池袋が燃え上がり日!!!

 今回も池袋の「音処 手刀 (チョップ)」まで多くの人々に見に来てくださって、僕も本当に感謝の嵐なのでございます。
思いもかけなかった曲も聴けましたし、皆様方も嬉しい気持ちが一杯になっていてくだされば、それはもう演奏した甲斐があった訳なのでございました。
素敵な1日でしたよね。

 ライブの始まりは『Der Zibet』からです。
”POP MANIA” も ”Hello ,I Love You” も予想外でしたでしょ?
グイグイに演奏するすることも出来ましたし、個人的には本当に嬉しい限りなのでございました。
しかも後半の ”Unborn Child” と来たら、「うっわ~!昔の俺って頑張り三昧じゃ~ん!」な~んて思いつつも、今風のベースが弾く事も出来たんじゃないかと思っております。
そっりゃ〜皆さんも盛り上がってくれていたのであれば、僕にとっても、とっても嬉しい気持ちが一杯になるであろ~と思っております。
楽しい一日をありがとう!!!

 さて、そこから「アレルギー」の時間が訪れてまいりました。
実は今回のイベントで、僕が一番気持ちの盛り上がれる時間なのでした。
名古屋で共演させて頂いた時から、どのメンバ~の演奏も素晴らしいし、それにも増して、チュウヤさんの作り上げたか言葉達の数々が、次から次へと僕の心に突き刺さって来たのを思い出してしまいます。
 リハから凄さが分かるよ〜な演奏でしたけど、やはり本番の時のチュウヤさんの力強さには、僕もガシガシと動かされるぐらいの気持ち良さを感じさせて頂きました。
見てくださって皆様には、その気持ちも伝わってくれるとは思いますが、聴いた事も無いよ~な方々には伝わらないとい〜のは分かっております。

 で、ですが、、、実は俺も、リハーサルの時点からiPodで録画しちゃうよ〜な輩でしたので、幾つかの曲が録音されて残ってるんですよね。
でも、普通だったら録画したのを公開すら出来ないんじゃないかとは分かっておりましたので、ライブ後にチュウヤさんに、幾つかの曲を送らせて頂きました。
「ダメなら諦める!」とは思っていたのですが、嬉しい事に1つだけ、公開が許される事になった訳でございます。
「ウッヒャ~~~!」ってな気持ちではいるのですが、どうか皆様も期待しながら『これ』をダウンロードしてくださいませ!!!
(多分、アップから1週間ぐらいですので、終わったらまたやります 5/21)

 途中ですぐに終わりになっちゃうし、俺の指が見るのを邪魔する部分もありましたけど、でも「アレルギー」の演奏の素晴らしさと、チュウヤさんの言葉の力強さは伝わってくださったのではないかと思っております。
 ドラマーのしっかりとしたリズム感と綺麗なフィルも凄いし、ギターの描き出す風景の広がり具合もググッと来ます。
で、個人的に大好きなベースも普通には聴こえるんじゃないかとは思うんですけど、彼女の演奏の素晴らしさも伝わって頂きたい!
途中に同時に2音をハモらせて、高い音での綺麗なコードを作り出す、って~のも素敵に聴こえてくるし、チョイとしたフィルすらも、僕は何度もグイグイって遣られ捲っちゃいます。
 チュウヤの描き出す”風景”や”恋愛”や”状況”の凄さって、このぐらいに耳元に辿り着いてくれると、僕もある意味興奮しちゃいます。
 「アレルギー」昔の演奏をYouTubeで見た時には、もっともっとロックンロールなバンドだと思っていたのですが、ライブを見たら変わっちゃいました。
どんな人達にも見て頂きたいぐらいのバンド、それが「アレルギー」なのでございます。
良いイベントに出演出来て、本当に良かったと思います。
本当に楽しい1日なのでございました。
見に来てくれた皆様、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。。。


さて、次のイベントが決定致しました。

 『P-ROCK DARK SIDE編』

2015年7月19日(日) 新宿LOFT

 今回は、昔から「レピッシュ」で頑張っておられた”MAGUMI” さんが中心のイベントなのでございます。
彼が中心のバンド「MAGUMI AND THE BREATHLESS」の出演も非常に気分が高まりますが、それ以外にも、以前イベントで共演させて頂いた「AGE of PUNK」も出演いたします。
しかも、本当に久しぶりに出会える「水戸くん」さえも出会えるらしいのでございます。
 こっりゃ~凄いに決まってるじゃないっすか〜!
みんなで集まって、思いも寄らないよ~な凄まじい歌舞伎町の1日に致しませう。
ゆっくしと楽しましょうね!


それでは。。。と、終わりにしていたんですけど、申し訳ないんですけど、もうチョットだけ。

 ISSAYが土屋さんと頑張っておられるバンド『KA.F.KA』の話です。
彼らが待ちに待ったファースト・アルバムを発表する事になりました。
タイトルは Fantome † Noirなんですけど、ここで素晴らしい新曲を見てあげてください。
僕はもともと彼らの演奏は大好きだったんですけど、ここで見られる「The Prisoner」という曲には、ある意味、今まで以上に初めて聴いた人に伝わるぐらいのポップ感を感じさせて頂きました。
これまでは、確かに聴いてみると全員の演奏の素晴らしさは伝わったとは思うんですけど、この曲だったら、もしかしたら今まで以上に『KA.F.KA』の素敵さを知る人も増え続けていってくれるよ〜な気が致します。
他人事ながら、何故か必要以上に気持ちの盛り上がってしまいました。
音楽付きな人々にであれば、どんな方にでも見させてあげてくださると嬉しい限りでございます。

 長くなっちゃいましたね。
これで終わらせて頂きます。
 それでは、また!!!
[PR]
by rock_capybara | 2015-05-05 21:50 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/23060602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「牛込三中」友人と、     ... 『BERATREK誕生前夜祭』!!! >>