーメンなのでございました。
麺は細めだけど少し固めなのが素敵な上に、「角煮」のトロリとした味わいの爽やかさに踊らされちゃうぐらいの美味しさでした。
「◯得」の方も、いろんな物がワスワサと入ってる感じが、見ていても美味しいんだろ~な~、って思えるラーメンで、本当に素晴らしき綺麗さのラーメン屋さんなのでございましたました。
期待以上の美味しさのラーメンなのでございました。
 毎回のように、なかなかこの駅では降りない事も多いとは思いますが、もしかして西荻で降りるような事があれば、どうぞ「ひごもんず」に訪れるのも良いのではないでしょうか。
お勧め致します。
 あ、長くなっちゃいましたね。
取り敢えず、先へ!


 この辺りだと、"インテリア" やら "古着" やら "骨董小道具" やら "西洋アンティーク" やら、いろんなお店が見つかりそうですので、その辺をグルグルと歩いて回って来ました。
最初は北西側をず~っと歩いて行って、道具屋の「慈光」まで辿り着きました。
店は、3店ぐらいに分かれていたのですが、それこそ "インテリア" とか "変梃な壺" とか "変わった勉強机" とか、ある意味 "芸術的な色彩" の品が溢れ捲っておりました。
歩いて行って来ましたので流石に諦めたんですけど、あの芸術壺はチョビッと欲しかったですね。
値段も高価じゃ無かったんですけど、流石に重すぎました。
もしかして車で行く時があれば、多分、買っちゃうんでしょうね。
でもま~、今回は取り敢えず買うのは止めて、、、
でに、見てるだけで楽しめる時間なのでございました。

  「慈光」からの帰り道で見つけた、どんな作業をしているのかさえ分からないにしても、初めて見ると撮影したくなるような"小型工場の入り口辺り" でも見てください。
e0169088_21103934.jpg
 素敵な入り口っしょ?
見ただけで、心がググッと来ちまった俺。。。

 あ、そういえば、ここにつく前に、道沿いの公園にも寄ったっけな。
そこで撮影した「龍神童子」でもご覧ください!
e0169088_21101860.jpg
 いろいろ調べべていたら、西荻には「六童子」が存在してるらしいですね。
そんなの知ってりゃ、そりゃ~全部見つけようとしたのでありましょう。

 関係無いですけど、北西側に自転車を持って歩いて来た男性のYouHubeをどうぞ!
「出店予定地」やらなんやら言い続けていますが、予定地の9が、さっき寄って来た「慈光」なのでした。
遠いよね、こうして見ると。
行った時は、流石に汗ダラダラでしたけどね。(恥ずかしながらですが、汗っかき過ぎ男です俺。。。)


 駅に帰ってから、次は南側へ。
実は行った日の午前中にTVで紹介していた店があるんです。
白髪で良い年齢の男性が作っている、針金による置物なんです。
TVで見た瞬間から、初めて西荻に行く事になったんだから、行かねばいかんっしょ!ってーな爺でありましたので、ホムペで場所を探しておいて、なんとかお店に辿り着く事が出来ました。

 「針金細工 アビアント」というお店なんです。
e0169088_2185645.jpg
 入ってみると、思っていた通りの針金作成の動物達が並んでいました。
他にも "キーホルダー" や "ペンダント" や "ブローチ" が綺麗に並べられておりました。
動物細工は "オブジェ" って言うんですね。
"虫" やら "金魚" やら "イルカ" やら "花" やら "ペンギン" やら "猫" やら "豚" やら "自転車" やらやら、、、あ、"木馬" もあるんか!
しかも、ホンマに小ちゃい "ミニチュア" も作られていました。
 どれもこれもが綺麗でしたけど、TV見た時から一番欲しくなってた「かたつむり」を購入させて頂きました。
e0169088_2173518.jpg
 そりゃ~¥3500は高いですよ。
でも、パソコンの辺りにチョポッと置いておきたい僕にとっては、問題の無い感じの購入でございました。
でもま~、買わないにしても見てるだけで気持ち良いディスプレイですので、この駅に降りた時には行ってみてくだされ!
見るだけでも、チョビッと気持ち良くなりますから。
です。。。
 でもね、、、この店に置いてあったんですよ。
「西荻窪 アンティーク マップ」が。
e0169088_2182217.jpg
 うっわ~、これがあったら別の店にも行けたはずだったんだけどな~、、、な~んて「しまった~!」みたいなのは置いておきましょう。
楽しい散歩でしたから。


