さて、、、戌走っちゃう?

 『DER ZIBET』が先に進んで行く為の通路は “犬走り” です。

そこまで狭い通路ですので、そこを抜けて行く時には、そこら中に大きな音が鳴り響きます。

他人には邪魔に聴こえるのかも知れませんが、僕らには、アートに弛んでいるサウンドに聴こえてくるんです。

もしかしたら ”弛緩” こそが『DER ZIBET』の上昇を保護してくれるぐらいの和らぎでなのかも知れません。

e0169088_15583142.jpg

 ”犬走り”を調べてみました。

物置を設置する場所は “犬走り” と呼ばれる砕石が敷いてあり、防犯用に人が歩くと音がするようにしてあったり、母屋の壁に雨水の跳ね返りが無いようにするものであったり、土砂の流入を防いでくれるようになっているらしいんです。


 でもま~、そんな事はどうでも良いんです。

どこに進む時にでも<小走りにでも ”戌走って” 行きましょう>!

その道の先には、輝くような何かが見えてくるに決まっているんですから。

どんなに苦労が見えてきたり、どんなに辛い気持ちになったりしても、その辛さの先には、何かしらの笑顔になれる喜びが待っているのですから。

そんな輝きに突き進んで行く為にでも、みんなでどんどん先に進んで行きましょう!


 とっても遅くなってしまいましたが、今年最初の日記なのでございました。

皆様方も、楽しい生活を送って行ってくださいませ。

 今年もよろしくお願い致します。。。


 序でなんですけど、先日TVで見させてもらって、その素晴らしさ故に探して購入することになりました。

「書きづらいボールペン」を2つも買ってしまいました。

22cm&30cmのボールペンですのから、そのまんま文字も書ける訳でございます。





[PR]
by rock_capybara | 2018-01-17 16:00 | Diary | Trackback
トラックバックURL : https://capybarock.exblog.jp/tb/26635992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やってみると良!(6)in 2018 紫景色の田舎町で和むカピバラ達!!! >>