ちょっと先に見える “イノシシ” の後ろ姿を追いかけながら!!!

 大阪 2nd Line でのライブは、本当に楽しめるライブでした。

実は今回、僕は座って演奏させてもらっているんですけど、座って弾くと、いろんな世界が聴こえて来て、それはそれで楽しい時間ではありました。

でも、最後には立ち上がって弾きますので、それはそれで楽しんでもらえれば何よりで御座います。

鹿鳴館の18日も、みんなで素敵な1日に致しましょう!


 しかし、今年も素敵な年ではありました。

『デリ・ジベット』は、流石に上には登ってはいけないんですけど、僕らの作り続けている “希望” や “絶望” の世界は、どんな状況であっても前に進めるだけの力強さは溢れている思います。

見たいことも聴いたことも無いような ”若人” や “56人 (御老人)” の耳にも届いてくれたら嬉しいんですけど、直ぐにそうはなれない状況であるとは思います。

 でも「この曲の歌詞は、世間との ”56合わせ (語呂合わせ) ” が素晴らしいね!」とか、「おっ!“56が (語呂が)“ 良いタイミングで凄えフィルが来たじゃん!」とか個人的にはそんな言葉も聞いてみたいとは思っていますので、何とかゆっくりとでも努力していきたいとは思っています。

 そうそう、“56体(ご無体な)” な世の中で、その辺で “5656と(ゴロゴロと)” してるような “56ついた (ごろついた) 野郎ども” なんて目もくれずに、少しずつでも前に進んで行きたい気持ちでいますのxで、どうか今後もヨロピクお願い致します。

 “56丸(五郎丸)” がゴールキック前にやってのけた<神がかって見えるような謎のポーズ>を思い出しつつ、今後もみんなで楽しんで行きましょう!!!


[PR]
# by rock_capybara | 2018-11-13 16:00 | Diary | Trackback