『BERATREK誕生前夜祭』!!!

 ”ベラちゃん”と言えば、大昔にKYOちゃんのライブに出演させて頂いてた時期を思い出します。
途中の段階でのギタリストさんが”石塚“BERA”伯広” なんですけど、今回は彼が主催する「誕生日の前夜祭」が行われたんでございます。
しかも、何度か『Der Zibet』も出演させてもらった「高円寺 HIGH」でのイベントなんです。
他に出演するメンバーを見てみると、彼と出会ったKYOちゃんのライブに一緒に出ていた人々だらけじゃないですか。
そっりゃ~~~行くきゃないっしょ~~~。
しかも、パソコンやらTVやらで見つけてしまった、いっろ~んな店に行ってみたい気持ちも兼ねて、その日は”高円寺”での一日になってしまった訳でございます。
なので、ライブの話は後半で。。。


 まずはTVで見つけた、駅から近い所の『すごろくや』という店でございます。
友人と行くゲームも含めての旅に持って行きたくなるよ〜なゲームが、店の中に綺麗に沢山並べられておりました。
 取り敢えずは、一番欲しかった「スティッキー」を発見。
e0169088_22235172.jpg
 パソコンで見ると分かるとは思いますが、ある意味、誰もが欲しくなるくらいに思えるよ〜なゲームなんです。
これなら何人でも遊べるゲームなのでございます。
 店内をグルグル見て回ってるうちに、もう一つ見つけました。
キャプテン・リノ」というゲームなんですが、カードが色々と入っていて、それを上手く活用しながらビルのよ~に上の方に並べていく、不思議なかー型のビル建築ゲームなんです。
e0169088_22241646.jpg
 これもまた面白そうに感じましたので、問題なく2つ購入させて頂きました。
そして素早く終了です。


 そこからは駅を越えて、一般的に有名な”高円寺パル & ルック商店街” を南の方へ。
以前TVで紹介されていた “帽子屋さん” に行ってみたかった故なのでございます。
商店街は、いろんな店が並んでいますので、キョロキョロと眺めながら歩いて行って、で、途中の喫煙カフェに寄らせて頂きました。
 TVで紹介されていた店なんですけど、画面で見ただけでも「こっりゃ~面白そ~じゃん!」ってな感じの、綺麗な帽子だらけのお店さんなのですよ。
だけど、そこに辿り着く為には、結構な時間がかかりました。
商店街をゆっくり下りて行くと、途中にも別の帽子屋さんがいくつか見つけました。
でも、チョビッと普通な帽子の店が多かったです。
なので進んでいくと、途中から道が上りになります。
で、そこを登り切った所のちょい先。
左っ側に行きたい店を見つける事が出来ました。
MANABoo』という帽子屋さんなのでございます。
e0169088_2224423.jpg
 入り口から、なかなか綺麗に作り上げられている帽子が並んでおりました。
でも、僕が直接見たかった “合皮レザー” やら “不思議な素材” やら “花” やら “変テコな色合い” やらなんやらかんやらの帽子さんなんですが、奴らは奥の方に並べられておりました。
 直接見ただけでも感動です。
すっげ~よな~~~ホンマに!
TVよりも生で見た方が、その作り方の生々しさと、良く出来上がっていることの素晴らしさを確認する事も出来ました。
当然のよ~に、値段は一万数千円。
そっりゃ~買えんっすよ。
でもま~、買う気持ちは無かったにしても、ホンマに見に思って良かったと思っています。
うんうん、直で見れて良かった良かった。。
 その日は買おうとは思っていなかったのですが、いろんな帽子を見て回っていると、それなりに被りたい代物もみつかりました。
しかも、そのぐらいの帽子であれば、¥3000~¥6000ぐらいの値段でしたので、そのうちにでも買いに行こうかな、とは思いつつ、帰り際に女性店員さんとお話しさせて頂きました。
「今回は買いませんけど、素敵に出来上がってらっしゃいますので、どうかこれならも、ず〜っとず~っと続けて行ってください!って店長さんにお伝えください!」と一言言って、今回は終わりにさせて頂きました。
できれば皆さんにも見に行って頂きまたいよ〜な帽子屋さん『MANABoo』さんなのでございました。
普通に歩くと、駅から10分ぐらいで見に行ける店ですので、どうか見に行ってくれる事を祈っておりまする。


