今年も11月が訪れて来ました!!!

 多くの方々に支えられて、1つだけ年齢が上がる事になりました。


 「52 入れば 52 従え(郷に入れば郷に従え)」と言われる通り、予想通りでは無い環境に入ってしまったのであれば、そこでの習慣ややり方に従って行く事が、誰しもの賢い生き方の方向性なのではないでしょうか。

「この 52 及んで(この後に及んで)」何をすべきか?という事では無く、

 何でもかんでも前に進む事を「5~!2(Go!に)」して行こうと 僕は強く考えております。

「 52 ん逮捕 (誤認逮捕)」 はいけません。

 努力を続けていって辿り着けた「成功 52 (成功後に)」、皆様の前で笑顔を出せる事だけを祈り続けて行きまする。。。。

 「ぅんも~、てっめ~って~奴は、「この52及んで (この期に及んで)」 何を言ってやがるんじゃ~!」と神様に怒られるんでしょ~けど、

 僕の「死 52 (死後に)」、あちらで正座しながら謝る事は決めていますので、今は許してくんなまし。。。



 で、ですが、年末にライブがやって参ります。

《 30年Eve 》というタイトルで期待以上のライブをさせて頂きますです。


12月21日(日)19:00~ 四谷LOTUS


『 Der Zibet 』が、素晴らしい曲ばかりを選んで、今年最高のライブを成功させたいと思っておりますので、どうか皆様も、道に迷わず訪れて来てくださいねませ!

ヨロシクお願い致します。



 さて、、、ですが、序でにです。


かなり以前に、"友人達が大集合して部屋で楽しむゲーム大会"で、無茶苦茶遊びまくったいた友人「西山史晃」くんの話です。

彼は、80年代後半に盛り上がっていたバンド『ROGUE』のベーシスなんです。

バンドは ’90 に解散してしまって、その後も氷室のライブなどで頑張っておられました。


 でもね、粋なり事件が起こったんですよ。

ヴォーカルだった「奥野敦士」さんが、工事現場で謎の転落事故になってしまいまして、体調的不良になってしまったんですよね。

当初は普通の行動もしづらかったみたいなんですけど、車椅子は今も使ってらっしゃるんですけど、歌を歌うパワーのよ~なモノは、だんだんと普通以上の煌めきに満ち溢れてくるよ~に回復してきたみたいなんです。

e0169088_14565045.jpg
 復活の為に、少しづつ前向きに活動を始めているみたいです。

で、『ROGUE』として4月に行ったアコースティック・ライブでの映像を、時間があれば見てあげてください。

 いっや~~~、今でも彼の歌声は変わらないですよね。

車椅子だからといって、彼が持っている "音楽に対する力強さや爽やかさ" は、おそらく変わる事は無いでありましょう。

やっぱウッメ~や~!聴いてくれてる人達に向かってザクザク、サヤサヤと流れ込んでいく、奴の歌のパワ~って!!!

しかも、年齢に合わせた21世紀的な柔らかさには、流石に心の中にバリバリって入って来るばっかしっすよね~。

気っ持ち良い~~~。。。


 彼の歌い方が変わらないばかりか、それ以上の年齢的なグイグイ感には、ホンマもって感動の嵐にヤラレ捲ります。

今風にユルリとしたリズムでの演奏なんですけど、やっぱピキッと来るよ~な柔らか~い強さを感じてしまいます。

歌い方も綺麗でしたけど、やっぱり綺麗なメロディーと前向きな言葉の爽やかさには、新しき『ROGUE』の素敵さが溢れ捲っている訳なのでございます。

『ROGUE』のアルバムは、12月に発売になりますので、買っちまって家でゆっくしと楽しむのも如何なものでございましょう?

誰もが聴きたくなってくれる事を祈りつつ、このコーナーは終了にさせて頂きます。

長らくありがとうございました。

それでは!!!







[PR]
by rock_capybara | 2014-11-09 15:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22554626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 渋谷で『KA.F.KA』wit... 今年初の『Der Zibet』... >>