渋谷で『KA.F.KA』with『SUGIZO』!

 本当に久しぶりに『KA.F.KA』を見たくて、渋谷へ!

しかも、今回の対バンは「LUNA SEA」のグイグイなギタリスト「SUGIZO」が中心のバンドなのでございます。

完全な知り合いでは無いのですが、彼のソロの凄まじさは、僕の心の中に刻み込まれておりますので「彼のソロだったら、どんな凄まじさが飛び交うんじゃろ~?」な~んて期待も高まった訳でございます。でも、当然のよ~に『KA.F.KA』だって、誰もが見たいじゃあ~りませんか!そんな気分で、渋谷に訪れた訳でございます。

 本当に久しぶりですね「SHIBUYA CLUB QUATTRO」に来たのは。場所は変わらないんですが、会場の雰囲気はポップに広がっておりました。

 最初はSUGIZOの登場なのでございます。とってもポップで、グイグイに踊れるよ~な曲ばかりでしたけど、思っいた期待グイグイなソロは、何故か飛び込んで来ませんでした。

う~む、、、自分のバンドでは、こんな感じの雰囲気で続けて行きたいんでしょうね。

期待感とは全く違って広がりではありましたが、皆さん踊ってらっしゃるから、これはこれで有りなので御座いましょ~。

取り敢えず置いておいて、次へ!

 さて、イベント中心である『KA.F.KA』の世界がステージに広がり始めます。

 本当に凄い演奏の連続なのでした。

やはり土屋昌巳さんのギターの凄さったら、今まで以上の凄さを感じます。

「日本で一番凄まじき上手さのギターだ!」なsどと言われている通り、誰の心にも刻み込ん来るようにグリグリな凄さは変わりません。

いろんな曲を聴かせて頂くと、非常にポップで気持ちの良いリフに聴こえて来るのですが、演奏を見た瞬間から変わります。

とってもポップなメロディーではあるんですけど、ギターで弾くには、指の動きが無茶苦茶大変なんです。

直接見ないと分からないし、もしかしたら、ギターを弾いた事の無い人だったら、おそらく分からないんでしょうね。

でもま~、ここを読んだ方であれば、彼の上手さは分かって頂けるでしょうし、そんな凄い男に支えられているのが『KA.F.KA』であると分かって頂ければ、それでバッチリなのでございます。


 今日のKA.F.KAは、本当に今まで以上の素晴らしさに溢れ捲っておりました

ギターも然ることながら、ISSAYの歌声には、本当に今までとは違った煌めきが溢れておりました。

あんな面倒な曲でも、流石に馴れたよ~な歌いっぷりが輝いておりました。

e0169088_00554602.jpg

 取り敢えずですが、KA.F.KAを聴いた事の無い方も含めて、彼らの演奏を見て頂きましょう。

KA.F.KAの名曲を2曲連続で見てあげてください。

 ISSAYの歌声からは、Der Zibetでは聴いた事の無いよ~な前向きな囁きが聴こえて参ります。

そして、そんな素敵な歌声の背後には、ホンマにグイングインに暴れるよ~なリズム隊のリズムが煌めいておりまする。

 綺麗なメロディーには、Der Zibet以前に参加してくれていたキーボーディスと「モリケン」が奏でるシンセの世界が柔らかく広がっていく訳でございます。

 こんなん見たら、そりゃ~面白く感じる方も多いでありましょうし、初めて聴いてくれた方にも『KA.F.KA』の素晴らしさが広がってくれる事を祈っておりまする。

 そして最後にアンコールがあるんですけど、この時に再度SUGIZOも共演してくれました。

イギリスで随分昔に頑張っておられたバンドの名曲なんですけど、途中のソロのコーナーで、粋なり響き渡るじゃないですか!SUGIZOのグチャラゲなリフが!

これだよ、これを待ってたんだよ~!

奴のホンマに普通以上のグチャさ加減なんて、絶対他の人には真似の出来ないよ~な煌めきが溢れているんです。

クァ~ッ!これ見れて、良かった~~~!!!