 夕方になってしまいましたので、ライブ前に夕食の時間です。
これもテレビで見て、無茶美味そ〜なオムライス屋さん「カフェテラス ごん」に行ってみました。
でもね、、、パソコンで見たら休日は日曜になってたんですが、行ってみたら休みじゃん。
アリャリャ。
ちっくしょ~、なかなか来れないんだから、一度くらい食いたかったな〜。
いろんなオムライスが選べる店ですので、この辺の昼食だったら食いに行ってみたら如何でございましょう。
メニュー見て美味そ〜に見えたのは、”あさりスープのオムライス” “かに風味のトマトソースオムライス” “チーズクリームオムライス” などなど。
e0169088_22251392.jpg
 チョイと高めですが、with サラダ & 喫煙可のお店ですので、自分では食っていないのにも関わらず、流石にお勧めさせて頂きましょう。


 なのでしょうがないので、勧められてるラーメン屋さん「麺処 田ぶし」にしました。
店がお勧めの「本家田ぶしつけ麺」にも気になったのですが、予想以上を祈っての「濃厚エビ味噌ラーメン」に挑戦する事にしました。
e0169088_22254015.jpg
 ラーメンが出てきた瞬間から、その濃厚の強そうなドロッとしたエビ香りスープの味わいの良さには感動しました。
こっりゃ~食うべき味わいっしょ~、、、って、最初の頃は感動が続いていいました。
スープに合う細麺を食い終わった後に、何時ものよ〜に必ずのスープを飲み切るんですけど、残りのスープを啜っていたら、確かにスープの濃厚さには感動は続いているのですけど、やっぱ全部飲み切るには濃厚過ぎるっすね。
確かに美味い素敵なラーメンだったんですけど、こいつはチョビッと残るよ〜な濃厚でしたもで、普通に食うのなら、やっぱ店お勧めの「本家田ぶしつけ麺」の方が当たりだったのかも知れません。
でもま~、美味かったのは確かですから、腹一杯って~感じでライブへ向かいました。


 「高円寺 HIGH」の入り口で入場時間を待っていたら、別の方向から ”BERAちゃん” が歩いてきました。
久々に会えて嬉しかった気持ちを持ちつつ、すぐに入場させて頂きました。


       『BERATREK誕生前夜祭』


 いろんなバンドでのイベントなんですけど、まずはKYOちゃんで一緒に頑張ったドラマー”上領亘”さんが数年前から頑張っておられるバンド「Neo Ballad」の登場です。
 彼らは2人組で、ヴォーカルの”若狭さち”ちゃんの歌声には、以前に見に行った時よりも、非常に前向きに聴こえてきました。
e0169088_22261931.jpg
 途中に ”石塚“BERA”伯広” ちゃんも1曲だけ参加してくれました。
彼のギターのジャキさ加減は昔と変わりません。
性格通りに真面目ではあるんですけど、その真面目さの陰には、誰もが感動するよ〜な煌めきも感じるジャキジャキさ弾きまくりが煌めきまする。
ですよ。。。

 おそらくなんですけど、「Neo Ballad」の曲って、皆さんは想像すらも出来ないんじゃないか?とは思いましたので、ダイジェスト版で見てあげてください。
 『~黄金の里~』全曲ダイジェストをどうぞ!
 聴いてくれると分かるとは思いますが、演歌や民謡やらの名曲を、ロックやジャズの煌めきに融合させる、上領くんの素晴らしさには、そっりゃ〜誰しもが殺られます。
e0169088_22411113.jpg
 ライブでも、彼の思いつくチョットしたフィルのハイハット。
これには、流石に俺でもビビッと来るよ〜な事も多かったんです。
ビデオを見ただけで、な〜んとなくライブも見に行きたくなってくだされば、それだけで俺も嬉しい限りでございます。
 ちなみにですが、また新作が発売されるそうで、今回のライブでも沢山演奏してもらえたのですが、途中で”沖縄風”と言われるバラードが聴けたのですが、この曲は、ホンマに今まで以上の柔らかさを感じる事が出来ました。
強めでポップな曲でも、彼女の歌声は似合って聴こえるのですが、個人的には、こんな風に柔らかくて幸せね気持ちになれるよ~な曲の方が、なんとなく彼女の歌声には合っているよ~な気がしてなるません。
聴いてくれないと分からないとは思いますので、どうか良かったら新作でも買ってあげてくださいませ。
凄くお勧め致しますから。
家でティーでも飲みながら聴くって~事になれば、自分もとっても優しい気持ちになれるに決まっておりますから。
Neo Ballad」は、以前よりも凄く前向きなバンドに成長していると確認する事も出来るライブなのでございました。