 その後ですが、行こうと思っていた公園が見つからなかったので、「ここに入って、店員さんに聞いてみよ~!」って、大きな酒屋へ。
 あ、そうだ「美味そうな "ゆず酒" があったら欲しいな~」って先日から思っていましたので、店員さんに聞いてみると "濃厚ゆず酒" のが置いてありました。
e0169088_21145810.jpg
 「蔵元のゆず酒」なんですけど、家に帰ってから軽~く飲んでみたら、こっりゃ~素晴らしき濃厚さの "ゆず酒" なんですよ。
 あんまり酒屋に行く事は少ないんですけど、"ゆず酒" って、物によって香りや味わいは違うらしいんです。
でも、今回購入した奴なら、誰でもが喜べる "ゆず酒" ですよね。
良かったです、良いのが手に入って。
思いもかけなかった購入時間なのでございました。

 ん~でもって公園の話を聞くと、な~るほどな、チョビッと先の交差点なのでした。
公園は地味ではありましたが、"滑り台" の色彩は綺麗に描かれてましたけ。
でも、滑り落ちた辺りに土が上にボッコリって。
落ちた時に転びそ~!(小学生の為に、そんな面倒な事考えるな!、、、ですよね。)
 さて、そこには「おすもう童子」が置いてありました。
e0169088_2164268.jpg
 この相撲は、流石にお子様ですよね。
サラッと撮影して、今日の散歩は終了でございます。


 さて、夕方になりましたので、期待のお店探し。
南西方面の線路沿いは、流石に飲み屋の嵐ですね。
"新宿の思いで横町" やら "浅草" やらを思い出すぐらいの、おそらく昼間っから飲んでる奴らも多そうな道なんです。
良く見つからなかったのですが、道をぐるっと回って、最初に書いた "パイナップル・ラーメン屋" の真横に『ちろり』を見つける事が出来ました。
e0169088_2154155.jpg
 でも、実は18時から始まる店ですので、15分前だと、まだ入り口は閉まっておりました。
 ま〜、数分ぐらいでサンペが登場。
で、その後すぐに開店してくれて、問題無くの入店でした。
e0169088_2163347.jpg
 店長さんも、なんとな~くぐらいは覚えていましたが、烏山で飲んでたのは25年ぐらい前の話ですから、軽〜く覚えてたぐらいでした。
でも、"おでん" も美味かったし、ビールも素敵な美味さだったし、お店の道沿いの席でサラリとした風の流れに中、ゆっくしと気持ちよく飲ませて頂いた訳でございます。
 飲んでいて横を見ると、若い女性がパイナップル・ラーメンの為に並んでいるのを何度も見させてもらいました。
うんうん、おそらく女性陣はパイナップル麺に期待が高まったのでしょうね。
並んでても食いたい感じ?
ま~、それを見ながら、その内ここに飲みに来たら、飲んでる途中で店に並んで食っちゃって、で、戻って来る、、、って~のも有り???ですかね。
 しかし、本当に良い感じの飲み屋でした。
でも聞いてみると、殆どの客は老人系の方ばっかりみたいですね。
でもま~、余裕があって"おでん" 食いながら "日本酒" やら "ホッピー" やらを飲みたい気持ちになる事が有れば、この店で飲むのもお勧め致します。
ビールも美味いしね。
良い店作ってくれた "ケイタロウ" 君の素敵さも含めて、良い店を見つけてくれた友人らにも含めて、本当に感謝の気持ちで一杯なのでございます。
ゆっくしだけど、行けて良かったと思っております。

 いろいろ見ながら散歩してて、ちょっとだけ高そ〜だとは思うんですけど、実は無茶苦茶美味そ〜な店ばかりだったんですよ。
若い時であったら、おそらく住みたくなる駅¥だったんでしょうね。
西荻って。
 全てを含めて、なかなか楽しい散歩の一日なのでございました。
長くなってしまいましたけど、ゆっくしとでも見てくださった皆様!
楽しく見てくださって、本当にありがとう御座いましたです。
今日は終わりにさせて頂きます。

 あ!最後に、、、ですけど。
帰りに電車で撮影した、客が少ない電車の中で、天井からぶら下がっている "手すり" にぶら下がってる中学生が、体の運動の為なんでしょうけど "横の手すり" に移動している写真を見て頂いて、それで今夜は終わりにさせて頂きたいと思っております。
e0169088_2141330.jpg
 長かったですけど、ゆっくしとでも見てくださって、本当にありがとうございました。

それでは、またです!!!
[PR]
by rock_capybara | 2014-07-19 21:15 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22215368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 流石に若人であったら知らぬ、、... やってみると良!  (3) >>