だって自分のバンドだと、全然こんな風に凄い事はやらないですよね。

そりゃ~ま~、自分のやりたい方向で頑張っておられるのは分かるんですけど、このぐらいの凄まじさも溢れ出す部分も繋げた曲にして頂きたいと思ってしまうんです。

だって、こんなグチャさを混ぜ込んでも、彼の作り上げたい風景も描き出せるに決まってるんですから。

そのうち、こんな風なグチャラゲさも飛び出して来るよ~なバンドに広がって行って頂きたいと、僕は強く祈っております。

だって、奴のスッゲ~ギターの音って、好きな人なら、ホンマに無っ茶苦茶大好きですからね。

それも合わせて頑張って頂けるのなら、そんな素敵なバンドが上昇していくのを、僕は強く強~く祈り続けて行きたいと思っておりますから。

頑張ってくれ~ぃ!

っしょ。。。

 長くなっちゃってスンマせん。

でも~、一応本人にも伝えられ嬉しい意見なんですけど、取り敢えず置いておく事に致します。

今回は、どれもこれもが凄かったですし、凄~いアンコールも見れたし。

ホンマにホンマに良きイベントなのでございました。

 取り敢えず、そんな素敵なイベントなのでございました。

おそらく今後も続いて行くとは思いますので、どうか時間を見つけてでも、素敵な『KA.F.KA』見に行って頂けるのをお勧め致しまです。

 行っきゃ~エエっさ~~~!

   気持ちも心もギャリンギャリンやけんね~!!!

でした。


 さて、次は年末の『Der Zibet』は如何でございましょう?

初めて訪れる四谷三丁目にて、今年最後のワンマンが行われる事になっております。

 12/21(日) 19:00~ 四谷LOTUS

 初めてのライブハウスですので、ステージの事とかも分かって無いのですが、おそらく今まで以上の素晴らしいライブを演奏出来たらと思っておりますので、ゆるりと訪れて頂ける事を祈っております。

みんなで前向きな素敵な1日に致しませう!

お待ちしておりまする。。。


 ん~でもって最後なんですけど、、、

 いろんなタバコを経験して来て、ホンマに気持ちの良いタバコも沢山見つかったのですが、最近、良い味わいであるにも拘らず、気い感じに安さの奴を2つだけ紹介させて頂きます。

 1つ目は、最近どこでも沢山の種類で売られている「メビウス」というタバコなんですけど、随分前にメンソールを吸ってみまし。

これって、以前は「マイルド・セブン」だった奴で、昔はこればっかり吸っておりました。

でも、な~んか味が薄かったんで、こんなんばっか吸ってたんやな~、、、って、チョビッと残念な気になっておりました。

でも、スーパーの方に「これなら美味いっすよ!」って『メビウス・プレミアムメンソール・オプション・8』を勧めてくださったので、期待せずに吸わせてもらいました。

そ~したら「お~? な~んか良い感じじゃん!」って思えるぐらいの味わいでしたし、メンソールも気持ち良~感じにス~ス~来るし、しかもチョイ安いし。

そんな感じで、最近は吸うよ~になってしまいました。

しかも値段は¥430のまんまですから、バッチシ楽々な素敵タバコちゃんなっておったのでございます。

 そんでもってですが、もう1つ。

随分前から売ってるのは知っていて、悪く無い味わいで出来ている ”チェ・ゲバラ” 顔が綺麗な洋タバコ『チェ』なのでございます。

e0169088_00254167.jpg

 これのメンソ~ル版が発売される事になったんですけど、これも味わいは柔らかいし、メンソ~ル風味も素敵な感じになっておりました。

しかもやっぱし、これも手頃な¥430!

どっちもこっても、味もス~っとした口当たりも、どっちも気持ち良い感じでしたので、こんな奴らを中心にさせて頂きました。

でも、やっぱし別の良い奴を買いながらではありますので、タバコに対しては変わらないんですけどね。

だけど今回の2つは、安いし美味いしですので、どうか皆様も吸ってみる事をお勧め致します。

長らくありがとう御座いました。

それです、また。。。








[PR]
by rock_capybara | 2014-12-01 00:20 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22613441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 訪れるものを拒みもせず    ... 今年も11月が訪れて来ました!!! >>