<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

更なる上昇を目指している『カピバラ達』と共に!!!

一歩一歩上の方を目指して登って行くんです。
それが今年の『DER ZIBET』なのでございます。
耐える事なんてしなくて良いんです。
ゆっくりゆっくり登っていけば、絶対的に幸せは見えて参ります。
みんなも一緒に行きましょうや!上の方へ上の方へ。。。
期待通りに希望は、目の前なんですから。
まあ、すぐに行けたら本当に良いんですけどね。
でも、焦らず登れば良いんですよ。
僕の期待は”今年中には『DER ZIBET』に光が見えて来る”.という事です。
そんな願いは、絶対にかなうに決まってるんですから。
皆さんも期待しながら、一緒に上の方に登って行きましょう。
ゆっくし見えてきますから。
ヌププ!!!

さて、、、
実はですが、ブログのボタン関係が、11月の3週目から変更していたらしいんですよ。
で、普通にボタンを押したつもりでいたのに、間違って、このページが削除されてしまった訳でございます。
しょうがないので、時間をかけての作り直しました。
なので、このページの”Dairy”コーナーと”MyuZick”コーナーにあった(カッコ)は、作り直すのムツカシイから無くしました。
まあ、長いページはそれなりに長いので、時間のある時にでも見てくださいね。

ブログの内容は変わりませんので、今後ともヨロシクお願い致しますです。。。


あなたのブログにLINKしていただいても結構です。
ヨロシクお願いします。
メールはこちらでございます。
rock.capybara@gmail.com
ヨロシクお願い致します。

川島 晴信
e0169088_12463552.jpg

 Diary

初日はDiaryなり。。。 1/1
初の「鴨川」へ、Go~~~! 1/23
外苑前に響き渡った”怒濤の爽やかさ”かな。。。 2/6
緩やかな美声に溢れる、始めての大阪アコースティック・ライブなり。 2/14
8年目の水戸の日『不死鳥』ライブ。。。 3/6
巨大な地震に阻まれた生活ですが、1ヶ月後には吉祥寺に集まりましょう!!! 3/21
皆さんも踊り捲って欲しいよ!『ロコ・エイプス』 3/30
岡本太郎さんは、生誕100年なのだそうでございます。。。 4/12
東北大震災後のイベント・ライブにようこそ!!! 4/24
ゆるやかな暖かさの歌舞伎町にようこそ! 5/1
「シロ」と「クロ」の友情感に震える『鉄コン』かな。。。 5/16
デビューの年に買った「羊をめぐる冒険」。。。 5/28
怒濤の夏のような渋谷イベントにようこそ!!! 6/25
雨が去りしは、良き「鵜の浜」!!! 7/3
30年前に読んだ筒井康隆の名作『俗物図鑑』なり。。。 7/18
熱風の中、初めての『帝釈天』へ、、、 8/14
雨にも負けずにギュンギュギュン!!! 8/20
久しぶりに同窓生と共に『空海』かな。。。 9/4
驚くほどの美映画『ビューティフル・マインド』!!! 9/24
期待してた以上に素晴らしかった『城ヶ島』!!! 10/17
40代最後の年に、今だからこそ頑張れるHALでございます。。。 11/5
ヴォーカリストの歌には、来年からの希望も溢れておりました。。。 11/19
本当に久々の『新宿御苑』かな。。。 12/3
週末ライブ+『男はつらいよ』!!! 12/18
偉大なるワンマン・ライブにようこそ! 12/25

 MyuZick

Coldplay 1/9
Cibo Matt 1/30
Jónsi 2/20
K.Ayers,J.Cale,B.Eno,Nico 3/13
忌野清志郎 4/2
Pere Ubu 4/17
キャンディーズ 5/8
Good Charlotte 5/22
Velvet Underground 6/12
原マスミ 7/10
Charlie Mingus 7/31
The Folk Implosion 8/28
MAGMA 9/17
Latin Playboys 10/9
Ornette Coleman 10/30
Pink Floyd 11/27
(さすがに今回は、1時間以上の時間を頂きたい!)


2009版
2010版

DER ZIBET
e0169088_2130541.jpg
          懐古的未来~NOSTALGIC FUTURE


行ってみると良!
[PR]
by rock_capybara | 2011-12-25 19:50 | Top | Trackback

偉大なるワンマン・ライブにようこそ!

