素敵な言葉をありがとうございました!

 多くの方々の優しい言葉に支えられて、本当に楽しい一年を送らせて頂きました。
本当に、ありがとうございます。
来年は、もしかしたら良い事が起こる年になるかもしれませんので、
良い年を迎える為にも、とっても前向きな毎日を送って行きたいと思っています。
 さあ、1年間放っておいて汚れ捲った<網戸>を “5454 って(ゴシゴシ って)” 吹き捲るか。
出来れば多くの人々に「僕に何か ”54(ご用 )” はございませんか?」って聞けるような一年にして行きたいです。
“幸せ54に(幸せ越しに)” などと言えるようになるには、少しだけ時間はかかりますが、
“空いてる時間54(空いてる時間越し)” にでも、前向きな事を探して行きたいとは思っております。
これからもよろしくお願いします。。。


 さて、『Der Zibet』ワンマンライブの日が来ます。

12月 3日 (土)19:00〜 大阪 SQUARE 2ndLIN
12月10日 (土)19:00〜 目黒鹿鳴館

 おそらく、懐かしさも溢れてくる2日間になると思いますので、楽しい笑顔で訪れて来てくてくださいませ。
お待ちしております。


 序での序でですが、、、
先日 "国立新美術館" で、<竹中直人の音声ガイド>を聴きながら、くすくすと笑いながら『ダリ展』を見に行って来たました。
で、行く時には、"左側の斜めに進む細〜い道" を通って行くんですけど、その途中の左側に、本当に古くからある空き家があるんです。
おそらく歩いて行くと見えてくるんですけど、なんだかアートを感じさせるような、古〜い空き家なのでした。
e0169088_1702794.jpg
e0169088_1701643.jpg
e0169088_170449.jpg
 「こっりゃ〜撮リテ〜!」って思い、カバンから写真を取り出していたんですけど、見たら、既にフォトを撮ってる女性もいらっしゃいました。
「変わった家ですよね。」って言たら「たくさん撮りたくなっちゃいます!」などと答えてくれました。
そこまでは撮れなかったのですが、表も横も、なおかつ裏っ側すらも、どこを取っても(その為には建てられてはいないとは思いますが)何とも ”アートな世界” を感じさせてくれるような空き家に出会う事が出来ました。

 因みにですが、その前に食べらラーメンも素晴らしかったんですけどね。
ま〜、数日後にでもmixiに書く予定でいます。
誰にでも食わせたいアートも感じさせる店でしたので、そっちもチョビッとお待ちくださいませ。
それでは。。。



 
[PR]
by rock_capybara | 2016-11-10 17:00 | Diary | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/24884318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 吉田拓郎 Friction >>