流石に若人であったら知らぬ、、、かな?『DIE』!!!

 デルジも多大にお世話になっていたキーボーディスト『DIE』の話です。
おそらく知っている方もいらっしゃるとは思いますが、知らぬ方の為に!
 その昔、亡くなってしまった "X" のギタリスト「hide」が行っていたソロのライブに出演されておりました。
川崎チッタに一度見に行きましたけど、ホンマに流石のライブでしたよね。
そんな『DIE』ちゃんが行っているライブを見る為にに、下北へ! という話なのでございます。

ライブは夜の話ですので、昼間は "東急Bunkamura" で行なわれている「デュフィ展」を見に行かせて頂きした。
 全く知らない画家の展覧会だったのですが、この話は数日後にfacebookに書こうと思っていますので、チョイ暫くお待ちくだされ!

 さて、楽しく「デュフィ展」を見た後に、本当に久しぶりの下北沢まで行かせて頂いて、結構時間がありましたので、今までの人生で、殆ど歩き回った事の無い北西側をぶらりんチョです。
井の頭線だと、真ん中ぐらいの階段を下りての改札からですと、ホンマに西側だったんですね。
あ!京王線が地下になっちゃったから、後ろからでも北西だったんか~~~!
、、、知らん事を言い過ぎないうちに次へ、、、

 その辺は。いろんな店が並んでおりました。
でも、服とかはレディース中心でしたね。
 ふ〜ん、、、って思いつつも、なんかあるやろ~、って歩いていましたら、やっと見つけました、楽しきアートな店「アンティークライフジン」です。
置いてある物が、ちゃ~んとググッと来るアートの世界が含まれているよ〜なのだらけでした。
で、そこで見つけました。
そりゃ~ "金属" で作られていて、既にサビっぽい薄緑にもなっちゃってる代物なんですけど、こりゃ~芸術好きの人間にとっては、気持ち良い感じの心に来ちゃう代物なのでした。
e0169088_1803384.jpg
           寝っ転がってるカエル

カエル系か並んでいました。
"立ってるカエル" やら "座ってるカエル" やら "あっち向いたりこっち向いたりしてるカエル”やらやら。
どれもアートな世界でしたけど、俺が部屋に置いておくならコレっしょ!
良いでしょ?
とっても気持ち良い感じのカエルちゃんは、¥410!
なかなか安いっすよね。
 ブラブラしながらも、思いもつかなかった素敵なカエルが見つけられて、ある意味良かったと思っております。

 さて、その後もグルグルと回ってはいたたんですけど、なかなか楽しうい店は見つかりませんでした。
でも、通った事も無い場所をいろいろ散歩したし、悪く無〜い散歩だったんじゃない? とは思っておりますです。

 その後は。道沿いの踏切を通り過ぎて南側へ!
「通った事ね~~~!」って~な坂道を降りて行って、交差点にぶつかったら左に曲がります。
 ず~っと歩いて行くと、信号なんて無い道の交差点の直前に、予想どおりにラーメン屋さんが登場しました、
下北沢駅周辺でのランキングが上位の店「鶏そば そると」という店なのでございます。
e0169088_191133.jpg
 店員さんは、皆様若さに溢れている方々で、非常に下北的?
ここは "鶏そば" のお店ですが、初めてだったら当然のように「そると そば」でしょう。
でもね、実は前から気になっていた "つけめん" の方が気分のままでしたので、今回は「そると つけそば」を挑戦させて頂きました。
e0169088_19105627.jpg
 いや~!こりゃ~素敵な味わいのスープだわっ。
隣の人が食べていたラーメンは、結構細めの麺でしたけど、こっちは太め。
なるほどね、"つけめん" だったら太麺の方が、スープとの相性も良いのかもですよね。
麺にスープの香りが染み込んじゃうし。
ホンマに優しげの香りに、とっても味わいの良い鶏の香り!
やっぱ、ここにしといて良かった!
下北沢に来る事も多いとは思いますが、良かったらここに寄っちゃう、って〜のはどうでしょう。
下北ならではの笑顔になれる事は、請け合いなのでございます。
請け合い差し合い鬩ぎ合い???

