迎春の羊!!!

  あけましておめでとう、、、な~んて言うには、全くもってで遅すぎるとは思いますが、皆様方は良き年を迎えることが出来ましたか?
僕はといえば、ま~やっとのこと最近になって、今年も良い年である事に気がついたという訳でございます。
素敵な年を迎える事が出来たのですから、みんなして素晴らしい1年にしていきましょう。
e0169088_17563368.jpg

 これだけの素敵な迎春を迎える事が出来た”羊”さんは、神様に向かって、その喜びを美声で叫んでいるのでありましょう。
”かっなりムチャラゲな顔立ちなんですけど、「メェ~!」っていう声は美声に感じますから、なんとなく嬉しそうな叫びも聞こえてきそうな気がしますです。
こんな始まり方のブログなのでございますが、どうか今年も、この”エン・カピ・ロッジ ”をよろしくお願いいたしますです。

 全然関係ないんですが、僕は先週から「ねじまき鳥クロニクル」を読んでおります。
読んでいたら”第1巻”の最後の方に”羊”の話が出て出て来るんです。
ビックリしばがら読んでみると、そこは”遊牧民”と”羊”との関係性についての話なのでした。
”遊牧民”は”羊”を飼っているんです。
でも、その肉を食ってしまう事も多いんです。
しかも”羊”を殺して”羊毛”を取って、自分たちの服を作ったり、”皮”を剥いでしまって”テント”を作ったりもしていたみたいなのでした。
”羊”と一緒に暮らしながら、”羊”の皮を上手い具合に剥ぎいで”テント”を作ったり、綺麗にフサフサの羊毛を使って”服”も作ったりもしていた、って、分かるよ~な気がしつつ、チョビッとだけ切ない気持ちにはなるんですけど、でも彼らを嫌ってはいけないことも分かってきました。
なるほど、多分”遊牧民”と”羊”との間には、共に生きていく友人としての愛情も含まれているんです。
確かに、時には殺してしまって肉を美味しく食べてしまったり、綺麗な皮を剥いでは自分たちの”テント”を作り上げたり、本当の友人とは言えないのかも知れないんですけど、ある意味、”羊”に対する愛情みたいなものだけは、僕には力強く見えてくるのでした。
人間通しの愛情と、飼っている動物に対する愛情って、なんとなく少し違うよ~な気が致します。
良い物を食わせて喜ばせる愛情も素晴らしいとは思いますし、「君の肉は本当に美味しかったよ!」って言ってあげる事にも、ある意味、違った形の愛情であるよ~な気がしてしまうワタクシなのでございました。
<愛>って、いったい何なのでしょうね???
 そんな話が出てきつつも「ねじまき鳥クロニクル」は続いていくだけなので終わりに致しますです。
これも関係ないですけど。僕も昔”羊”を食った事があります。
でも、最近では何処で売ってるんでしょうね。
この話を読んでたら、なんかもう一回”羊”の肉も食いたい気持ちにはなってしまいました。
写真をもう一回見直してみたら「んめ~~~!」みたいに”羊”の叫び声には、なんとも言えない柔らかさを感じてしまいました。
「ウッリャ~!素敵な生活をガシガシ作り上げていくんじゃ~~~!」みたいな”羊”の叫びが聞こえてきました。
です。。。


