デビューから30周年の年が訪れてまいりました。。。

 『Der Zibet』が結成されてから30年目の年になりました。
初期から、ず〜っと聴き続けておられる方がいらっしゃったなら、おそらく半世紀ぐらいの人生を送られて来られた方なのでございましょう。
でも、僕も当然ながら半世紀過ぎ切っているのですが、だからと言って、別に何かが終わってしまっている訳ではございません。
何時ものように、どんどん先に進むような気持ちで歩き続けておりますので、皆様が『Der Zibet』に求める気持ち良さのようなものは、全くもって変わる訳では無いのでございます。
既に今も、本当に新たなる期待以上の代物が溢れ出てきておりますので、皆様方も焦る事なく、ゆっくしとでも待ち続けていてくだされば、それはもう僕らにとっても嬉しい限りなのでございます。


 さて、今年初のライブなのでございます。
まずは大阪「大阪 2nd Line」にて、何時もとは全く違った選曲によって頑張らせて頂きました。
皆様方の、笑顔も絶えなかったでしょうし、涙も溢れたのでありましょう。
大阪での盛り上がりも何時も以上でしたし、本当に楽しませて頂きながら、ズシン!と決まっているリズム感の気持ち良さも楽し頂けたのでありましょう。
本当に素敵な1日になれましたので、僕もありがとい気持ちでいっぱいでございます。
ホンマにありがとうございました。


 さて、大昔から存在していた目黒のライブハウス「目黒鹿鳴館」。
最近の頃に出演したとは言われているんですが、流石に思い出す事もできませんでした。
ただ、その時期には楽屋の手前にリハスタがあったのは覚えています。
で、当日に行ってみたら、本当に深〜くまで落ちていくぐらいの階段を降りていくと、壁やら廊下やらは覚えておりました。
ある意味、変わってないみたいですね、昔と変わらずに。。。

 今月2つ目のライブですので、演奏に対する気持ちは前向きに整っておりました。
どの曲でもガシガシに弾かせていただきましたし、見ている方々の笑顔すらも揺れ動いておりましたです。
個人的には、本当に力一杯に弾かせて頂きましたので、あっちこっちに間違えすらも溢れてしまっておりました。
でも、見ている方々には、そんな事は全く関係なく盛り上がる事が出来たとは思っております。
申し訳ない気持ちは収まりませんが、でも、自分の体に対する期待は高まっているよ〜なダメな人間でありますので、どうか諦めないで、楽しみたい気持ちで見に来て頂ける事を祈っておりますです、
 だけど、本当に素晴らしいライブだったと思っております。
多分、素敵な1年になるでありましょう。
年末の30周年だって、そりゃ〜盛り上がる事になるでありましょう。
大きな期待を持ちつつ、ゆっくしとでも素敵な生活を送り続けていってくださいませ。
待っててチョンマゲ!っす。


 次いでなんですけど、大阪での飲み屋さでのPhotoをどうぞ。
ライブ前日での飲み屋さん「鬼ごろし」。
ここの壁が、そこに住んでしまいたいぐらいに、気持ち良く出来上がっている店なのでした。
e0169088_22564093.jpg
e0169088_22565510.jpg
e0169088_2257672.jpg
 どこもかしこも昭和っぽいイメージの「鬼ごろし」なのでありました。
 あ、それともう1つだけ。
ライブ後の飲み会での入り口に飾られてた”マネキンさん達”。
e0169088_22573984.jpg
 こんな変な感じも含めて、大阪は不思議な世界っすよね。
、、、でした。


さて、次の池袋でのイベントでございます。

4/29(祝)19’00〜 音処・手刀 (チョップ)

 『Der Zibet』と、去年名古屋で対バンをした「アレルギー」とのイベントでございます。
 名古屋で見させて頂いた時から、個人的には物凄く素晴らしいバンドだと思いましたので、どうか、そちらも楽しみに見に来て頂けるとありがといと思っております。
 巨大なライブハウスでは無いと聞いていますので、おそらく目の前で見ながら楽しめるんじゃないですかね。
期待しながら見に来て下さいませ。
みんなで楽しい1日に致しましょう。

 それでは、また。。。
[PR]
by rock_capybara | 2015-03-29 22:55 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22915911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『BERATREK誕生前夜祭』!!! TUXEDOMOON >>