 さて、そ〜こ〜しているうちに、ライブの時間が訪れて来ました。
ダイちゃんは、いろんなミュージシャンを集めて ”摩訶不思議スペシャル” という名前でライブをやられているらしいんです。
僕は殆ど知らなかったのですが、今回は、本人からのお誘いがありましたので、本人に会う事も含めて、何とな〜く楽しみに見に行かせて頂く事にさせて頂きました。

 今回のライブ『DIE presents 摩訶不思議 Vol 2』は、以前に『Der Zibet』がアコースティック・ライブをさせて頂いたライブハウス「CafeKick」で行われます。
e0169088_1831496.jpg
到着した時には既に25分前で、ライブ直前にメンバーの皆さんとの挨拶させて頂きました。
少し経ったら客席に座らせて頂いて、問題無くタバコをスパ〜〜〜。
そして、綺麗にライブが始まりになりました。

 いっきなり昔の女性歌手の曲からの始まりです。
"ホンマにROCK" っちゅ〜のに、こんな凄〜くポップな名曲からの始まるなんて、ある意味ダイちゃんっぽい感じ?
でも、素敵な始まりです。
 だけどね、、、2曲目が "Pink Floyd"「炎」の1曲目「Shine On You Crazy Diamond」だなんて!
こりゃ~も~、昔っから山ほど聴かせて頂いた名曲なんですけど、確かコレって10分以上の曲でしょ。
そりゃ~、こんな名曲だったら盛り上がるのは決まってるんですけど、本当にこいつらは遣り切れんのか~?
 な~んていう軽〜い不安は、すぐに何処かに飛んで行ってしまうぐらいに、グイッと来るよ~な素敵な演奏が、心に飛び込んで参りました。
やるの~!おめ~らっ!!!
 とっても素晴らしいミュージシャンが集まっているのは,本当に素晴らしい事ですよね。
良いのが見れて良かったと思っています。

 僕が、おそらくメンバーの中心にいるであろ~と思えた方は、既に解散してしまった「COSA NOSTRA」という、素晴らしいロック・バンドののベーシスト「太田 要」さんなのでございます。
e0169088_183183.jpg
以前から「かなめ」という名前は、デルジのリハの時にも聞いていた名前だったんですが、それがコーザのベ~シストだったんか!
後で聞いたのは、真人が何度も一緒に演奏している方なのでした。
そりゃ~名前も出ますわな。
 要さんのベースの音には、下半身に残っているよ~なポップなグリグリさ加減が溢れておりました。
流石のコーザでしたし、普通に歌った歌声と,他人に合わせる綺麗なコーラスにも、この人のミュージシャンとしての "ささやかな心強さ"を感じさせて頂きました。
優しいベースですよね。
そしてググッと来る柔らかな声。
流石に、誰もが見るべきベースだ!というのは明らかなのではないでしょうか。

 さて、今回の "ギター" と "ドラム" は、実は昔っから頑張っておられたバンド「MUCH-YO」のメンバーなのでした。僕は全く知らないバンドでしたけど、ホムペで探してみたら、15年ぶりのライブが最近行われたバンドらしく、もしかしたら知ってる方なら知ってるのかも知れません。
 ライブでも彼らの曲を演奏してくれました。
最初は2人だけでの演奏でしたけど、途中から他の二人も参加して、数曲、聴かせて頂きました。
いや〜〜〜、凄いバンドっすよ!
とっても "ジャキジャキなリズム" に "ギャリンギャリンのギター" が加わって、しかも "良い感じのmメロ" に "変梃な歌詞" が流れて来る素敵な歌声の中、いっきなり叫んじゃったりもしちゃう。
思った以上に短い長さの曲でしたけど、なっかなかの良い感じの名曲だらけなのでございました。
 家に帰ってからYouTubeで探した「MUCH-YO」の名作「着払い」を見てあげてください。
 ね、素敵な歌詞でしょ?
"はなもげらっ!" から始まっちゃうなんて、誰しもが予想すらせぬ感じ?
でも、良いだしょ?
とって綺麗なメンバー。
ギタリストの「 ゴンガーシホ 」さん
e0169088_1872022.jpg
そしてドラムの「ひぐち しゃうこ」さん
e0169088_1875046.jpg
は、全く知らなかった人々にも見せてあげたい感じの、グリッとしたロック・メンバー達なのでございました。

 そりゃ〜 "ダイちゃん" も凄いですよ。
e0169088_18172335.jpg
でも、その素晴らしさは、流石に見に来て頂かないと分からないかも知れませんね。
なので、その内にでも見に行ってあげてくださいませ!
お勧めしますから。