 さて。
僕がず~っと悩んでいた年末からの話を致しましょう。
 数年間”MacBook Pro”を使ってきたんですけど、数ヶ月前から調子が悪いことも多くなるぐらい古かったんですよね。
なので、11月の終わりぐらいに数年ぶりに”Mac”を買わせて頂きました。
買う前に取り敢えずビックカメラに行って、新しい”MacBook Air”の面白さを経験させて頂きまして、”Pro”も良かったんですけど、”Air”でも音作りには問題無いのを知りました。
しかも安いし。
でも取り敢えず買わずに帰りまして、数日後にホムペで見つけたチョビッと安いのを買わせて頂きました。
e0169088_17585749.jpg
 「良し!良い買い物した!!!」な~んて思っておりました。
でもですね、新曲作りに使いたかった<GarageBand>が全く動いてくれないんです。
以前に使っていたのをダウンする事も出来ないし、ど~やっても動いてくれない事になってしまったんですよね。
で、困ってしまったから ”APPLE ”に電話をさせて頂いて、諸々の事を話して理由を知りたかったのですけど、そこで分かってしまったのは、新作を買ったつもりでいたんですが、調べてみたら、実は1年も前のMacだという事が分かってしまったんです。
アッリャリャリャ~~~。
友人にも「買うならホムペで買わない方が良い!」と言われていた意味がも初めて分かってしまった訳なのでございます。
しかも1年前のモノであった為に、何故か<GarageBand>が使えなくなってしまったんです。
うっ~~~ん、それじゃ~新曲作りも出来んじゃ~~~ん、、、みたいな事になってしまっていて、どうにか<GarageBand>を使えるところまで辿り着きたい気持ちも高まってしまいましたので、今年に入ってから、何度も ”APPLE ”に電話をさせて頂いたんです。
数時間ごとに、いろんな事に挑戦して頂いたりしたのですが、やっぱりどうにも上手い方向までは向かう事は出来ないみたいなのでした。
 でもね、、、2週間前に電話した時に状況は変わったんです。
いつもとは違った形で努力して頂いたんですが、どうしても上手くは動いてくれない事が分かってしまいましたので、<OS X> 自体を新しいものに変えられるディスクを送ってくださる事になりました。
でもま~駄目ではあったけれど、問題は解決する方向に辿り着けたのは良かったとは思いました。
で最後に、元に戻せる所までは1時間ぐらいかかりますので、完成したら電話をください、と言われました。
 電話を切ってからしばらくの時間がありましたので、Macの作業には問題無いように他のアプリを使ったりしておりました。
以前にダウンロードする時にで使わせて頂いていた<App Store>も使ってみたんですけど、その時に見つけたのが、無料でダウン出来る<Yosemite>なんでした。
なるほど、タダだし影響も無さそ~だからとダウンする事にしたんです。
<Yosemite>なんて、どんなモノかも知らずになんですけどね。
 そんでもって、ダウンの途中に電話する時間になりましたので、もう一度 ”APPLE ”に電話をしました。
で、ディスクの送り先など諸々の事を整理して下さって、そろそろ終了、っていう時に「あ、この時間の間に、無料でダウンの<Yosemite>をダウンしているんですけど、問題はありませんか?」って聞いてみました。
そ~すると、店員さんが「あ、<Yosemite>ですか。それだったらOSは良い方向に進みと思います。多分問題無くGarageBand>も使えるようになります」な~んて言ってくれたのでございます。
エ~?知りもしないアプルをタダでダウンしただけでそ~なるんか〜!!!
ビックリ仰天じゃぃ~~~!
、、、でした。
 全部アップしてから、<Yosemite>を使う方向に進んでみましたら、Mac自体が何度も点いたり消えたるの連続になったんです。
全部がキチンとするには時間がかかったのですが、全部大丈夫になってから使ってみると、本当に問題無く<GarageBand>も使えるよ~にアップしてくださいました。
で、左上の「このMacについて」をプッシュして調べてみると、なんと「バージョン10.10.1」になっちゃってるじゃないですか!
フッワ~~~!予想外のMac上昇やん!!嬉っしい~~~!!!
e0169088_17593192.jpg
 見て頂けると『OS X Yosemite』になってしまったのは分かると思います。
<Aia>では無くYosemite>に変身なんて、ホンマに謎な上昇なのでした。
細かい所も上の方に移動してくれてまして、謎のくYosemite>をアップした瞬間から、僕のMacを買う時のダメさ加減を、どっか遠くの方まで飛び去っていってしま事になってしまった訳でございます。
 こうなってから、問題無く新曲も作り続けておりますです。
何時発売されるかさえも分からない次回のアルバムでは、僕の作った新曲が、もしかしたら1つか2つぐらいは聴いて頂ける事になれるのかもしれませんです。
先になるとは思いますが、皆様も楽しみに待ち続けいてくださいませ。
で、素敵な年を楽しみながら、柔らかく普通の生活を続けていってくださいませ。
長くなってすみませんね。
こんな話でございました。
です。ですです。。


 それでは最後に『Der Zibet』今年初のライブなのでございます。

  「DER ZIBET 30th Trip vol.0」

3/15(日)19:00〜  大阪 2nd Line
 28(土)19:00〜  目黒鹿鳴館

 まだ始まっていないという意味での「vol.0」でございます。
しかし、80年代の初期リハーサルをした事もある「目黒鹿鳴館」でライブが出来るなんて、ある意味、嬉しい嬉しい感じでございます。
発表されると思いますが、久しぶりの”2nd Line”ですら、会場全体にキラメキが溢れ捲ろ事を期待出来る気が致します。
もう一ヶ月ぐらいに近ずいておりますので、楽しみに期待しながら、ゆっくしとでもお待ち下さいませ。

取り敢えずで。
今年もよろしくお願い致しますです。。。
[PR]
by rock_capybara | 2015-01-25 18:01 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22755345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TUXEDOMOON 訪れるものを拒みもせず    ... >>