本当に寒さに震えちゃうような日でしたよね。
でも、そんな中『Der Zibet』のワンマン・ライブに来て頂いて、本当にありがとうございました。
高田馬場の「CLUB PHASE」は、僕は始めて行ったのですが、音も良さそうだし、ライブを見やすいようなライブハウスですね。
来た人達の、期待の笑顔が見えて参りました。


まずは「Rose Noire」のライブから始まりです。
Louieの歌を聴くのは本当に始めてでしたが、期待以上の歌の上手さにビックリしました。
だけど、途中の喋りになると、やっぱし何時も通りのLouie君かな。。。
まあ、それも含めて「Rose Noire」は素敵なバンドだし、アメリカで人気が上がり始めているのも分かります。
今後もグイグイに頑張って行ってくださいね!


そして『Der Zibet』のライブでございます。

いや~~~!!!本当にバッチシでしたよね!
曲順も良い感じだったし、演奏しながらも盛り上がり三昧になりました。
リズム隊としてのガッチリ感もバッチシだったし、ギター&キーボードもグイングイン!
そんな演奏に支えられたイッセイの歌には、メンバーそれぞれも、心がジャキンジャキンになっちゃったと思っております。

始めて聴いた新曲達には、これからのDer ZibetDer Zibetの上昇が見えて来たでしょ?
バキバキに踊れる曲とか、ニョワリ~ンとした柔らかい曲とか、どれもこれもが上向きでございます。
ミニ・アルバムの発売も、ゆっくしゆっくしと待っていてくださいね!


ベースも良い感じだったでしょ?
いつも以上に盛り上がり三昧でやらせて頂きました。
サラリと顔を見てみると「ん?前のライブよりも痩せた???」と思って頂けたと思います。
実は、今の仕事の影響で、先月よりも5キロも痩せさせて頂きました。
イヤイヤ嬉し〜い!
やっとの事で、以前の体重にさせて頂いたのは、やっぱり神様のお陰もあったのでありましょう。
今後も、この体重を守る為に、やっぱり最近のやり方で、ゆっくしゆっくしと守って行きたいと思っております。

ただ、、、ですね、、、個人的な体の状態が、途中で少しだけ悪くなってしまいました。
もしかしたら、寒さの影響も大きかったのかも知れませんが、途中から背中や腰に、遠くから痛みが訪れて来てしまって「この痛さに、どうにか耐えていかなければ、もしかすると転んでしまったりするのはイカンな、、、」と思いながらの演奏になってしまった訳です。
でも、途中で座れるコーナーには、ありがたく救われました。
だけど、そうやって”ゆっくしと休んだ後”なんですが、しばらくすると痛み訪れて来ちゃいました。
でも、ちゃんとした演奏が無ければ、バッチシなライブにも大きな影響があったに決まっているので、体調をなんとか支えながら、やっとの事で普通の演奏をさせて頂きました。
そんな状況だったから、間違いも少しだけありましたね。
本当にすみませんでしたね。
今後は、もっともっと体調を整えるように、努力させて頂きたいと思っております。

でも、なんとか良いライブが出来て、本当に良かったと思っています。
アンコールの最後に「ホワイト・クリスマス」をやらせて頂いたんですが、その時は流石に座る事も許されました。
全く持って、ありがたい気持ちで頑張りました。
後で聞いたのですが「ライブの途中でも、本当にヤバければ座って演奏しても、見ている人達への影響は少ないと思うよ」との事でした。
まあ、今までのライブだったら、そんな事は無かったと思うので、多分、今回のような事は2度と起こらないと信じております。
万が一、いきなり僕が座るような事になってしまっても、何も気にせず盛り上がり続けて行ってくださいね。
そんな事にはならないように努力はしていと思っているのですが、万が一にはヨロピクです。。。


今日の『Der Zibet』のライブを見てくれて、本当にありがとうございました。
既に、来年からの『Der Zibet』の上昇三昧が見えて来ているんではないでしょうか。
来年も、もっともっと頑張って、アルバムの曲の全てを作り上げていきますので、ゆっくしと爽やかな気持ちで待っていてくださいね。
僕たちも爽やかな気持ちで新年を迎えて、そしてアルバム作成を頑張って行きたいと思っております。
まあ、皆さんも良い年を迎えてくださいね。

今年も、本当に1年中ありがとうございました。
また来年も、良い感じのゆっくりさで『Emperor Capybara Lodge』を続けて行きたいと思っておりますので、来年もヨロシクお願い致します。
それでは、また来年!!!
[PR]
by rock_capybara | 2011-12-25 19:45 | Diary | Trackback

週末ライブ+『男はつらいよ』!!!