 2番目に登場は、全く知らなかった昔のバンド “VIDEO rODEO” のヴォーカリスト「田中ロミオ」さんが中心のグループです。
彼の歌い方には、普通のロックとは全く違った”ナヨナヨした前進感に溢れておりました。
不思議なメロディーだし、歌いっぷりも綺麗に溢れておりました。
どんなバンドだったかは知りませんが、それなりに人気があったのでありましょう。。。


 次はですが、なんとなく名前だけは知っていた ”DIP THE FLAG” のヴォーカルだった「ヤマジカズヒデさんが中心のバンドでした。
今では ”DIP” というバンドをやってるらしいのは知っていたのですが、彼の歌声には、僕の心も鋭くユラユラになりました。
歌い方の上手さもあるんでしょうね。
言葉たちが、歌っている彼の気持ちも含めて、ザクッと心に差し込んでくるよ~です。
英語っぽい部分も含めて、流石に上手いヴォーカリストですね。
いろんなグループがあるのですが、そん中でも一番に、心にザクッと差し込んで来るよ〜な、そんな気持ちの良い時間になりました。

 もしかしたら、そこで叩いていたのはTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのドラマー ”クハラカズユキ” さんですかね。
彼のドラムには、叩き方の鋭さが響いていました。
“良い感じのリズム” に “前向きなフィル” 。
こんなリズムによって、会場がダンスの嵐みたいになりました。
良いドラムやね。。。


 最後のグループの左っ側で、これもホンマに久しぶるの「NARASAKI」がギターをぐちゃぐちゃに弾き捲っておりました。
奴は未だに「COALTAR OF THE DEEPERS」を続けているんですが、数年前にドラマの音作りもされておりました。
彼の作り出す音楽には、アヴァギャンなグチャラゲさの中で、どことなくの柔らかさが揺れ動いていてくれるんです。
ある意味、人気が高いのも分かるよ~な ”デスメタル” & “シュ~ゲイズ” & “ノイズ” も含むジャキン!って〜な、とっても柔らかいギタリストさんなのでございます。
未だに変わらんね、良い感じの変テコさは流石の世界も含めての素敵な野郎の演奏を、今回もゆっくしお見させて頂きました。
e0169088_2227189.jpg
 あ、聞いてはいたけど気がつかなかったな~。
MOMOちゃんの演奏。
いろんな方向を見捲ってたからな~。
エンドも素早く帰っちゃったからな〜、、、ごめんね、モモちゃん。。。


 ま〜、そんな素晴らしき『BERATREK誕生前夜祭』なのでした。

まだまだ ”ベラちゃん” の誕生日では無いんですよね、
ライブの途中で、別の人々の誕生日の話でも盛り上がる時間もありました。
いろんな意味を含めて、なかなかの良いイベントだったのではないでしょうか。
 良い感じでKYOちゃん時代の仲間にも会えたし。素敵な一日をありがとう!
素敵なのを見に行って良かったと思っておりまする。
ん〜な感じでした。。。



さて、東京での『Der Zibet』のイベントが戻ってまいります。

4/29(祝)19’00~ 音処 手刀 (チョップ)

 『Der Zibet』の後には、知る人ぞ知る名バンド「アレルギー」です。
 去年、名古屋での対バンで見させて頂いたんですけど、個人的には、今までよりも尚且つチュウヤさんの声から出てくる言葉が、僕の心に優しく響いてくる印象を受けるぐらいのポップさでした。
流石に不思議なリズムやグチャッとした音像。
アレルギー」ならではの部分も多いのですが、何となく個人的に大好きな音作りのバンドなのでした。

 皆様方も、出来れば見た方が良いんじゃない?
見て良かったと思えるぐらいの面白さに溢れておりますよ。
僕らも、予想外の思いもかけなかった名曲も出てくるし、デルジをいつも以上に楽しんでくださってから、いつもと違うぐらいにチャウヤさんから感動をもらう、、、って~のも良いんじゃないっすか〜?
 みんなで楽しき池袋に致しましょう!
良い日になりまっせ~!!
それではに2週間後に池袋でお会い致しましょう!!!

、、、でした。。。
[PR]
by rock_capybara | 2015-04-12 22:30 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/22951853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 池袋が燃え上がり日!!! デビューから30周年の年が訪れ... >>