 1時間ぐらいで前半が終わって、休憩後に後半です。
後半の凄さは、普段 "画家" としてペイントの生活を送っていらっしゃる「Keeda Oikawa」さんが、ライブの演奏に合わせて、客の目の前で、新たな絵画をペイントしまくる訳なんです。
"及川キーダ" さんは全く知らなかったのですが、筆を持っての目の前でのペイントには、流石の俺でさえも感動の嵐なのでございました。
e0169088_1812390.jpg

e0169088_18111882.jpg
e0169088_1895991.jpg
 実は今回、"IXY 3" で写真を撮っていたのですが、映像もいける事を思い出しましたので、随分と演奏等を録画させて頂きました。
多分、沢山撮ったと思っていたのですが、家に帰ってから分かったのは、自分の "OX 10" の調子が悪くなっておりまして、あれだけ撮ったのに、ダウンロードで来たのは3〜4ぐらいに減っちゃっておりました。
 ありゃりゃ!ってな生活をしてきたんですけど、他の部分でも保存等が出来なくなっているのが分かっちゃいました。
なので、宮崎から帰って来られたヒカルさんにメールで聞いてみたら「いやいや、それは "外付けのハードディスクドライブ" を買わねば駄目でしょ〜!」などと言われたしまいました。
な〜るほど。
こんなに保存系が増大になるなんて、全く考えてもいませんでしたからね。
勉強になりつつですが、映像関係がちゃんとするのには、きちんとドライブが設置させるまで待って頂かねばならない事になってしまいました。
御免なさいね。
既に購入は完了してますので、最悪週末まで待っていて頂くと、演奏が見えるのは消えてしまいましたけど、"演奏の音に合わせてのペイント" だけは公開出来るのではないかと思っております。
チョビッとの心配も含めてですが,ほんのちょっとだけ待っていてくださいませ!
すんませんが。
です。

さて、ライブの最後ぐらいなんですけど、ゲスト・ヴォーカルとして「Chie Kajiur」さんの登場して来ました。
e0169088_18125932.jpg
 映像が公開出来ると、直接の彼女の歌声の素晴らしさも見えるとは思います。
でも、それはチョビット待ちな感じになっちゃっおりますので、どうかYouTubeでの1曲「Love Song」を聴いてあげてください。
 ね!綺麗な声でしょ?
こんな歌声に合わせて、会場で続いて行く絵画の作成が溢れ捲ってい!な〜んで、ホンマもって素敵なライブですよね。
e0169088_19132318.jpg
曲は、フロイドやらプレスリーやらナンやらカンやら流れて来るし、後半は新曲もどんどん溢れ捲るし、誰もが見るべきライブだったのではないかと思っております。
流石だね!ダイちゃん!!!

それでは再帆に、出来上がっちまった「ウルトラ・ミュージック・アート」をどうぞ!
e0169088_18164387.jpg
 今後も「摩訶不思議」は続いて行くらしくて、次回のVol 3は、横浜の「THE CLUB SENSATION」で8月2日(土)に行われるそうでございます。
以前デルジもやりましたよね。
ま〜、横浜方面に住んでらっしゃる方でしたら、問題無く行けるライブハウスだとは思いますので、時間があったら、どうぞ見に行ってあげてくださいませ!

ライブが終わった後に、酒を飲みながらず〜っと喋り続けていたのですが、その途中に「そのうちHALさんも出演してよ!」な〜んて言ってくれました。
ま〜、もしかしたら僕も参加する事が有るのかもしれないと思いますんもで、どうかそんな時ぐらい皆様も見に来て頂いて、みんなで楽しめる事を祈っております。
ま〜、、、いつになる事やら? ですけどね。


 取り敢えず良き一日でございました。
良いライブも見れて,本当に良かったと思っております。
長らくでしたけど、ゆっくしと見て頂いて本当にありがとう御座いました。

それでは、またです。。。


、、、序で序でですが、お待たせの追加でございます。
オマケの映像をアップ致しましました。
期待しながらでもダウンして、ゆっくしとでも見てあげてください。

1・Music & paint
     音楽を聴きながらでもペイントの凄さみ感動してください。
     凄いよね、曲に合わせた腕の動かし方すら。。。

2・Shoes motion
     彼女の、絵を描く時の足下もどうぞ!
     なかなか見れない、描く時の彼女のリズム感!

3・Chie's voice
     最後にヴォーカルの素晴らしさを「ビョ~ク」の名曲で!
     いっや~~~、これが予想外に素敵な歌声で聴けちまった!
     僕の心も感謝の気持ちで一杯でございます。
     共に感動をどうぞ!!!


 しかしですが、、、
この他に幾つも演奏曲を録画しておいたつもりだったんです。
だけどいきなりMACの調子悪過ぎて、いっきなりに消えてしまった訳でございます。
一番悲しいのはワタクシです。
 見せたかったな~、奴らのガシガシ・ブリブリ・サワラリランさ加減。
ごめんなさい。
でも当然ながら、二度とこんな事にはならないとは思います。
すんまチェンっす。

 さて、今回のアップは、7日間だけダウン出来ますので、友人にも教えてあげてくださいね。
楽しんでくれる事を祈りつつ、今日は終了です。
それでは。。。
[PR]
by rock_capybara | 2014-07-27 18:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22237970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< くるり 烏山の屋台が西荻に??? >>