そうでございます。
Der Zibetは、今週の土曜日に「高田馬場CLUB PHASE」で、久々のワンマン・ライブでございます。
皆様方も、心の底から楽しみにしておられるとは思っております。

来年こそが、僕らの上昇の年なのでございます。
新曲も、どんどん素敵に出来上がって行ってくれてるし、バッチリなアルバム様も、既に発売に待ちくたびれているような状況です。
本当に、すぐに皆様に聴かせたいんですが、実は、ライブでも素晴らしい曲を数曲演奏させて頂きます。
それらの曲を聴いただけで、すぐにでも来年のグイグイさ加減も見えて来るのでしょう。
それも楽しみにしててくださいね!
当然のように懐かしい曲も出て参ります。
みんなで、グイングインに盛り上がって踊って頂いて、サラサラと流れる風景に心も打たれて、あまりの悲しみにソヨソヨと涙を流して、、、
本当にいつも以上の演奏が、皆様の輝いた瞳をお待ちしております。
ゆっくしゆっくしと見に来てくださいね。
そして、みんなで暴れ狂いましょうね!

今回は、ヴァイオリンでお馴染みの「RoseNoire」が、後半に出てきます。
しかもDer Zibetの前に、オープニング・アクトで数曲演奏してくれます。
僕は「RoseNoire」の演奏を、ソロでは見た事が無かったので、彼らの演奏も楽しみにしておりますです。
歌っちゃうしね〜。
彼が歌う所を、ホンマに見てみたい気持ちでいっぱいでございます。

高田馬場CLUB PHASE」は、駅から少しだけ離れてる所なんですが、焦らずに、ゆっくしでも楽しみに見に来てくださいね。
ヨロシクお願い致します。


さて。。。
ライブハウスに向かって行く道の最初の交差点。
そこの信号を2つわたった向こ~っ側に、1つのタバコ屋があります。
実はここは、西洋タバコをたくさん備えているタバコ屋なんでございます。
ここなら、メンバーそれぞれに持って行ってあげられるタバコが、沢山並んでいると思います。

俺が新しく見つけた「キャプテン・ブラック・チェリー」もありました。
だけど、こいつは普通よりチョビッと高くて、¥550もするのでございます。
でも、味は良いんですよ。
くわえただけで、甘~い香りが口の中に残ります。
多分、チョコレートを使っているんでしょうね。
高~いけど、たまには吸いたい素敵なタバコさんでございます。
皆さんも、良かったら吸ってみてくださいね。
好きになる人も多いんじゃないかと思いますです。

それから「PEEL」のスウィート・メロンの味は素敵です。
メロンな香りが口に広がって、とっても嬉しい感じ。
こっちも試してみてくださいね。
です。


さて、ライブとは全く関係の無い”映画”の話でございます。
48作も連作されている映画「男はつらいよ」。
この作品の、1番最初に公開された作品『男はつらいよ 第1作』なのでございます。

昭和44年ですから、僕が7歳の時ですね。
男はつらいよ」と言えば、やっぱ寅さんですよね。
渥美清さんの素敵さは、あれだけの連作になる証になってるのですが、個人的には、な~んとなく「男はつらいよ」を見る気にはなれませんでした。
「そりゃ~面白いんだろう、、、とは思うんですけど、別に見なくても良いかな〜?」と思い続けたままに49年間。
だけどね、、、
実は、中学の同窓生が「男はつらいよ」の連作を全てを見ている男でして、彼に「いや~、せめて1作目だけは見て欲しい!」などと言われた訳なんです。
そ~ね「さすがに1作目ぐらいは見ても良いかな」とは思っていたので、近くの店で見つけて参りました。

で、見てみると、う~む、なるほど!
「これだけの名作になって行くには、これだけの始まりがあったからこそだ〜!」と思いました。
全ての人の生活や、出会いや、別れや、恋愛や、、、そんな全てのつながりが、手に取るように見えて来るような、素敵な作品なのでございます。
「さくら」も、やっぱ昔からお綺麗な女優さんですよね。
皆さん、素敵な俳優さんに囲まれて、寅さんは素敵に頑張ってます。
ここから始まったから、その後は、何年にもわたって「男はつらいよ」を見続けている人も増えたんでしょうね。
僕もやっぱし、いくつかは見てみたくなるような気持ちになってしまった訳でございます。

