紫景色の田舎町で和むカピバラ達!!!

 若き頃見つけた心に残る素敵な場所って、誰の心にもあると思います。
地方には地方なりの素敵な場所って、東京よりもは多いとは思いますけど、神楽坂には神楽坂ならではの裏路地 (?)みたいな所が存在しておりました。
 小学校の脇の坂道を登った途中の交差点に、今はビルになってるんですけど、昔は駐車場がありました。
かなり大きめの駐車場で、そこの右の奥に “土砂” を集めて出来ている小ちゃな丘がありました。
小さい岩で出来てる階段を3~4m登った所の小さなスペースに、数人が下校途中に集まって遊んでおりました。
流石に遠くは見えませんけど、車が入ったり出たりしている駐車場の脇の、草木の生え捲っている土砂の丘は、とっても楽しい場所なのでした。
<子供達の秘密の隠れ家>みたいなもんでしょうかね。
 何で坂の上に小高い丘があるのかは分からないんですけど、俺らは一体、何やってたんでしょうかね~?
遊んでたスペースには “小ちゃな虫” も多かったですし、脇に生えてる ”珍しい草も見つけてビックリしていたのかも
数ヶ月前行く時があって寄ってみたんですけど、流石に大っきなビルに占領されておりました。
です。。。
 正月からど〜でも良い話だったんですけど、皆さんも、大昔の事を再度思い出してみるだけで、そに日が素敵な1日になるのかも知れません。
試しに挑戦してみてくんなませ。。。

 先日の鹿鳴館は「、、、ん~???」ってな事件が無ければ、もっと気持ち良さが倍だっていたんでしょうけど、それを置いておいてでも気持良く弾かせて頂きました。
皆様の笑顔があるだけで、演奏以上の喜びも溢れてまいりました。
春ぐらいまでには、その寂しさは笑顔で変わると良いですね。
変わってくれる事を祈りつつ、もっと上に登っていく為の努力を続けていきたいと思っています。
笑顔も含めて、本当に素晴らしい一年になる事を祈っております。
 今年も一年間、宜しくお願い致しますです。


メールがあれば rock.capybara@gmail.com へどうぞ!
返信はしませんが、必ず見させて頂きますので、何か一言でも送ってくださいませ。。。

川島 晴信
e0169088_13285716.jpg
 Diary
立つ酉跡を濁さず(たつとりあとをにごさず) 1/14

 MyuZick
Utopia / Ra(太陽神) 2/24
[PR]
by rock_capybara | 2017-04-01 13:26 | Top | Trackback
トラックバックURL : http://capybarock.exblog.jp/tb/25112663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
パソコンでGAME!!! >>