この1作目を見て頂ければ、その訳は皆さんにも伝わるのではないでしょうか。
本当にお勧め致します。
これを見れば、寅さんの素敵さも、もっともっと見えて来ますから。

関係の無いライブ話の終わりに、こんなお勧め話になってしまいましたね。
そ~だ!
ライブを見にき来る前に『男はつらいよ 第1作』を見て、寅さんの素晴らしさに心も揺れたまま、次は『Der Zibet』って~のも良いんじゃないですか?


あ、長くなってしまいまっしたね。
まあ、この辺で終わりにさせて頂きます。
取りあえず、24日は楽しい事の嵐です。
全ての嵐の中で、笑顔も溢れまいります。
みんなで楽しみましょうね!
それでは、また。。。
[PR]
by rock_capybara | 2011-12-18 18:00 | Diary | Trackback

本当に久々の『新宿御苑』かな。。。

先月の休日に、母と一緒に散歩してきました。
小学生時代に行ったっきりの公園『新宿御苑』なのでございます。
休日でしたので、沢山の人々がいらっしゃいした。

まずは「ピョロピョロっと延びている芸術木」でも見て頂きましょう。
e0169088_2162121.jpg

綺麗に茂ってるでしょ?
御苑内には、数々の芸術がひしめいておりました。
まあ後ほど、沢山お見せ致しましょう。

途中の花壇に綺麗なお花達です。
e0169088_2174848.jpg

綺麗でしょ?
そこに書いてあったのが「トランペッター」???
それを見た時に「トランペット吹く人?」って、、、
そりゃ~違います。
調べてみたらニュージーランド産のお花みたいですね。
http://blog.goo.ne.jp/fleuriste_chouette/e/9d3249f1a1ff3e3d19d3afb288183158
まあ、どうでも良いんですが、そんな綺麗なお花の数々でございます。

途中でスッと立つ、素敵な木々
e0169088_2110133.jpg
e0169088_21102925.jpg

それと
e0169088_2111830.jpg

鼻の下に枝が2本生えていて、花々が乱れておりました。
これも綺麗でがしょ?

ゆっくしと道を歩いてから、みんなが寝っ転がっている芝生の方へ
その時、木々の間に「どんぐり」も転がってました。
e0169088_21115887.jpg

拾って帰った、どんぐり、ぐりぐり、どんぐりどん。。。

それでは「芝生の方に向かって録画した180° 映像」も公開します。
http://firestorage.jp/download/91e1f07d4c3cb0817a3370b4c936fc8d162cbf2e
グルリと回って、爽やかな『新宿御苑』です。
なかなかの映像でしょ?
まあ、100人まで見れるような形にしてますので、しばらくは見られますです。

じゃ~、いくつかの「御苑芸術」を見てください。
e0169088_21124173.jpg
e0169088_2113248.jpg
e0169088_2113169.jpg
e0169088_21132772.jpg
e0169088_21133850.jpg
e0169088_21134884.jpg
e0169088_21135947.jpg

ウ~~~ム!!!ってな感じの芸術三昧でがしょ?
素敵な散歩でございまする。。。

それでは最後に「逆三角松の芸術」!
e0169088_21142572.jpg

ゆっくしと見て頂いて、本当にありがとうございます。
久しぶりに行ってみたんですが、やっぱり素敵な公園でございました。
途中に、芝生に2人で寝転んでおられた恋人風景も、とっても良い感じに見させて頂きました。
やっぱその内、恋人同士での『新宿御苑』散歩も良いんじゃないでしょうか。
しかも、女の子が弁当を持っていって芝生で昼食、、、な~んて~のも素敵でしょ?
そうなれるよ〜な恋人もいなくて、探して続けている方もいらっしゃるでございましょう。
でも俺だって、そんな人を探していくよ〜に、ゆっくしと努力して参ります。

まあ、今日の日記は、ここで終わりにさせて頂きます。
それでは、まあ!!!
[PR]
by rock_capybara | 2011-12-03 21:15 | Diary | Trackback